試打&評価

【試打評価】テーラーメイドP7MBアイアン(2023)|外ブラ最高峰の打感と操作性【口コミ・評判】

テーラーメイドP7MBアイアン(2023)試打レビュー

おすすめ度

今回はテーラーメイドP7MBアイアン(2023)の試打評価です。

テーラーメイドの中でもツアー向けラインのP7シリーズ。マッスルバックのP7MBとP7MCがあります。MBはブレード型のマッスルバックアイアンです。

今作はマッスルキャビティの兄弟モデルP7MC同様、S25C軟鉄を通常の2倍の2,000トンプレス機で5回鍛造する加工法を用い、鉄の粒子を細かく、そして密度をアップすることで打感をよくした。というのがメーカーのアピールポイントです。

打感に関して言えばP7MCも素晴らしかったですが、P7MBはそれ以上で最高峰のフィーリングを体験できました。文句なし外ブラでは最強の一角です。

日本国内だとP7MBはセレクトフィットストア限定のモデルです。

それでは詳しいデータを見ながら、テーラーメイドP7MB(2023)についてレビューしていきます

P7MBをカスタムする場合はUSモデルが安くておすすめ

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

計測に使用したクラブのスペック

  • ヘッド:テーラーメイド P7MB(2023)
  • ロフト角:34°
  • ライ角:62.5°
  • シャフト:ダイナミックゴールドEX ウェイトロック ツアーイシュー
  • フレックス:S200
  • ボール:タイトリスト プロV1x
  • 弾道計測器:GCQuad
弾道計測器はPGAツアープロも多数使用する「GCQuad」です
まさ
まさ
まさです。ツイッターYoutubeインスタグラムもやってます。フォローよろしくお願いします

テーラーメイドP7MBアイアン(2023)の試打計測データとレビュー

テーラーメイドP7MBアイアン(2023)計測データ

平均データ

ヘッドスピード(m/s)38
ボールスピード(m/s)50
打ち出し角度(°)20
打ち出し方向(°)0.8
バックスピン(rpm)6852
サイドスピン(rpm)-630(左)
ピーク時の高さ(yd)31.6
降下角度(°)48.9
センターからのブレ(yd)-5(左)
キャリー(yd)151.4
総距離(yd)161.2

以上が計測データです。

テーラーメイドP7MB(2023)の平均キャリーは151.4ヤードランを含めた総距離が161.2ヤード。(総距離はフェアウェイ上に落ちた場合の想定値です。)

今作は7番アイアンでロフトが34°。いわゆるノーマルロフトという設定で、兄弟モデルとなるP7MCと同じスペックです。

P7MC(2023)はノーマルロフトのわりに飛距離が半番手ほどでるイメージでしたが、P7MBはというと、ロフト通りで普通な飛距離性能でした。

ロフトどおりきっちり飛んでくれるので、そこがメリットでもありますし、人によっては飛距離が物足りないということでデメリットに感じるかもしれません。

 

テーラーメイドP7MBアイアン(2023)弾道

ボールスピードこそP7MC(50.4m/s)と大差ないですし、同一ロフトの他アイアンと比べるとむしろスピードは出ているほうです。

ですが、バックスピン量が多めなこと、そして打ち出し角度が低めになったことが合わさってそこまで普通な飛距離になっています。

 

最高到達点の平均値は31.6ヤード。全体平均よりも約3ヤード低い結果でしたけれど、降下角度はスピンによる上昇があるため49°弱をキープできています。

打ち出しの低く出て、ホップするような弾道を描きます。これはマッスルバック特有の球質でもあり、クラシックなブレードアイアンを好む方には弾道イメージもしやすいでしょう。

 

テーラーメイドP7MBアイアン(2023)弾道イメージ

次は弾道についてです。

ライ角がアップライト気味なところと、重心距離の短さが相まって、基本的に捕まり良いと感じましたし、実際に一貫してドロー系の球筋でした。

ライ角の調整を施せば捕まりをもう少し抑えることができると思います。調整のしやすい素材なのでここはお好みで。

 

