MENU
新製品情報

テーラーメイド ステルス2 ドライバーがついに発売。2023年はカーボンウッドの2作目に要注目!

テーラーメイド ステルス2最新情報

年が明けて2023年のはじめにはテーラーメイド、キャロウェイの新製品が発売されます。ちなみにキャロウェイの2023年モデルは「PARADYM」というモデル名の模様。

そしてテーラーメイドはどうなっているのか?というと、カーボンウッドで世界中を驚かせたステルスの2代目にあたるステルス2」。今回もドライバーは3モデル展開、そしてフェアウェイウッドも3モデル、ユーティリティ3モデルです。

すでにコリンモリカワをはじめ、テーラーメイド契約選手は実戦投入を開始しています。

ステルス2プラスはセレクトフィットストア限定ネット購入できるのはUSモデルのみです

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

テーラーメイド ステルス2ドライバーの特徴

まさ
まさ
2023年の新作はステルス2

今回のドライバーも3モデル展開となっており、スタンダードモデルとなるステルス2ドライバー、ウェイト調整機能を搭載したステルス2プラス、ドローバイアスのステルス2 HD。

 

初代ステルスのほぼ2倍のカーボンを使用

カーボンフェース、イナーシャジェネレーター、スピードポケット等の従来のテクノロジーもそのまま継続して使用されています。

最近のテーラーメイドは2年に一度のペースで大幅なモデルチェンジを行う印象があります。昨年はカーボンフェースを搭載したステルスが登場したので、2023年モデルはステルスをベースにしたマイナーチェンジモデルといった見方がありますが、今作では初代ステルスのほぼ2倍のカーボンをヘッドに使用しているというのが最大の特徴です。

反対に使用されているチタンの割合は減少しています。

ヘッド外周部の赤色の部分は、特殊強化カーボンコンポジットリングです。テーラーメイド史上、どのドライバーよりも多くの軽量素材を採用し、余剰重量を創出しています。当然、重量の再配分が可能になるため、許容度と安定性が飛躍的に向上しました。

また、カーボンフェースは初代ステルスシリーズよりも2g軽い24gに軽量化。CORエリアが拡大され、前作以上にスイートスポットが拡大。高初速エリアはさらに広がっています。

 

ステルス2 ドライバー

スタンダードモデルになるステルス2はヘッド最後部に25gのタングステンウェイトを搭載、前作ステルスよりも高いMOIを実現しています。また、TPSフロントウェイトを戦略的に配置することで最適な打ち出し角とスピンを可能にしました。

今作ではライ角をモデルごとに変化させています。ステルス2は56°。

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

 

ステルス2 プラス ドライバー

ステルス2プラスではヘッド最後部に15gのタングステンウェイト、そしてスライディング ウェイトトラックは好みの弾道に調整できるように15gのウェイトを搭載。FCTロフトスリーブとの組み合わせで最適な打ち出しとスピンにカスタマイズすることができます。

ライ角はステルス2よりも2°フラットな54°。

ステルス2 プラスはセレクトフィットストア限定。ネット購入できるのはUSモデルのみです

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

 

ステルス2 HD ドライバー

シリーズで最も捕まりの良いのがステルス2 HDドライバーです。フルボディのカーボン構造によって生まれた余剰重量をヒールに再配置。最後部には30gのウェイトを搭載し最も寛容でやさしいモデルとなりました。

また、HDのみネック長が短くなっているのも特徴です。そしてライ角はステルス2よりも2°アプライトな56°となっています。

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

 

プレミアムサウンド

ステルス2では、テーラーメイドエンジニアチームが完璧なサウンドを作り上げることに注力。カーボンソールの厚さをミリ単位で調整、さらに曲率、形状、内部補強リブの組み合わせも微調整し、完璧なサウンドプロファイルを実現しました。

