PR

用品関連

【試打評価】スリクソン Z-STAR ♦(ダイヤモンド)2023|ほぼ理想形のツアーボール【口コミ・評判】

スリクソン Z-STAR ♦(ダイヤモンド)2023試打評価レビュー

ゴルフ雑記帳のまさです。

2023年2月に発売したスリクソンZ-STAR ♦(ダイヤモンド)2023年モデル。星野陸也選手や、蝉川泰果選手桂川有人選手ブルックス・ケプカ選手などが使うボールですが、発売日に購入してから約4ヶ月間実践で使用したのでレビューしていきたいと思います。

まさ
まさ
まさです。ツイッターYoutubeインスタグラムもやってます。フォローよろしくお願いします

【結論】飛んで止まる。ボールの理想形に限りなく近づいている

スリクソン Z-STAR ♦(ダイヤモンド)2023のロゴはゴールド

先に結論から言ってしまうと今回のZ-STAR ♦(ダイヤモンド)は前作よりも飛距離性能が増したというのが率直な感想。ということだからシンプルに飛んで止まるボールでありゴルフボールの理想形に限りなく近づいた完成形。

ドライバーでは高初速で飛距離が出る、そしてアイアンは距離もしっかり出てくれるのに圧倒的な高スピンで止めていけるという完璧に近い性能で非の打ち所がありません。

打球もねじれづらいので直進性も高いし安定感も申し分なかったですし、衝撃的なほどめちゃくちゃ良いボールでした。

ただ、Z-STAR XV(2023)よりはドライバーでのスピン量がやや多めなので、1Wでスピンを減らしたいという方ならXVを選択するほうが飛距離を伸ばしやすいかなと思います。

スポンサーリンク

スリクソン Z-STAR ♦(ダイヤモンド)2023の外観とスペック

スリクソン Z-STAR ♦(ダイヤモンド)2023

Z-STAR ♦(ダイヤモンド)は前作同様3ピースウレタンカバーのツアー系ボール。

メーカー希望小売価格1ダース オープン価格
構造スリーピース
カバー高耐久0.6mm極薄スーパーソフトウレタンカバー
ミッド高反発アイオノマーミッド
コアソフトファストレイヤー D.G.大径コア ※D.G. : Dual Gradient
ディンプル強弾道338スピードディンプル
コーディング高摩擦Spin Skin+コーディング
ボールNo.1,2,3,4,5,6,7,8

スリクソン Z-STAR ♦(ダイヤモンド)2023切断面
Z-STAR ♦(ダイヤモンド)の切断面がこちら。

スリクソン Z-STAR ♦(ダイヤモンド)2023断面

ぱっと見は2ピースっぽく見えるけど、ミッド層が白いのでわかりにくいだけでれっきとした3ピースボール。

そして今回は2023年のZ-STARシリーズ共通で硬度分布を2段階に最適化したコアが使われています。

簡単にいえばスイングスピードに応じでスムーズにボールを変形させることでエネルギー効率が増したよってことです。

スリクソン Z-STAR ♦(ダイヤモンド)2023のカバーは極薄

一番外側のカバーはかなり薄いですが、実はZ-STAR XV(2023)よりも0.1mmあつい0.6mmのカバーです。

スリクソン Z-STAR ♦(ダイヤモンド)2023のディンプル

ディンプル数は338で表面コーティングはさらに摩擦力がアップしたSpin Skinコーティングが施されています。

Z-STAR XVのロゴはこちら。あと数字の色はゴールドになっているのがけっこうカッコいいです。

スリクソン Z-STAR ♦(ダイヤモンド)2023の試打計測データ

それでは、ここからは実際に打ってみた際のデータを見ていきます。

ドライバーでの計測データ

  • ヘッド:テーラーメイド ステルス
  • ロフト:9.0°
  • シャフト:VENTUS TRブルー 6
  • フレックス:S
  • ボール:タイトリスト プロV1x
4球の平均データ
ヘッドスピード(m/s)46.3
ボールスピード(m/s)67.2
打ち出し角度(°)16
打ち出し方向(°)1.1(右)
バックスピン(rpm)2257
サイドスピン(rpm)-13(左)
ピーク時の高さ(yd)40.7
降下角度(°)42.2
センターからのブレ(yd)4.3(右)
キャリー(yd)264.4
総距離(yd)286
スマッシュファクター1.45
当サイトのドライバー計測基準
  • キャリー250ヤード以下:微妙
  • キャリー250ヤード以上:飛ぶ
  • キャリー260ヤード以上:かなり飛ぶ
GCQuadで計測

平均キャリーは264.4ヤードランを含めた総距離が286ヤード。(総距離はフェアウェイ上に落ちた場合の想定値)

今回の平均のヘッドスピードはGCQuad計測で46.3m/sでした。

当サイトで計測を行ったツアーボールの中では5本の指に入る飛距離性能です。(記事執筆時点)

スリクソン Z-STAR ♦(ダイヤモンド)2023 ドライバー計測データ

平均2200回転となっていて適度なバックスピン量なのですが、初速がほんとうに良く出てくれるのでキャリーもかなり出る

そして見てわかるようにサイドスピンも少なめでボールがねじれにくいのも特徴的なデータとなっています。

弾道の高さは当サイト平均と比較してみると「やや高い」ぐらいでした。

7番アイアンで計測データ(PING i230)

