新製品情報

スリクソンZX7&ZX5ドライバーのテスト映像とヘッドの詳細が公開!形状と打音も良さそうだし期待できる

スリクソンZX5&ZX7ドライバーテスト動画

スリクソンの2020年モデルZXシリーズ

2020年秋発売とされるスリクソン「ZX7・ZX5アイアン」「ZXユーティリティ」が適合リストに掲載という記事ではアイアンについて触れていますが、海外のYouTubeチャンネルで早くもZX7とZX5ドライバーのテスト動画が公開されました

またイギリスのSRIXON公式サイトにもZXシリーズが公開されています

気になる方はチェックしてみて下さい

公式サイトイギリスSRIXON公式サイト

関連スリクソンZX5&ZX7アイアンの詳細がついに判明。特徴やヘッド形状まとめ

スリクソンZX5&ZX7ドライバーのテスト動画

登録者3万超のYoutubeチャンネルを運営するMark Crossfield氏が早速ZX5とZX7のテスト動画を公開しています

動画内では実際にZX5とZX7ドライバーを試打するシーンもありますが、カーボンコンポジットとは思えない爽快な打球音が印象的

氏自身も複合ヘッド特有の音ではないと発言しています

さらに今回のドライバーの肝となるリバウンドフレームにも触れていて、ヘッドの内部映像までマジマジと見ることができます

 

▼ちなみにリバウンドフレームは独自のフレーム構造によって初速を向上させるというテクノロジーらしいです

リバウンドフレーム参照元:SRIXON UK

 

ZX5とZX7はカーボンクラウンですが、カーボンの面積も非常に大きいということでクラウン部分もかなり軽量化できている模様

 

▼従来よりも15%大きいカーボンクラウンに

ZXドライバー参照元:SRIXON UK

 

▼調整機能も搭載

調整機能参照元:SRIXON UK

2つのウェイトポートがあり重心位置の調整も可能の模様。ホーゼルはロフト角、ライ角、フェース角の調整もできます

 

試打計測のデータも取っていましたが、ZX5とZX7の両者ともにバックスピン量も2000rpm前半をマークしていて結構な低スピンな強弾道です

とにかくヘッド形状や内部構造もじっくりと見ることができるのでギア好きの皆さんは是非チェックしておくことをおすすめします

ソールのデザインは個人的にはカッコいいとは思いませんが、ヘッド形状や打球音が良いしスピン量も少なめということなのでパフォーマンス面にはかなり期待できそうな雰囲気がします

まさ
まさ
実際に早く打ってみたいところ

公式サイトイギリスSRIXON公式サイト

関連スリクソンZX5&ZX7アイアンの詳細がついに判明。特徴やヘッド形状まとめ

 

合わせて読みたい

まとめ【2020】飛ぶドライバーおすすめ人気ランキング|本当に飛ばせるドライバー35機種を厳選紹介!

関連2020年秋発売とされるスリクソン「ZX7・ZX5アイアン」「ZXユーティリティ」が適合リストに掲載

ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
関連記事
テーラーメイド P・790UDI ドライビングアイアン 新製品情報

テーラーメイド NEW P790UDIが登場!プロも続々とテストを開始。2019全英オープンでお目見えか

2019年7月17日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
まもなく2019年のメジャー最終戦にあたる全英オープンが開幕します リンクスコースで開催されることも多い全英オープンでは、毎年この時期 …