試打&評価

300ミニドライバー試打評価レビュー|並のドライバーを蹴散らす飛距離と最強の操作性【テーラーメイド】

テーラーメイド300ミニドライバー試打評価レビュー

やって来ましたテーラーメイド300ミニドライバーでございます!

ちょっと前に300ミニドライバーが出ますよっていう記事「テーラーメイド 300ミニドライバー7月16日発売。購入可能なおすすめ取扱店情報」を出していたんですけれども。個人的にもずっと楽しみにしていたドライバーでございます

テーラーメイド300ミニドライバーソール

この記事を書いている段階には、既に色々と試打をした人の話とかも出てきているんですが、あえて全くなにも見ずに試打計測を行いました。とにかく先入観なしに打ってみることで、どんな感じのクラブなのかというのを体感したかったからです

計測を終えての結論から先に言っておくと「SIM2とかTSi3エピックスピードなど、トップクラスの飛距離性能を誇るドライバーほどは残念ながら飛びませんでした。ただし、並のドライバーよりは余裕で飛んでしまいます

まさ
まさ
つまり、300ミニドライバーをメイン(エース)のドライバーとして、十分使うことができる性能ということです

コンパクトサイズなだけあって振り抜きや操作性が素晴らしいです。大型ヘッドが苦手な方や、球筋を操るために操作性を重視する方にとってはとても強力な武器になるといえます

あと、これは個人的なセッティング案ではあるんですが、捕まりがとても良いタイプなので右方向へのミスを消したいシチュエーションで使うセカンドドライバー的な役割を与えていいんじゃないかな考えています

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

ドライバーのランキング記事はこちら

関連ドライバーおすすめ人気ランキング|本当に飛ぶドライバーを厳選紹介【口コミ・比較】

300ミニドライバーを安く買うならUSモデルを選択するのもおすすめ

テーラーメイド300ミニドライバーソール

日本モデルよりもUSモデルの方が金額的にはかなり安くなっているのでUSモデルを手に入れるのもありです

そこでおすすめなのがUSモデルのゴルフクラブを専門に扱っている老舗のフェアウェイゴルフさん

ぼくも普段USモデルを購入する際に利用しているショップで、今年に入ってからはコブラRADSPEEDなどを購入しています

メーカーから直接仕入れを行っている正規ライセンス品取扱店なので安心感が違います

フェアウェイゴルフ公式サイト

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

300ミニドライバー概要

テーラーメイド300ミニドライバーヘッド

モデル名のとおりミニサイズのドライバーです。ヘッド体積は307cc、加えて43.75インチの短尺仕様になっています。ちなみにメーカー推奨はされていないので自己責任でお願いしたいんですが、ぼくの手持ちのテーラーメイドスリーブ装着シャフトを装着することができました。つまり今使っているテーラーメイド用のシャフトを流用することもできます

デザインは見てもらえればわかるとおり、往年の名器テーラーメイド300シリーズをオマージュしたものです

まさ
まさ
ぼくも学生のころにR320を使っていたのでめちゃくちゃ懐かしいデザインでございます。学生のころを思い出しますね

 

テーラーメイド300ミニドライバーサイド

デザインは昔のものを使っていますが、ヘッド素材などの構造は当然現代版へと進化しています。カーボンとチタンとスチールの組み合わせたマルチマテリアル構造を採用しています

 

テーラーメイド300ミニドライバークラウン

ヘッド上部はカーボンクラウンで軽量化、反対にソールのほうは50gも重さのあるプレートが装着されています。これによってヘッド体積こそ307ccなんですが、サイズ感の割に低重心設計になっているのが特徴です

 

テーラーメイド300ミニドライバーソールプレート

さらに今回のミニドライバーはというと、低重心+Vスチールソールの組み合わせを採用しています。つまりティーショット以外でも使えるという訳です。メーカーも推奨しているんで、2番ウッド的に使うこともできるという感じでございます。直ドラという言い方でも良いでしょう

 

テーラーメイド300ミニドライバースピードポケット

貫通型スピードポケットとツイストフェースという最近のテーラーメイドおなじみのテクノロジーも搭載されています。カチャカチャもできて、最大で+マイナス2度のロフト角調整が可能です

