新製品情報

テーラーメイド SIM(Shape in Motion)ドライバー|特徴についてまとめてみた【SIM MAX】

テーラーメイド SIMドライバー特徴まとめ
まさ
まさ
どうもまさです

テーラーメイドの2020年モデルになるドライバーがSNS上にアップされて話題になっています

モデル名は「テーラーメイド SIM」「テーラーメイド SIM MAX」

何かしらの頭文字からネーミングされたのか?と考えて調べたところ「Shape in Motion」の略であるようです

現在も色々と調査中なのですが、適合リストには未だに掲載されていません

適合リストに掲載されていないので、プロゴルファーのテストなども当然行っていないのが現状ですが、Googleで検索すると以下のような結果がでました

taylormade-simgoogle

どうやら新作はSIMドライバーで間違いなさそうです

2020年の1月21日から「2020 PGAマーチャンダイズショー」が開催されるので、2020年の1月中旬には発表がされるという噂も出てきています

キャロウェイMAVRIK・MAVRIKサブゼロドライバー&FWがUSGA適合リストに掲載|画像から気になる特徴に迫る」という記事でもキャロウェイの新作ドライバーに触れていますが、いよいよ2020年に向けて2大ゴルフメーカーの戦いが始まったというような感じがしますね

まさ
まさ
Youtubeチャンネルも開設しました!試打レビュー動画などもアップしていますので、是非チャンネル登録よろしくお願い致します。

SIMドライバーに関してあなたのご意見などもコメントいただけると嬉しいです

USモデル専門店フェアウェイゴルフにて取扱ページができました。1月10日から注文受付が開始になります

ショップに問い合わせたところ予約注文分に関しては、2月1日からの配送予定となっているようです

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

テーラーメイド SIMドライバーの外観

まずテーラーメイド SIMドライバーの外観ですが、白っぽいフレームにブルーのアクセントが効いているデザインです

ソール面はすべてブラックになっていて、大きくSIMと書かれています

これを見ていくと基本的な特徴というのはM5、M6から引き継がれたものを多く搭載されています

  • スピードインジェクション
  • ツイストフェース
  • スピードポケット
  • 調整機能
  • カーボンコンポジットヘッド

上記の要素は画像から確認できる部分です

これらはテーラーメイドのドライバー開発においても重要なテクノロジーなので、しばらくは継続して使われていきそうな部分

カーボンクラウンに関しても、M5/M6の頃以上にクラウン全体に近いほどカーボンを使っているなど、限界までの軽量化を施しているのが伺えます

さらにテーラーメイドは近年、ヘッドサイズは460ccをベースに発売することが多いので、460ccのフルサイズであると考えるのが自然でしょう

 

ついに公開されたSIMドライバー

2019年12月21日:追記

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

The 2020 TaylorMade SIM Driver (Check our Instagram story for more pictures of it). • • Via TaylorMade Golf

The Equipment Junkie(@theequipmentjunkie)がシェアした投稿 –

こちらが新たに公開されたテーラーメイドSIMドライバーのソールの画像です

ソールの形状は往年の名器Vスチールを彷彿とさせるようなスイープ形状で、フェース寄りの部分に可変のウェイトギミックが搭載されています

M5とM6を融合したような形状

M5のようなT字のウェイトギミックではなくなったので、重心調整の幅が狭くなったような気もしますが、そのあたりは実際どうなのか気になるところですね

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

TaylorMade SIM Max Driver (Product Page Photos) • • Via TaylorMade Golf

The Equipment Junkie(@theequipmentjunkie)がシェアした投稿 –

対してこちらがSIM MAXのソール形状です

SIMドライバーのウェイトギミックが無くなっただけのようで、シンプルなデザインとなっています

 

SIMドライバーはかなりのハイバック形状

テーラーメイド SIMドライバーのヘッド形状

こちらはSIMドライバーを横から見た際のヘッド形状です

近年のテーラーメイドドライバーからは考えられない程のハイバック形状となっています

これは重心の位置の左右するには十分なぐらいの形状の変更と言えるでしょう

重心がやや高くなることも考えられるので、そうなるとバックスピン量の増加もありえます

 

SIMドライバーの純正装着シャフトはTENSEIのコスメティックの模様

TENSEI CKオレンジとPRO

今回のSIMファミリー日本国内モデルの純正装着シャフトは三菱ケミカルのTENSEIのデザインを様した、コスメティックを採用したようです

上の写真はTENSEI PROとノーマルのTENSEIのデザインですが、これに近い雰囲気のシャフトが装着されるようです

TENSEIのデザインはシンプルで結構かっこいいので、純正でこちらが装着されるのは嬉しいところです

関連三菱ケミカルTENSEI CK PROオレンジ試打レビュー|振り抜き抜群で飛距離アップ!

