MENU
新製品情報

【最安情報】テーラーメイド ステルスUDI&DHY|特徴とおすすめ取扱ショップ情報まとめ

テーラーメイド ステルスシリーズに新たなラインナップが追加。アイアン型ユーティリティのステルスUDI」と「ステルスDHYが発売となります。

今作は2022年アイリッシュオープンのツアー会場ではじめて登場したアイアン型ユーティリティ。

さらに全英オープンの前哨戦となるプロアマ大会では多数のツアー選手がテストを開始している注目作です。

マキロイも早速テスト中。

国内モデル、USモデルともに発売日は2022年7月15日。

国内モデルはテーラーメイド セレクトフィットストア限定で発売。

国内モデルの価格は41,800円

フェアウェイゴルフではUSモデルの注文受付を開始。USモデルのほうが価格は安いです。

フェアウェイゴルフ公式サイトはこちら

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

テーラーメイド ステルスUDI アイアン型ユーティリティ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Sports Marketing Surveys(@sms_on_tour)がシェアした投稿

ツアー会場でローンチされたステルスUDI アイアン型UTです。ごらんのとおりSIM UDIの後継モデル。

一見すると前作からの変化はなさそうに見えますが、内部構造が進化し、さらに飛距離と寛容性の向上を図っています

今作の特徴はスピードフォームエアー、ターンスロットスピードポケット、そして超薄型の鍛造Lカップフェースフェースにあります。

ヘッド内部にはスピードフォームエアーと呼ばれる充填材を詰め込み、フィーリングの向上などを図っていますが、前作よりも69%密度が低くなりました。

これによって余剰重量を生み出すことに成功し、最適な位置へと重量を再配分することで、より寛容で最適な打ち出しを実現できたとのこと。

スピードポケットはフェース下部の打点でもボールスピードの減少を最小限に抑える役割があります。

超薄型フェースと新しいスピードフォームエアーによって、フェースの柔軟性が向上。反発力もアップしています。

ツアーからインスパイアされたヘッド形状という事からもわかるとおり、ツアープロの多くがセッティングに加えるのがこのステルスUDIになるでしょう。

ロフト設定は3種類。2番(18°)、3番(20°)、4番(23°)

フェアウェイゴルフ公式サイトはこちら

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

テーラーメイド ステルスDHY アイアン型ユーティリティ

ステルスUDIよりも大型サイズで高弾道化を目指したのがステルスDHYです。

基本のテクノロジーはUDIと同様ですが、DHYは広いキャンバーソールと、ソールに内蔵されたウェイトが特徴です。

優しさを重視するならDHYを選択するのが良いでしょう。

番手はDHYのほうが1種類多く、2番(17°)、3番(19°)、4番(22°)、5番(25°)の4つから選ぶことができます。

フェアウェイゴルフ公式サイトはこちら

カスタムする場合はこちら

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

 

テーラーメイド ステルスUDI DHYのおすすめショップ情報

ステルスUDIとDHYは日本モデルよりもUSモデルの方が金額的にはかなり安くなっているのでUSモデルを手に入れるのもありです。

そこでおすすめなのがUSモデルのゴルフクラブを専門に扱っている老舗のフェアウェイゴルフさん。

ぼくも普段USモデルを購入する際に利用しているショップで、今年はステルスドライバーやコブラLTDxを買っています。

メーカーから直接仕入れを行っている正規ライセンス品取扱いショップなので安心感が違います。

フェアウェイゴルフ公式サイトはこちら

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

 

テーラーメイド ステルスUDI DHYアイアン型UTのまとめ

今週以降に実戦で使用するプロが多数現れることが予想されます。

例年だと、松山英樹選手も全英オープンではアイアン型ユーティリティをセッティングに加えるため、ステルスUDIを使う可能性もあるかもしれません。

今後あらたな情報が入り次第、随時更新していきます。

国内モデルはテーラーメイド セレクトフィットストア限定で発売。

国内モデルの価格は41,800円

フェアウェイゴルフではUSモデルの注文受付を開始。

フェアウェイゴルフ公式サイトはこちら

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

合わせて読みたい

関連【試打評価】テーラーメイド ステルスドライバー|間違いなく買い!新時代を切り拓くカーボンウッド【口コミ】

関連【試打評価】テーラーメイド ステルスプラスドライバー|超パワーフェードの爆飛びカーボンウッド【口コミ・評判】

関連【試打評価】テーラーメイド ステルスアイアン|見た目は地味だけど簡単で超安定【口コミ・評判】

関連【試打評価】テーラーメイド ステルスレスキュー|アイアン並に安定するユーティリティ【口コミ・評判】

関連PINGの2022年モデルか?「i230アイアン」がついに登場【最新情報】

関連テーラーメイド Hi-Toeウェッジの2022年モデルか?新型が登場。

関連【限定ミニドラ】テーラーメイド300mini ブラックアウトドライバーが発売開始。特徴&取扱いショップ情報まとめ

ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
関連記事