 

テーラーメイド300ミニドライバーツイストフェース

ヘッドの特徴としてはこんな感じです。見てもらったとおり、最近登場しているテーラーメイドのドライバーやフェアウェイウッドからテクノロジーを流用していて、特別な新しいテクノロジーは使われてはいません

 

テーラーメイド300ミニドライバーヘッド形状
まさ
まさ
それでも、サイズ感の割に元祖300シリーズが発売されたころよりも低重心化できているし、ミニドライバーというジャンルの存在は貴重なので今後も継続してもらいたいカテゴリーです

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

計測に使った300ミニドライバーのスペック

テーラーメイド300ミニドライバーロフト

今回の試打データをとったクラブのスペックは、ロフト角が11.5度

 

テーラーメイド300ミニドライバーシャフト①

シャフトは純正のTENSEIシルバー50です

 

テーラーメイド300ミニドライバーシャフト②

フレックスはS。総重量は318gで、振動数が252cpmとなっています。

 

テーラーメイド300ミニドライバースタンダードポジション

これは調整ができるタイプなんですけど、計測の際はスタンダードのポジションで打っています

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

300ミニドライバーの試打計測データ

スカイトラック本体とipadproスカイトラックで試打計測

計測にはスカイトラックでを使用しています。使用球はコースボールです

テーラーメイド300ミニドライバー試打計測データ

▼平均データを見やすくまとめたものが下記

ヘッドスピード46.6m/s
ボールスピード68.4m/s
打ち出し角度14.8°
打ち出し方向-0.4°
バックスピン量2501.8rpm
サイドスピン量-358.6rpm
センターからのブレ-19ヤード
キャリー253.6ヤード
総距離272.3ヤード

 

300ミニドライバー評価レビュー

テーラーメイド300ミニドライバーソール

▼5項目の点数がこちら

300ミニドライバー評価チャート

性能的にはかなり高評価です。飛ぶうえに操作性も高いので、弾道を操りたい方にもおすすめです

並のドライバーを蹴散らす飛距離性能

飛距離は平均で253ヤードのキャリーが出ています。評価的には4点という結果です。当サイトの飛ぶドライバーの基準としているのがキャリー250なので、そこは余裕でクリアできています。飛びます!

まさ
まさ
欲をいえば平均で260ヤード以上出てくれたらなーと妄想していて、それなら最高だなーと思っていたんですが、残念ながら届きませんでした

 

300ミニドライバー弾道

今回最も飛んだのが257ヤードです。つまり並のドライバーよりは全然飛んでしまうわけです。飛距離を考えればこれをメインドライバーとして使うには十分な性能でしょう

 

300ミニドライバー弾道③

飛距離に関する平均データを順番に見ていくと、ボールスピードが68.4m/s、打出し角がほぼ15度、バックスピン量は2500となっています。こうみるとかなりバランスの良いデータですよね。普通に良いデータ

ボールスピード68.4m/sで少し物足りなさも感じますが、もう一歩でなかったのはロフト角とか長さが要因としてはあるのかなと思います。11.5°ですからそう考えれば凄いですけど、もうちょっとロフトを立ててみると大台に乗ってくるかもしれません。まだまだ飛距離を伸ばせるポテンシャルは秘めています

 

300ミニドライバー弾道

次にスピン量です。これは結構少ないほうだと思います。というのもぼくは基本的にスピン量が多い方なので、11.5°でこれだけ抑えられていますから、300ミニドライバー自体はロースピン系と考えて良さそうです

打出し角は高くて、それでいてスピンは減っています。低重心化しているというのは確かで、メーカーが謳っている効果はしっかり出ています

今回上がりやすさは4点にしていますが、5点にしなかったのはスピンが少なめな傾向があるからです。ヘッドスピードがあまり出ない方であれば、もしかするとドロップしてしまう可能性もあるので、そこは頭に入れておいてもらえればと思います

 

普通に打てばドローですが、操作性が良いので自在に操れる

続いて捕まりと操作性というところで、方向性に関する部分です。捕まりと操作性は5点、安定性は3点としています

 