関連PROじゃない「TENSEI CK オレンジ試打評価レビュー」スイング軌道が安定するかスタムシャフト

USモデル専門店フェアウェイゴルフにて取扱ページができました。1月10日から注文受付が開始になります

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

テーラーメイド SIMフェアウェイウッドも公開

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

TaylorMade SIM Max Fairway Wood (Product Page Photos) • • Via TaylorMade Golf

The Equipment Junkie(@theequipmentjunkie)がシェアした投稿 –

 

合わせてSIM MAXフェアウェイウッドも公開されていますが、Vスチールに似ているとドライバーでは感じましたが、フェアウェイウッドにはしっかりとV STEELと書かれています

Vスチール好きのぼくとしても非常に楽しみなフェアウェイウッドとなりました

ヘッドサイズは180cc前後とのこと

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

The Equipment Junkie(@theequipmentjunkie)がシェアした投稿

 

こちららの下のクラブがSIMフェアウェイウッドで、フェース寄りにウェイトが付いているのが確認できます

SIM MAXフェアウェイウッドと比較しても浅重心設計になっているのがわかりますね

しかもこちはチタン製のフェアウェイウッドの模様です

こちらのヘッドサイズは180cc前後のようですね

 

SIM(Shape In Motion)とは一体なんなのか?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

New TaylorMade SIM (Shape in Motion) Max Driver and Cover. • • Via TaylorMade Golf

The Equipment Junkie(@theequipmentjunkie)がシェアした投稿 –

やはり気になるのはモデル名にもなっている「SIM」

調べたところ「Shape In Motion」というのが最も濃厚そうです

直訳すると「形状が動いている」というような意味になりますが、全く意味がわかりません(笑)

この言葉から推測できる点としては、何らかの方法でスイングやボールスピードを増幅させるようなテクノロジーが搭載されていると考えるのが良さそうです

 

MAXがあるということは数種類のヘッドが用意されているはず

最近は何かとMAXというネーミングのドライバーが多いですが、ここから読み取れる事としては、数種類のモデルがリリースされることが予想できます

これは個人的な予想ですが、低スピンモデル、ドローモデルが用意され

最も慣性モーメントの高い優しいモデルがMAXであると考えられます

 

テーラーメイド SIMドライバーのまとめ

現在も様々な憶測が出てきていますが、PGAマーチャンダイズショーが開催される前の2020年1月中旬ごろには発表されるはず

それまでにもティザー動画などが出てくるでしょうから、楽しみ待ちたいと思います

今後もテーラーメイド SIMドライバーの新たな情報を入手次第、内容を随時更新していきます

USモデル専門店フェアウェイゴルフにて取扱ページができました。1月10日から注文受付が開始になります

ショップに問い合わせたところ予約注文分に関しては、2月1日からの配送予定となっているようです

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

以上、テーラーメイド SIM(Shape in Motion)ドライバー|特徴についてまとめてみた【SIM MAX】。という話題でした

関連テーラーメイド オリジナルワンミニドライバー試打評価|想像以上の飛距離性能に驚き!【ミニドライバー】

関連テーラーメイドM5&M6シリーズの試打レビュー記事のまとめ

関連記事
PING GLIDE3.0ウェッジ 新製品情報

PING GLIDE3.0ウェッジがツアーに登場!名器EYE2ヘッドが復活。いち早く購入できる取扱い店も紹介

2019年6月26日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
G410LSTやブループリントアイアンなどを立て続けに発表し、勢いのあるクラブメーカーPINGから最新のウェッジである「PING GLI …
Youtube版ゴルフ雑記帳 新製品情報

【Youtube版ゴルフ雑記帳】ゴルフギアレビューの為の動画投稿をはじめました!チャンネル登録よろしくお願いします

2019年12月14日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
おかげさまで、当サイト「サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳」も月間あたり50万ページ以上も読まれるようになりました。日々ご覧頂いて …