MENU
新製品情報

テーラーメイド スパイダーXパター2月15日発売開始!見た目や特徴を解説する

どうもまさです

以前2019年新作スパイダーパター「Spider X」をPGAプロがテスト中という記事でも紹介しましたが、USモデルのスパイダーXが2019年2月15日発売となります。※国内モデルは2019年3月中旬発売

まさ
まさ
このページではテーラーメイド スパイダーXパターの特徴とお得に購入可能な販売店の情報をまとめています

テーラーメイド スパイダーXの概要

テーラーメイド Spider Xパター

今年で10周年となるスパイダーパターの最新作

最大のメリットである高慣性モーメントを維持しながら以前のスパイダーパターに比べてヘッドサイズも5%ほどコンパクトになっています

カラーリングは「ブロンズ」と「ネイビー」の2種類です

まさ
まさ
ネイビーはダスティンジョンソンの好きなカラーなので、彼のために用意されたカラーリングだそうです
  • 高慣性モーメントによる安定性
  • スポーツドクターとの共同開発
  • 計算された視覚効果で構えやすい

 

トゥルービジョンアライメント

Spider X トゥルービジョンアライメント

新発売となるスパイダーXの最大の特徴はスポーツドクターとの共同開発で設計した「トゥルービジョンアライメント」です

ヘッド上部にあしらわれた特徴的なアライメントで、視覚効果によって目に負担をかけずにボールをフェースのセンターにセットアップしやすくなり、正確なアドレスを作ることができるというモノとなっています

パターのミスのほとんどがアドレス時のセットアップのズレと言われているので、正確に構えることができるという設計は、どのレベルのゴルファーにも非常に恩恵を受けることができる性能といえます

 

ヘッド挙動の安定性アップ「HEAVIER STEEL FRAME」

Spider X HEAVIER STEEL FRAME

320グラムのHEAVIER STEEL FRAMEコアを新たに採用しています。これは従来のモデルよりも30%近く重くスチールフレームとなり、中心部はカーボンコンポジットとのこと。これによって重心深度を3倍ほど深く設計することができるようになっています

この効果によりヘッドサイズをコンパクトにしながらもスパイダーならではの慣性モーメントの高さを維持しているとのことです

 

柔らかさの中に適度な弾き感「PUREROLL(ピュアロール)インサート」

Spider X PUREROLLインサート

ここ最近のテーラーメイドパターではお馴染みとなったPURE ROLLインサート

今回搭載されているフェースインサートは、打音・打感・回転をさらに改善するために、今までのものと比較して5mmほど分厚いサーリンインサートとなっています

パター表面の溝の深さを0.5mmに設定し、よりボールとのコンタクト時間が長くなるように改良されました

 

長さは33,34,35インチから選択可能

クラブ長のバリエーションも豊富で好みの長さをチョイスできます

また、標準装着のグリップは「スーパーストローク Pistol GTR 1.0」

 

発売日

USモデル:2019年2月15日発売

国内モデル:2019年3月中旬発売予定

 

USモデル専門ショップ「フェアウェイゴルフ」で発売開始

USモデル専門ショップ「フェアウェイゴルフ」さんで商品ページが用意され、取扱いが開始しました

日本モデルよりもUSモデルの方が金額的にはかなり安くなっているのでUSモデルを手に入れるのもありです

ぼくが普段USモデルを購入する際に利用しているショップで、メーカーから直接仕入れを行っているので安心感が違います

 

まとめ

2019年の新作パター「スパイダーX」の紹介でした

テーラーメイドパターでは最も人気のシリーズで、プロ使用率も高いことから今後ますます注目度を集まるパターになるでしょう

 

まさ
まさ
個人的にネイビー・ホワイトの配色がめちゃくちゃかっこいい!

以上、テーラーメイド スパイダーXパター2月15日発売開始!見た目や特徴を解説する。という話題でした




関連記事