300ミニドライバー弾道④

これにも理由があって、データや弾道イメージを見てもらえれば分かる通り、全部ドローです。普通に打てば捕まります。460ccクラスよりも重心距離が短く、慣性モーメントも小さいのでナチュラルにヘッドがターンしてドローが打ちやすいドライバーです

あと、この300ミニドライバーを買おうか検討している方の中には操作性っていう部分が気になっている方もいるんじゃないかと思います。となると逆にフェードはどうやねん?となるはず。普段はしませんが、今回はあえてフェードというか、スライスも意図的に打ってみました

300ミニドライバーフェード①

弾道イメージを見てもらったとおりスライスも結構簡単に打てます

さらにデータを見てみると、打ち出しは基本的に15度ぐらいで結構高い弾道になっています。じゃあ反対に低く抑えることはできんのかい!?という部分も気になるかもしれない。という訳でこれも打ってみました

300ミニドライバー低弾道

どうでしょうか。9度ぐらいの高さで打ち出しています。これはあまり飛んではませんけれど、抑えて打つのも凄くやりやすいです

まさ
まさ
左右高低の打ち分けというのは460ccクラスよりもとてもやりやすいなと思います。ただ、基本的には捕まるという印象です

 

許容度は可もなく不可もなく。サイズの割には優しい

テーラーメイド300ミニドライバークラウン②

最後に安定性です。3点になっていますが、特別優しく打てる感じもないんですけど、大きさの割にミスに対してめちゃくちゃシビア!でもないからです

それでもやはり460ccクラスよりは打点ブレに弱いので、ある程度ミート率はほしいところです

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

まとめ

テーラーメイド300ミニドライバーヘッド

今回はテーラーメイド 300ミニドライバーの紹介でした

飛距離性能は十分すぎるので、メインでも十分使える高性能クラブです。汎用性が高いのでセカンドドライバー的に使ってみても面白いかなと思います

 

テーラーメイド300ミニドライバーフェース

あとフィーリング的な話をしてなかったので、それで終わりにしたいと思います

打球感はフェアウェイウッドのような打感だと感じました。特に甲高い音がするわけでもないですし、カーボンコンポジットのドライバーとも何となく違う雰囲気です

やはり最もイメージしやすいのがフェアウェイウッドかなと思っています。小さいドライバーというよりも大きいフェアウェイウッドみたいな打感です。でも飛距離はしっかりドライバー

まさ
まさ
youtubeチャンネルでは試打映像もあるので打音はそちらで聞いてもらえればと思います。結構落ち着いた良い音がします。球離れもあんまり早く感じないので、球筋をいろいろ打ち分けたという方でも気にいると思います

おすすめ度

300ミニドライバー関連の記事タイムライン

合わせて読みたい

関連ドライバーおすすめ人気ランキング|本当に飛ぶドライバーを厳選紹介【口コミ・比較】

関連飛ぶドライバー用カスタムシャフト|人気おすすめランキング【飛距離重視?方向性?】

関連SIM2ドライバー試打評価レビュー|めちゃくちゃ飛ぶしフィーリングも良くなった【テーラーメイド】

関連SIM2 MAXドライバー試打評価レビュー|かなり飛ぶし、捕まりが格段に良くなった

関連SIM2 MAX Dドライバー試打評価レビュー|超高弾道+低スピンでビッグキャリーが狙える

関連【2021年モデル】テーラーメイド P790UDIの特徴と取扱店情報まとめ【アイアン型ユーティリティ】

関連アダムスゴルフがタイトライズ2021 フェアウェイウッド&ハイブリッドを発表

関連 【激飛び】プロギアeggスプーンBLACK試打評価レビュー|飛距離こそパワー。これが本当のミニドライバー

ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
関連記事
プロギアegg Blackスプーン試打評価レビュー 試打&評価

【激飛び】プロギアeggスプーンBLACK試打評価レビュー|飛距離こそパワー。これが本当のミニドライバー

2021年10月3日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
契約外プロが多数使用するなど、既にツアーでも話題のフェアウェイウッド「プロギアeggスプーンBLACK」の試打計測を行いました プロギアの …