テーラーメイドP7MBアイアン(2023)弾道まとめ

それぞれの打球を重ねて見たのがこちら。

マッスルバックと考えれば安定しているものの、打っていて優しいアイアンだとは思えませんでした。ミスヒットにはしっかりと反応しますし、打点ブレへの許容度も特別なものはありません。

そのかわり、マッスルバックらしく操作性は素晴らしいものがあり、イメージどおりにクラブを操れる気持ちよさはあるので、そういったアイアンを求めるなら理想に近いです。

P7MBをカスタムする場合はUSモデルが安くておすすめ

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

 

テーラーメイドP7MBアイアン(2023)の外観やデザインについて

デザインはシンプルながらツボをしっかりと抑えていてかなりカッコいいアイアンです。サテンとミラーの組み合わせ方も上品で高級感もあります。

 

斜めからみるとこんな感じ。

 

横からみるとこんな感じです。特別重心を下げるようなことはしていない見た目。打っている感覚としては重心はやや高めに設定されている印象で、ダウンブルー派には嬉しいかも。

 

ソールは非常に薄いです。ここでも重心を低くするような意図はないように感じられます。

抜けは見た目どおりで最高に良いです。

 

テーラーメイドP7MBアイアン(2023)ヘッド形状

ヘッド形状がこちら。

ほぼストレートフェースで、テーラーメイド特有の丸みを帯びた形状です。

 

トップブレードはそこまで薄くない印象。

 

アドレス時の見え方がこちら。

フェース長は短めでとてもコンパクトです。

 

打感は非の打ち所がありません。まさにフェースに吸い付くようなフィーリングです。

接触時間が長く感じられるため、操作性の良さにも繋がるような感覚でした。

P7MBをカスタムする場合はUSモデルが安くておすすめ

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

 

テーラーメイドP7MBアイアン(2023)はこんな人におすすめ

テーラーメイドP7MB(2023)がおすすめな方は以下

  • 低打ち出しでラインを出しやすいアイアンが良い方。
  • 重心高めなのでダウンブローに打ちたい方に最適。
  • 打感の良さ、操作性などのフィーリングに妥協したくない方。

重心は高めで打ち出しは低め、低く出てホップするような弾道イメージなので、ライン出しを多様するゴルファーには最高にフィットするでしょう。高く打ち出してしまうと方向性が出しづらい方には最適だと思います。

重心が高いのでダウンブロー派には芯で捉えやすく打ちやすいアイアンになるはず。

そしてなんと言っても打感、操作性などフィーリングに関するポイントのどこにも妥協したくないという方がいるはず。そういった方でも満足度の高いアイアンです。外ブラでは頭ひとつ抜けた存在なので、ぜひ試してもらいたいです。

P7MBをカスタムする場合はUSモデルが安くておすすめ

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

 

テーラーメイドP7MBアイアン(2023)の総合評価

テーラーメイドP7MBアイアン(2023)評価

ノーマルロフトなので飛距離性能は並。そしてボールも上がりやすいとは感じなかったのでこういった評価となりました。

反面、スピン性能の高さ、打感の柔らかさ、フィーリングに関しては素晴らしい出来です。

これぞまさにマッスルバックというアイアンだったので、テクニックを存分に活かしたい中級者以上のゴルファーの方に是非トライしてもらいたいアイアンです。ただし難易度は高いので万人向けではないのでおすすめ度は4としておきます。

おすすめ度

P7MBをカスタムする場合はUSモデルが安くておすすめ

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

 

