MENU
パター新製品情報

オデッセイ ストロークラボ ブラック 『TEN』&『BIRD OF PREY』特徴と最安値取扱い店情報

storokelabten
  • ストロークラボブラック『TEN(テン)』と『BIRD OF PRAY(バードオブプレイ)』の特徴
  • ストロークラボブラック『TEN』と『BIRD OF PRAY』をいち早く購入できる最安値の取扱店情報

本記事では以上の2点をメインに紹介しています

ついにオデッセイから2019年の新作パター2機種の写真が公開されました

気になる名称は「オデッセイ ストロークラボ ブラックTEN(テン)」と「オデッセイ ストロークラボブラックBIRD OF PREY(バードオブプレイ)」ということで、2種類とも形状から察するに大型の高慣性モーメントパターであることがわかっています

現在はツアー会場での登場したばかりで詳細な情報は出てきていませんが、今回はストロークラボの気になる2機種の見た目と、そこからわかる機能性についてと一足早く購入可能な取扱店をご紹介していこうと思います

まさ
まさ
ぼく自信大型のマレットパターをエースとして使用しているので非常に楽しみなパターです

※追記(2019年10月16日):USモデル専門ショップ「フェアウェイゴルフ」にて取り扱いが開始。既に注文が可能になっています。現在最安値のショップです

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

 

オデッセイ ストロークラボブラックTEN(テン)の外観と機能性

おそらく多くの人がこの写真をみて感じるのがテーラーメイドのスパイダーではないでしょうか

カラーリングもマットブラックで、スパイダーツアーブラックを愛用しているぼくからするとモロにそれだと感じる形状

まさ
まさ
実際に米国内の掲示板などでもスパイダーに似ていると言われているようです(笑)

とはいえ世界でも最も規模の大きいとされるオデッセイのパターにも採用されることを考えると理論上でも合理的な形状なんだなーと改めて感じさせられます

ソールに「スーパーHI MOI」と印字されており、高慣性モーメントパターであることは容易に想像できますが、ソール側の画像を見てみるとスパイダーよりもボディ中央部の軽量化が施されているような外観で、より外周部に重量が配置されているように見受けられます

また、オデッセイパターならではのマイクロヒンジホワイトホットインサートも搭載されています。このインサートはかなり柔らかいフィーリングなので、ソフトなフィーリングを求める方でも納得できるはず

 

ヘッド上部にはサイトラインありのものやドットが施されているもの、サイトラインなしなどの複数のオプションが用意されています

ネック形状も最近流行りのショートスラントネックや、定番のベントネックシャフトがあります

フレーム部分にはABS樹脂が採用

ストロークラボテンのボディのフレーム部分にはABS樹脂が採用されているということ

ABSとは 「アクリルニトレル・ブタジエン・ポリスチレン」という三つの化学物質を結合した樹脂。耐衝撃性に優れているうえに軽量なので幅広い用途で使われている素材です

今回ストロークラボテンではボディ中央部の軽量化を施すために採用されたようで、ヘッド外周部に金属素材を配置することで慣性モーメントをアップさせるという狙いがあります

また、衝撃性の緩和にも役立つようで打感の向上にも一役買っているとのこと

 

オデッセイ ストロークラボブラックBIRD OF PREY(バードオブプレイ)の外観と機能性

名称にもなっているBIRD OF PREYとは猛禽類(タカ・ワシ・フクロウ)のこと

上記ツイートにある写真の下側のモデルがBIRD OF PREYで、形状的にも鳥類を連想させる雰囲気がありますね

猛禽類といえば視力がハンパじゃなく、遠く離れた獲物も正確に捕捉できるという特徴がありますが、このパターも直線的なラインが多く、ターゲットに対して正確にセットアップできそうな形状となっているので、そこからネーミングされたのかな・・・

さらに、こちらもソール部に「スーパーHI MOI」の文字があります。フェースもマイクロヒンジホワイトホットフェースインサートを搭載している点も先に紹介したSTROKE LAB TENと同じです

こちらはヘッド自体には種類はこれのみになりそうですが、ネック形状については複数オプションが用意されるのかは確認されていません

形状的には最近流行りの大型マレット

最近ではこのような四角い形状の大型マレットが流行していて、各メーカーから続々と発売されています

実際にショートパット時の安定感は抜群で、狙ったラインに正確に乗せていける安心感は確かにあります

ただこれだけ同一形状のモデルが多くなってくると、高慣性モーメントであることは当然となってくるので、あとはフェースインサートによる打感の違いや、視覚的な効果などによる副次的な要素も重要になってくるのかなと感じています

まさ
まさ
ぼく個人としてはヘッド上部にサイトラインがないシンプルなモデルが好き

オデッセイ ストロークラボブラックTEN(テン)の発売日情報

日本モデルの発売予定日は2019年11月8日

※追記:USモデル専門ショップ「フェアウェイゴルフ」にてすでに取り扱いが開始

日本モデルよりもUSモデルの方が金額的にはかなり安くなっているのでUSモデルを手に入れるのもありです

そこでおすすめなのがUSモデルのゴルフクラブを専門に扱っている老舗のフェアウェイゴルフさん

ぼくも普段USモデルを購入する際に利用しているショップで、今年に入ってからはEPIC FLASHドライバーを購入しています。メーカーから直接仕入れを行っている正規ライセンス品取り扱い店なので安心感が違います

現在最安値のショップです

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

まとめ

オデッセイから新たに登場した大型マレットパター ストロークラボブラックシリーズ 「TEN」、「BIRD OF PREY」の紹介でした

まだツアーに登場したばかりですが、おそらく昨今の大型マレットブームを考えると多くのプロが使用し始めると予想しています

今後新たな情報が入り次第随時更新していきます

以上、オデッセイ ストロークラボ ブラック 『TEN』&『BIRD OF PREY』特徴と最安値取扱い店情報。という話題でした

 




関連記事