MENU
新製品情報

【2022年モデル】テーラーメイド HI-TOE 3 ウェッジが9月発売。特徴&最安ショップ情報まとめ

テーラーメイド Hi-Toeウェッジの2022年モデル

テーラーメイド新型ウェッジ、ミルドグラインド HI-TOE3の発売が発表されました。

2022年9月発売予定。価格は1本27,500円(ダイナミックゴールド、KBS HI-REVともに)

関連【最安情報】テーラーメイド ステルスUDI&DHY|特徴とおすすめ取扱ショップ情報まとめ

まさ
まさ
まさです。ツイッターYoutubeインスタグラムもやってます。フォローよろしくお願いします

created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

テーラーメイド ミルドグラインド Hi-Toe(ハイトウ) 3ウェッジ

まずバックフェースを見てみると既存のHi-Toeウェッジと比べトウ側上部に厚みが加わっている逆テーパー形状です。

肉厚部分をテーラーメイドはウェイトパッドと呼び、キャビティバックとの相乗効果で重心をフェース中央へと配置しています。

これによって低い打ち出しと高いスピン性能を実現しました。プロがよくやる低止めが打ちやすい構造ですね。

次にソールを見ていくと、MG3でも採用されたミルドグラインドソールです。CNC精密加工によって一貫したソール形状を作れるというテクノロジーです。

ソールデザインのバリエーションが下記

  • スタンダードソール(SB)
  • ローバウンス(LB)
  • ハイバウンス(HB)

プレーヤーのスタイルとフェースの開閉度に応じて選択することができます

また、HI-TOE3ではノーメッキフェースが採用されました。加えてMG3でも採用されている「レイズドマイクロリブ」というフェース面の突起も備わっており様々な状況下で安定したスピン性能を発揮します。

created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

ミルドグラインド Hi-Toe 3ウェッジの最安ショップ情報

円安の影響はあるものの、日本モデルよりもUSモデルの方が金額的にはかなり安くなっているパターンもあり、ミルドグラインド Hi-Toe3はまさにそれです。

一昔まえとは異なり、現在のUSモデルと国内モデルのヘッドは同じなので、すでにお持ちのシャフトなどを使うなどすれば、かなり割安で入手が可能なので、US版を検討してみるのもおすすめです。

ちなみに純正シャフトは少し硬いモデルが装着されているため、スペックダウンするのが良いでしょう。

USモデルを購入する場合、おすすめしているのがUSモデルのゴルフクラブを専門に扱っている老舗のフェアウェイゴルフさん。

ぼくも普段USモデルを購入する際には必ず利用しているショップで、今年に入ってからはコブラLTDxテーラーメイド ステルスキャロウェイ ローグST トリプルダイヤモンドLSなど、多数購入しています。

他にもUS品を扱っているショップはありますが、メーカーから直接仕入れを行っている正規ライセンス品取扱いショップなので、模倣品などを掴まされるリスクがなく、安心感が違います。

created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

合わせて読みたい

関連【最安情報】テーラーメイド ステルスUDI&DHY|特徴とおすすめ取扱ショップ情報まとめ

関連【試打評価】テーラーメイド ステルスドライバー|間違いなく買い!新時代を切り拓くカーボンウッド【口コミ】

関連【試打評価】テーラーメイド ステルスプラスドライバー|超パワーフェードの爆飛びカーボンウッド【口コミ・評判】

関連【試打評価】テーラーメイド ステルスアイアン|見た目は地味だけど簡単で超安定【口コミ・評判】

関連【試打評価】テーラーメイド ステルスレスキュー|アイアン並に安定するユーティリティ【口コミ・評判】

関連PINGの2022年モデルか?「i230アイアン」がついに登場【最新情報】

関連PING G430が適合リストに掲載。新テクノロジー「CARBONFLY WRAP」とはなんだ

ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
関連記事