MENU
新製品情報

【予約開始】テーラーメイド ステルス・ステルスプラス・ステルスHDドライバーの最新情報まとめ。カーボンフェース搭載の意欲作

テーラーメイド ステルスドライバー

2022年明けにはキャロウェイやテーラーメイドの新作が登場します

2022年モデルはSIM3ではありませんでしたが、ヘッド形状はSIMシリーズを継承した「ステルスドライバー

すでにテーラーメイド契約プロはテストを開始。結局SIM2シリーズのドライバーへと変更しなかったタイガーダスティン・ジョンソンコリン・モリカワらも試し、実戦投入済み

2022年1月4日 追記テーラーメイド ステルスシリーズの予約受付開始(2021年1月4日から)
まさ
まさ
まさです。ツイッターYoutubeインスタグラムもやってます。フォローよろしくお願いします

現段階でステルス プラスドライバーをネット注文できるのはフェアウェイゴルフのみ(テーラーメイド セレクトフィットストア限定のため)

 

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

テーラーメイド STEALTH(ステルス)ドライバー

モデル名は「STEALTH(ステルス)」です。ブラックのソール面に大きく刻印が入っています。差し色はレッド

ソールには貫通型SPEED POCKETが前モデルから継承されています。形状的には初代SIMにそっくりですが斬新なテクノロジーが盛り込まれています

60X カーボンツイストフェース

60xカーボンツイストフェース

新開発された60Xカーボンツイストフェイスは、その名のとおりカーボンを使用したフェースです。重量はわずか26gで従来のチタンフェースよりも44%軽量化することに成功しました

テーラーメイドによると、フェースが軽いほど衝撃が効率的になりボールスピードが向上するということだそう

前作にあたるSIM2およびSIM2 Maxドライバーよりもフェース面積が11%大きく、2020 SIMドライバーよりも約20%大きいのが特徴です。エネルギー伝達を最適化し高初速エリアを拡大、さらに寛容性のあるヘッドです

このカーボンフェースは今までにない赤いフェース面が印象的です。どうやらステッカーなどではなくてこれが正真正銘のフェースカラー。実物を見てみるまではなんとも言えませんがかなり個性的なビジュアルです

ナノテクスチャーフェーステクノロジー

テーラーメイドステルス2

さらにフェース面はナノテクスチャーテクノロジーを採用したポリウレタンカバーで覆われています

テーラーメイドのエンジニアは2003年にチタンで覆われたカーボンフェースのプロトタイプを最初に開発しました。その後に炭素繊維のポリマーカバー開発に注力し、最終てkに今作のナノテクスチャーフェースとなりました

ナノテクスチャカバーは、カーボンファイバーの上にある薄いポリウレタン層です

ドライコンディションでは理想的な摩擦を生み出します。さらにウェットな環境でもパフォーマンスを最適化することできるように「フルスコアライン」を採用しています

肝心の打球音ですが、素材の変更にも関わらず今までの素材のドライバーと劇的な違いはないとのこと。テーラーメイドすごい!!

▼下記ツイートはテーラーメイド契約プロがステルスドライバーをテストしている様子。打球音が確認できます

 

イナーシャジェネレーター

SIMシリーズの特徴だったソールにある突起物の傾きはステルスドライバーも搭載しています

空気抵抗を抑えヘッドスピードを向上させるテクノロジーです。SIMではShape In Motionでしたが、ステルスではShape For Speedだそう

 

カーボンファイバークラウン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

☄️🏌️‍♂️Big Jeff Golf ☄️🏌️‍♂️(@bigjeffgolf)がシェアした投稿

そしてクラウンは従来どおりのカーボンクラウンです。カーボン部分を含めてオールブラックのカラーリング。クラウンヒール寄りには「STEALTH」の文字がうっすら確認できます

つまりフェースを含めてヘッド全体がカーボンで構成されるということ。ヘッド全体で大幅な軽量化を施したことで大幅な余剰重量を生み出しています。今までよりも設計自由度が高くなり最適な重心設計が可能となりました

現段階でステルス プラスドライバーをネット注文できるのはフェアウェイゴルフのみ(テーラーメイド セレクトフィットストア限定のため)

 

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

テーラーメイド ステルスドライバーのラインナップ

今作では現段階で2モデルのラインナップがあるとされています。それが下記

  • ステルス プラス (スライディングウェイトあり) アスリート向け 
  • ステルス (スライディングウェイトなし) 高MOIで優しさ重視
  • ステルスHD(スライディングウェイトなしのドローバイアスデザイン) 捕まりの良いタイプ

SIM2シリーズで廃止されたスライド式のウェイトギミックは復活します。ステルスプラスに装着されているウェイトは10g。フェース寄りに配置されています。これはフェース面の軽量化によって可能になったそう

現段階でステルス プラスドライバーをネット注文できるのはフェアウェイゴルフのみ(テーラーメイド セレクトフィットストア限定のため)

テーラーメイドステルス4

ステルスプラスが低スピンタイプのドライバーで、ご覧のように調整機能を搭載しているのが特徴。ステルスは寛容性を重視したタイプで、ステルスよりも慣性モーメントが15増加しています

