MENU
新製品情報

スリクソン Z-FORGEDの2代目か?Z-FORGED2アイアンが登場

スリクソン Z-FORGED2アイアン

2022年中に発表が予想されるスリクソンの新作ドライバーZX7-Mk2 LSがUSGA適合リストに登録されたことが最近話題ですが、松山英樹選手が愛用するスリクソン Z-FORGEDの2代目ではないかとされる画像が出てきました

まさ
まさ
まさです。ツイッターYoutubeインスタグラムもやってます。フォローよろしくお願いします

スリクソン Z-FORGED2アイアン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Gappy Hilmore(@allgolfequipment)がシェアした投稿

現行のZ-FORGEDアイアンをアップデートしたモデルであるZ-FORGED2アイアンのヘッド画像がこちら。(allgolfequipment Instagramより)

まずソール形状がZ-FORGEDとは異なっていることが確認できます

V字になっているV.T.ソールの形状は同じですが、ZX7アイアン等に採用されているヒール側が少し落とされたカタチとなっています。

これは松山英樹選手が使用するZ-FORGEDアイアン(プロト)のソール形状によく似た形状です。

ということなので、Z-FORGED2アイアンのベースとなるのは松山選手が使うZ-FORGEDプロトであることが考えられます。

あとはバックフェース側の両サイドが落とされた形状のため、一部では重心位置を高めに設定している可能性があるのではないか?と指摘されていたりいなかったり。

ヘッド形状も気になるところですが、今の所はバックフェースの画像のみしか判明していません。

スリクソン Z-FORGED2アイアンのまとめ

ZX7-Mk2ドライバーに続いてスリクソン2022-2023モデルが徐々に出てきました。

Z-FORGED2はバックフェースの画像のみだけが判明していますが、その他はまだ詳細な情報はありません。

今後新たな情報が入り次第随時更新していきたいと思います。

合わせて読みたい

関連PING G430が適合リストに掲載。新テクノロジー「CARBONFLY WRAP」とはなんだ

関連タイトリスト、2022年モデル「TSRドライバー・フェアウェイウッド」を発表

関連PINGの2022年モデルか?「i230アイアン」がついに登場【最新情報】

関連テーラーメイド Hi-Toeウェッジの2022年モデルか?新型が登場。

関連【試打評価】PING Chipr(チッパー)|使わないともったいない。簡単に寄せるならこれだ【口コミ・評判】

関連スリクソン ZX7ドライバー試打評価レビュー|飛びは本当に凄い

関連スリクソン ZX5ドライバー試打評価レビュー|見事な安定度と飛距離性能

関連スリクソン ZX7アイアン試打評価レビュー|キャリーの揃い方と方向安定性が秀逸

関連テーラーメイド ステルスグローレが適合リストに掲載。カーボンフェース+カチャカチャを採用。2022年秋に発売か

ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
関連記事