テーラーメイドP7MBアイアン(2023)を安く買うならUSモデルもおすすめ

日本国内だとP7MBはセレクトフィットストア限定のモデルです。そのため、カスタムする場合h日本モデルよりUSモデルの方が金額的に安い場合もあります

そこでおすすめしたいショップが、USモデルのゴルフクラブを専門に扱っている老舗のフェアウェイゴルフさん。

もちろんぼくも愛用しているショップで、コブラLTDxやテーラーメイドステルスなど、USモデル購入する際には必ず利用しています。

メーカーから直接仕入れを行っている正規ライセンス品取扱店なので、なんと言っても安心感が段違いです。

created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

 

合わせて読みたい

関連中級者向けアイアンおすすめ人気ランキング|口コミ・評判

関連マッスルバックアイアンおすすめ人気ランキング|口コミ&評判

関連【試打評価】テーラーメイドP770アイアン(2023)|コンパクト中空アイアンの中では屈指の完成度【口コミ・評判】

関連【試打評価】テーラーメイドP7MCアイアン(2023)|フィーリングと打ちやすさを兼ね備えたマッスルキャビティ【口コミ・評判】

関連【試打評価】テーラーメイド300ミニドライバー|並のドライバーを蹴散らす飛距離と最強の操作性【口コミ】

関連【試打評価】テーラーメイド ステルスドライバー|間違いなく買い!新時代を切り拓くカーボンウッド【口コミ】

関連【試打評価】テーラーメイド ステルスプラスドライバー|超パワーフェードの爆飛びカーボンウッド【口コミ・評判】

関連【試打評価】テーラーメイド ステルスHDドライバー|一番曲がらないカーボンウッド【口コミ・評判】

関連【試打評価】テーラーメイド ステルスプラスフェアウェイウッド|チタン系フェアウェイウッドの頂点【口コミ・評判】

関連【試打評価】テーラーメイド ステルスレスキュー|アイアン並に安定するユーティリティ【口コミ・評判】

関連【試打評価】テーラーメイド ステルスフェアウェイウッド|高弾道で万能なフェアウェイウッド【口コミ・評判】

関連【試打評価】テーラーメイド ステルスアイアン|見た目は地味だけど簡単で超安定【口コミ・評判】

関連【試打評価】グラインドワークス PR-202アイアン|至高の安定感と打感を誇る鍛造キャビティ【口コミ・評判】

関連【試打評価】テーラーメイド ステルス2プラスドライバー|最強の飛びはそのままに捕まりが向上【口コミ・評判】

関連【試打評価】テーラーメイド ステルス2ドライバー|期待どおりの飛距離性能ではあるけど【口コミ・評判】

関連【試打評価】テーラーメイド ステルス2プラスフェアウェイウッド|いじり甲斐のある調整システムと高い基本性能【口コミ・評判】

関連【試打評価】テーラーメイド ステルス2フェアウェイウッド|安定感がヤバい【口コミ・評判】

関連【試打評価】テーラーメイド ステルス2レスキュー|優しさと安定性に止めやすさが共存【口コミ・評判】

関連【試打評価】テーラーメイド ステルス2プラスレスキュー|強弾道と左に行かない安心感【口コミ・評判】

関連【試打評価】テーラーメイド ステルス2HDドライバー|捕まりよりも上がりやすさが凄まじい【口コミ・評判】

ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
関連記事
スリクソンZXユーティリティ試打評価レビュー 試打&評価

スリクソン ZXユーティリティ試打評価レビュー|強弾道で飛距離重視のアイアン型ユーティリティ

2020年10月8日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
スリクソンの2020年モデルのアイアン型ハイブリッドであるZXユーティリティの試打を行いました 今回も今までと同様に弾道計測機のスカイトラ …
スリクソンZX Mk2ユーティリティ試打レビュー 試打&評価

【試打評価】スリクソンZX Mk2ユーティリティ|飛距離は並だけどラインの出しやすさが素晴らしい【口コミ・評判】

2022年11月28日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
おすすめ度: 今回の試打評価はスリクソンZX Mk2ユーティリティです。 スリクソン史上最速のボールスピードをアピールしたアイアン型ユー …