MENU
新製品情報

ボーケイSM8 ローバンスKグラインドが発売開始!アダムスコットも愛用する幅広ソール

SM8 ローバンスKグラインド発売開始

どうもまさです

タイトリストの人気ウェッジ「ボーケイSM8」に新たに「ローバンス Kグラインド」というソールオプションが追加されました

Kグラインドはボーケイウェッジの中でもとりわけ人気の高いモデルで、フェースを開かなくてもしっかりとバンスが効くワイドソールが特徴のモデルです

まさ
まさ
バンカーが苦手な人なんかには最適なソールオプションです

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

ボーケイSM8 ローバンス Kグラインドのロフトは2種類

SM8 ローバンスKグラインド外観

ローバンスKグラインドのロフトは58°と60°の2種類の展開で、従来のKグラインドとは変わらずです

Kグラインドはバンス角が14°だったのに対して、ローバンスKグラインドは6°のバンス角に設定されています

ツアープレーヤーにもKグラインドは人気機種だったようですが、数人の選手からバンスの少ないモデルが欲しいという声があった模様

今回はそれに応える形で製作され、すでに数人の選手がバッグに入れて使用中だそうです

実際に導入した選手の中には、アダムスコットやウェブシンプソンの名前もあり、かなり気に入っている様子です

寛容性の高さで人気のKグラインドが加わった事で、より最適なソールとバンスを選択できるようになった点は素直に嬉しいポイントではないでしょうか

まさ
まさ
硬めの砂質とかだったらローンバンスの方が良いかも

 

従来のSM8同様にツアークロームとノーメッキの仕上げ

SM8 ローバンスKグラインドバックフェース

SM8 Kグラインドにも仕上げのオプションに関しては同じで、ツアークロームとノーメッキ版が用意されています

ちなみに日本モデルのアナウンスはまだされていないようですが、USモデルは既に購入可能になっています

そこでおすすめなのがUSモデルのゴルフクラブを専門に扱っている老舗のフェアウェイゴルフさん

ぼくも普段USモデルを購入する際に利用しているショップで、今年に入ってからはコブラSPEEDZONEや、SIM MAX Dドライバーなども購入しています

メーカーから直接仕入れを行っている正規ライセンス品取扱店なので安心感が違います 

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

 

合わせて読みたい

関連タイトリスト「ボーケイSM8ウェッジ」特徴と特注カスタムウェッジについて紹介

まとめ【2020】ウェッジおすすめランキング|アプローチを得意にする!激スピン&優しいウェッジ

関連記事