プロゴルフ情報

スチュワート・シンクのクラブセッティング【2021】

スチュワート・シンクのクラブセッティング

スチュワート・シンクのクラブセッティングを紹介します

2021年RBCヘリテージで優勝を飾り同大会で3勝目を挙げているPGAツアー屈指の実力派ベテランゴルファー

ウェッジとパター以外はPINGのクラブで構成されています。装着シャフトは個性的な組み合わせで面白いセッティングです

スチュワート・シンクのクラブセッティング

ドライバー:PING G425 MAX

  • ロフト:10.5度
  • シャフト:TourAD XC6
  • フレックス:TX
  • 長さ:45.25インチ

G425MaxのヘッドにツアーAD XCの組み合わせです。60g台で軽量ながら、PGAツアー選手らしく硬さはTXとハードなセッティング

関連PING G425MAXドライバーとG425LSTドライバー試打評価レビュー|安定性は間違いない

3番ウッド:PING G425 MAX

  • ロフト:17.5度(15.5°へ調整)
  • シャフト:Project X HZRDUS Smoke Green 70 
  • フレックス:6.5
  • 長さ:43インチ(1インチ チップカット)

フェアウェイウッドにもドライバー同様にG425MAXをチョイス

シャフトは余分な動きが出ず、ハードな振り心地のハザーダススモークグリーンです。先端も1インチカットして先端側の動きを少なくするカスタムも施しています

ロフト角は15.5°と立つ方向へ調整

7番ウッド:G410

  • ロフト:20.5度(19.75°へ調整)
  • シャフト:Accra FX 2.0 360
  • フレックス:M5
  • 長さ:41.5インチ(2インチ チップカット)

7番ウッドを入れるのが最近のPGAツアーのトレンドですが、1世代前のG410を使用しています

ロフト角は5番ウッド同様に立てるようにカスタマイズ。シャフトも2インチもチップカットしていて、とにかく左に行かないようにセッティングしているのが特徴的です

アイアン:PING i210

  • 番手:3番、5番〜UW
  • シャフト:ダイナミックゴールド ツアーイシュー
  • フレックス:X100

すでに名器として呼声の高いi210を愛用中。番手もやや変則的で、4番は抜いています

シャフトは粘り系のダイナミックゴールド。シャフトは一貫して粘り感の強いモデルを選択する傾向があります

PWとUWの2本のウェッジはi210のセットの流れをそのまま採用

関連優しくて打感も良い PING i210アイアン試打レビュー【評価】

ウェッジ:タイトリスト ボーケイSM8

  • ロフト:56°-08M、60°-04L
  • シャフト:ダイナミックゴールド ツアーイシュー
  • フレックス:X100

単品ウェッジはSM8の56°と60°を採用しています

ロフトなども特段いじらずに使用されていない様子。メッキもノーマルのクロムメッキです

関連タイトリストSM8に新色「スレートブルー仕上げ」が登場!最安値ショップ情報も紹介

パター:PING Vault2.0 Ketschステルス

 

合わせて読みたい

関連松山英樹クラブセッティング|スペックも詳しく紹介【最新版】

関連ローリーマキロイ クラブセッティングを紹介【飛ばしと方向性を見事に両立】

関連ザンダー・シャウフェレのクラブセッティング【最新版】

ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
関連記事
プロゴルフ情報

【2019】PGAツアーのドライビングディスタンス上位4人の使用ドライバーとシャフトをまとめて紹介

2019年5月30日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
PGAツアーの飛ばし屋たちは一体どんなドライバーを使っているのか このページでは、PGAツアー屈指の飛ばし屋4名のドライバーヘッドと、 …
フランチェスコ・モリナリのクラブセッティング プロゴルフ情報

【2021】フランチェスコ・モリナリのクラブセッティング|イタリア勢初のメジャーチャンピオン【WITB】

2021年6月18日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
米ツアー4勝(うちメジャー1勝)を誇るフランチェスコ・モリナリのクラブセッティングを紹介していきます イタリア人としては初のメジャーチャン …