打球音などは上記Tweetから確認が可能。

テーラーメイド ステルス2フェアウェイウッドの特徴

ステルス2プラス フェアウェイウッド

ウェイト調整機能がついたステルス2プラスフェアウェイウッド。50gという特大のウェイトが備わっています。

安定性と高い打ち出しが欲しい場合はウェイトを後ろに、ニュートラルな状態がよければ中央に、そしてバックスピン量を抑えて強弾道で飛ばしたい場合は前方に配置するなど、重心深度を従来モデルよりも効果的にコントロールが可能。

ネックもカチャカチャ式になっているので、FCTスリーブとの組み合わせで弾道調整機能の幅はかつてないものとなっています。

ステルス2 プラスはセレクトフィットストア限定。ネット購入できるのはUSモデルのみです

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

 

ステルス2 フェアウェイウッド

こちらはステルス2フェアウェイウッド。従来どおり調整機能は非搭載ですが、初代ステルスフェアウェイウッドよりもさらに低重心化。再成形されたカーボンクラウンによる軽量化で重量をより後方に配置することでそれを可能にしました。

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

 

ステルス2HD フェアウェイウッド

前作ではなかったドローバイアスのフェアウェイウッドです。200ccの大型ヘッドで超高MOI構造を特徴としています。

高弾道が楽に打つことができる点と、高い安定性が特徴です。

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

 

テーラーメイド ステルス2 レスキューの特徴

ステルス2 レスキュー

初代ステルスレスキューよりも重心がヘッドの低い箇所に配置し、より最適な打ち出し角、スピン量を実現しました。

MOIも増加し、許容性とプレイアビリティが更に向上。

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

 

ステルス2プラス レスキュー

ツアーにインスパイアされた小ぶりなユーティリティがステルス2プラス レスキューです。高い操作性は前作から引き継ぎつつ、寛容性を高めてより実戦向きなユーティリティに仕上がりました。

ネックはカチャカチャタイプ。

ステルス2 プラスはセレクトフィットストア限定。ネット購入できるのはUSモデルのみです

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

 

ステルス2HD レスキュー

ステルス2から新しく加わったラインナップで、ドローバイアスのユーティリティです。レスキューでは最も大きいヘッドと、深いCGを備えています。

高打ち出しと捕まりの良さ、ミスヒットへの強さなど、とにかく優しいユーティリティに仕上がりました。

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

 

テーラーメイド ステルス2の動画

 

ステルス2の国内正規品を買うならゴルフ5公式オンラインストアもおすすめ

ゴルフ5公式オンラインストア

国内正規品のゴルフクラブをネット通販で購入するなら「ゴルフ5公式オンラインストア」もおすすめです

お得なポイントは多々ありますが、その中でも特にメリットになる点は下記

  • 最大5%ポイント還元。ポイントは実店舗でも使える
  • 5,500円以上で送料無料
  • 午前9時までの注文だと当日発送
  • 希望店舗にて最短30分で受け取り可能
  • オンラインストア限定クーポン&キャンペーン
  • 模倣品リスクがない
  • スペック交換企画もあって安心

ポイント還元率最大5%と高く、さらに楽天カードとアルペングループの提携クレジットカードからの購入だと6.5%までアップするのも魅力的

貯めたポイントはもちろんゴルフ5をはじめとしたアルペングループ各店で利用可能です

そしてなにより、国内最大手のゴルフストアなので模倣品リスクがありません。ぼくはゴルフ5オンラインストアに在庫があるなら優先的に利用しています

午前9時までの注文で当日発送してもらえたり、希望店舗での受け取りだと最短30分後には手に入るスピード感もありがたいところです

最後に、他のオンラインストアではなかなか利用できない最大のメリットをご紹介しておきましょう、それは購入後に満足できなかったら「無料で交換が可能(30日以内)」が利用できるところです。これは新製品などのクラブで行われるキャンペーンなので全ての商品が対象ではりませんが、商品ページに記載されているのでチェックしてください