スリクソン Z-STAR ♦(ダイヤモンド)2023 アイアン計測データ

PING i230 7番アイアンでの計測結果です。

飛距離はしっかりと出ているのに非常にハイスピンです。Z-STAR XV(2023)よりも明らかにスピン量は増える。

スリクソン Z-STAR ♦(ダイヤモンド)2023 アプローチ計測データ

さらに30ヤード以下の短いアプローチだとZ-STAR XV(2023)タイトリスト プロV1xなどとほぼ同じレベル。アイアンショットほどの差はありません。

スポンサーリンク

スリクソン Z-STAR ♦(ダイヤモンド)2023のレビュー

スリクソン Z-STAR XV2023内部

飛んで止まるを見事に具現化したボールで、個人的には理想形に限りなく近づいたのではないかと考えています。

ドライバーでは適度なスピン量を確保しながら高初速化できているので、バランスよく飛ばせ、飛行中のボールもねじれにくいなど安定性も申し分ありません。

スピン量が減りすぎる傾向がある最近のボール事情ですが、ダイヤモンドはスピンがそこまで極端に減らないので、特に長い番手を打つ際に操作性の良いボールが欲しい場合のファーストチョイスとしておすすめできます。

そしてアイアンショットはというと、距離をロスせずにスピンだけ増やせるという印象で最高の出来だと感じました。

実際アイアンショットでスピンが増えても飛ばなくなっては困るという人はぼくだけではないと思うけれど、そこは初速がちゃんと出てくれるので問題をクリアしながら最高の結果を残すことできています。

スリクソン Z-STAR ♦(ダイヤモンド)2023評価チャート

さて、とにかくどの状況でも凄まじいパフォーマンスを発揮してくれたダイヤモンドですが、チャートを作ってみるとこんな感じでバランスがすごく良い。

計測データどおりドライバーではしっかり飛ばせるし曲がりも少ない。アイアンは距離を落とさずにスピンを増やせて止められる。

ではフィーリングはどうかというと、ドライバーからアイアンまで柔らかさはあるけれど、柔らかすぎず弾き感がしっかりと感じられます

吸い付くのか弾くのか、で言うと全体的に弾くというイメージのほうが合いますが、アプローチとかスピードを落とした場合のフェースへの乗り感は良いので距離のコントロールイメージもしやすい。実戦で使っていても違和感ないしむしろこれが良い。

パターはXVよりも柔らかいけど、どっちかというとしっかり目。XVより少し音が低くなるのでパッティングでもうちょっと柔らかさが欲しいならダイヤモンドを選ぶとちょうど良いかも。

スポンサーリンク

スリクソン Z-STAR ♦(ダイヤモンド)2023のまとめ

スリクソン Z-STAR ♦(ダイヤモンド)2023

総合評価

ここ数年で最も完成されたボールのひとつだと考えます。

データ計測でも実戦で使った時のフィーリングでも個人的に理想に限りなく近づいたなという印象。

まさ
まさ

飛んで止まるボールを求めるならこれを軸に選んでいきたいぐらい完璧な性能でした。文句なしにおすすめ!

メリット
デメリット
  • 高初速+適正スピンでバランス良く飛ぶ
  • アイアンはハイスピンでもしっかり飛ぶ
  • ショートゲームの乗り感が良く操作性○
  • XVよりはドライバー時のスピンがやや多い。

おすすめな人

  • ドライバーは高初速化したいけど、スピンが減りすぎるのは嫌な方
  • アイアンのスピン量を増やしたいけど、飛距離は維持したい方
  • とにかく飛んで止まるバランスの良いボールが欲しい方

合わせて読みたい

関連ゴルフボールおすすめ人気ランキング31選|飛んで止まるボールを厳選紹介【口コミ・評判】

関連【試打評価】スリクソン Z-STAR XV2023| プロV1xほぼ一緒で最強格【口コミ・評判】

関連【試打評価】スリクソン Z-STAR(2023)|100ヤード以内では最強候補【口コミ・評判】

関連【試打評価】タイトリスト プロV1x(2023)ボール|風に最も強いツアー系【口コミ・評判】

関連【試打評価】タイトリスト プロV1(2023)ボール|最高です。これが新基準!【口コミ・評判】

関連【試打評価】テーラーメイド ツアーレスポンス 2022|コスパ重視ウレタンボールでは最強か【口コミ・評判】

関連【試打評価】PXGエクストリームボール|高初速&高スピンなコスパボール【口コミ・評判】

関連【試打評価】コストコ カークランドシグネチャーVer2.0ボール|最強のコスパボール【口コミ・評判】

関連【試打評価】スリクソンZX5 Mk2ドライバー|スピンがしっかり入る安定系。飛距離は普通【口コミ・評判】

関連【試打評価】スリクソンZX5 Mk2 LSドライバー|低スピンで飛ばせる。松山英樹が使うのも納得のポテンシャル【口コミ・評判】

関連【ベストバイ】2023年上半期に本当に買ってよかったゴルフギア【1月〜6月】

関連【試打評価】ロイヤルマックスフライ(2023)|糸巻き感は薄いけどドライバーではぶっ飛ぶ【口コミ・評判】

ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
一緒に読まれている記事