テーラーメイドステルス4

そしてステルスHDはドローバイアス設計で、いままでのDタイプに相当するモデルです。ステルスシリーズでは最大級の慣性モーメントを誇ります

シャフトスリーブは従来と同じものが装着されているので、今までのものがそのまま流用可能でしょう

現段階でステルス プラスドライバーをネット注文できるのはフェアウェイゴルフのみ(テーラーメイド セレクトフィットストア限定のため)

 

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

テーラーメイド ステルスPLUS・ステルス・ステルスHDドライバーの比較表

テーラーメイドステルス3
モデルステルス プラスステルスステルス HD
ヘッド体積460cc460cc460cc
ロフト角8°、9°、10.5°9°、10.5°、12°9°、10.5°
弾道イメージニュートラルニュートラルドロー
ウェイト調整ありなしなし
ロフト角調整ありありあり
バックスピン量低スピン低〜中スピン中スピン
高さ中弾道中〜高中〜高
許容度特大

ラインナップは前作にあたるSIM2とほぼ同様と考えてもらえればOKです

  • SIM2→ステルス プラス
  • SIM2 MAX→ステルス
  • SIM2 MAX D→ステルスHD

現段階でステルス プラスドライバーをネット注文できるのはフェアウェイゴルフのみ(テーラーメイド セレクトフィットストア限定のため)

 

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

テーラーメイド ステルスドライバーの動画

テーラーメイド契約プロがステルスドライバーを投入開始

タイガーウッズがステルスプラスドライバーのテスト使用を開始。ドライバーと3番ウッドがステルスプラスです

フェアウェイウッドにも調整機能が搭載されています。こちらはフェース面が黒。おそらくフェアウェイウッドはカーボンフェースではないはず

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Rob Brooks(@golfnation_)がシェアした投稿

タイガーが打っているステルスプラスドライバーの打音を聞いてみると結構ふつうです。打音に関しては全く違和感を感じません

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Terry Rowles(@terryrowles)がシェアした投稿

GolfWRXでタイガーのクラブセットの詳細が写真もアップされています。そこでステルス+フェアウェイウッドのフェース面が確認できます。フェースにはツイストフェースの文字に加えてZAという文字も刻まれています。これが結構きになりますね

また、テーラーメイド契約のダスティン・ジョンソンもステルスプラスドライバーのテストを開始しているようです

コリン・モリカワはステルスプラスドライバーを投入

コリンモリカワはセントリートーナメントオブチャンピオンズからステルスプラスドライバーを実戦投入予定

現段階でステルス プラスドライバーをネット注文できるのはフェアウェイゴルフのみ(テーラーメイド セレクトフィットストア限定のため)

 

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

テーラーメイド STEALTH(ステルス)ドライバーの発売日

2022年1月上旬に事前注文を受け付け開始の予想

発売日は2022年2月4日 

現段階でステルス プラスドライバーをネット注文できるのはフェアウェイゴルフのみ(テーラーメイド セレクトフィットストア限定のため)

 

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

テーラーメイド ステルスシリーズを安く買うならUSモデルもおすすめ

日本国内モデルに比べUSモデルの方が比較的安く販売されているのは有名な話

そこでおすすめなのがUSモデルのゴルフクラブを専門に扱っている老舗のフェアウェイゴルフさん

ぼくも普段USモデルを購入する際に利用しているショップで、昨年は入ってからはコブラRADSPEEDやAPEX UWなども購入しています

メーカーから直接仕入れを行っている正規ライセンス品取扱店なので安心感が違います

現段階でステルス プラスドライバーをネット注文できるのはフェアウェイゴルフのみ

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

 

カラーカスタムできるマイステルスも受注開始

テーラーメイド マイステルス

カーボンフェースのカラーをはじめとし、好みのカラーリングでステルスドライバーを作成することが可能となりました

フェースカラーは6色から選択可能になります。そのほか、トップラインのカラー、ソールディテールカラー、クラウンロゴの有無などがカスタムできます

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

 

テーラーメイド ステルス レスキューとフェアウェイウッド、アイアン

ステルス プラス レスキュー

2022年4月1日発売

 

ステルス レスキュー

2022年2月4日発売

 

ステルス プラスTi フェアウェイウッド

2022年2月4日発売

 

ステルス フェアウェイウッド

2022年2月4日発売

 

ステルス アイアン

2022年4月4日発売

 

テーラーメイド ステルスドライバーのまとめ

以上がステルスに関する情報になります。カーボンフェースという新テクノロジーを搭載した面白いドライバー

今後新たな情報が入り次第随時更新していきます

現段階でステルス プラスドライバーをネット注文できるのはフェアウェイゴルフのみ(テーラーメイド セレクトフィットストア限定のため)

 

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

合わせて読みたい

関連本当に飛ぶドライバーおすすめ人気ランキング |弾道計測データを元に厳選紹介

関連三菱ケミカルが「Kai’li(カイリ)ホワイト」が発売&取扱店情報|TENSEI以来の新作シャフトライン

関連SIM2ドライバー試打評価レビュー|めちゃくちゃ飛ぶしフィーリングも良くなった【テーラーメイド】

関連SIM2 MAXドライバー試打評価レビュー|かなり飛ぶし、捕まりが格段に良くなった

関連SIM2 MAX Dドライバー試打評価レビュー|超高弾道+低スピンでビッグキャリーが狙える

 

ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
関連記事