交換キャンペーン:購入から30日以内に1回限り。実店舗への持ちこみに限ります。交換できるのは同一ブランド品。使用していても大丈夫。納品書兼領収書が必要

間違いない国内正規品のゴルフ用品を購入するなら、まずは候補に加えてもらいたいおすすめオンラインショップです

 

テーラーメイド ステルス2シリーズUSモデルが予約開始

現在、ステルス2シリーズのUSモデルも予約を開始しています。

そこでおすすめなのがUSモデルのゴルフクラブを専門に扱っている老舗のフェアウェイゴルフさん。

ぼくも普段USモデルを購入する際に利用しているショップで、最近だとコブラLTDxドライバーやテーラーメイド ステルスなど多数購入している間違いのないショップです。

メーカーから直接仕入れを行っている正規ライセンス品取扱い店なのでUSモデルを購入する際の安心感があり、おすすめです。

フェアウェイゴルフ公式サイト

created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

テーラーメイド ステルス2ドライバーが適合リストに掲載

適合リストに掲載されたのは3モデルで、ラインナップとしては初代ステルスドライバーと同様です。

テーラーメイド ステルス2 プラス ドライバー

まずは調整用のスライドウェイトが搭載されたステルス2プラス ドライバー。

 

テーラーメイド ステルス2 ドライバー

次に3種類の中でスタンダーモデルに位置するステルス2ドライバー。フェース側ヒール寄りにウェイトが搭載されており、初代ステルスよりも捕まりをアップさせたような味付けなのが予想されます。

 

テーラーメイド ステルス2 HD ドライバー

最後に最も捕まりを重視したステルス2 HDドライバーです。スタンダードモデルよりもさらにヒール寄りにウェイトが装着されているのが確認できます。

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

合わせて読みたい

関連飛ぶドライバーおすすめ人気ランキング|口コミ&評判

関連【2023年モデル】テーラーメイドがP7MC・P7CM・P770の最新アイアンを公開。

関連【試打評価】テーラーメイド300ミニドライバー|並のドライバーを蹴散らす飛距離と最強の操作性【口コミ】

関連【限定激レア】テーラーメイドがノーメッキ版のP・7MC RAWアイアンを発売。取扱いショップ情報まとめ

関連【試打評価】テーラーメイド ステルスドライバー|間違いなく買い!新時代を切り拓くカーボンウッド【口コミ】

関連【試打評価】テーラーメイド ステルスHDドライバー|一番曲がらないカーボンウッド【口コミ・評判】

関連【試打評価】テーラーメイド ステルスプラスフェアウェイウッド|チタン系フェアウェイウッドの頂点【口コミ・評判】

関連【予約開始】テーラーメイド ステルス・ステルスプラス・ステルスHDドライバーの最新情報まとめ。カーボンフェース搭載の意欲作

関連【試打評価】テーラーメイド ステルスレスキュー|アイアン並に安定するユーティリティ【口コミ・評判】

関連【試打評価】テーラーメイド ステルスフェアウェイウッド|高弾道で万能なフェアウェイウッド【口コミ・評判】

関連【試打評価】テーラーメイド ステルスアイアン|見た目は地味だけど簡単で超安定【口コミ・評判】

関連【限定】テーラーメイド ステルスプラス ブラックアウトドライバーが発売。特徴&取扱いショップ情報まとめ

関連【コストコ】カークランドシグネチャーアイアン(アイアン型UT?)が適合リストに掲載

関連コブラ2023年モデル「エアロジェットドライバー」がついに登場。最高のスピードと安定性を追求

関連【ベストバイ】2022年中に本当に買ってよかったゴルフギア【総集編】

関連キャロウェイ2023年モデルは「PARADYM」でほぼ確定か。ペリメーターウェイトも復活

関連タイトリスト「TSR2・TSR3ユーティリティ」を発表。2023年2月23日発売予定

ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
関連記事