PR

試打&評価

【試打評価】TENSEI Proブルー1K|ヘッドを選ばない万能シャフト【口コミ・評判】

TENSEI Proブルー1K試打評価レビュー

ゴルフ雑記帳のまさです。

今回は三菱ケミカル TENSEI 1Kシリーズから、日本初登場となったブループロファイル「TENSEI Proブルー1K」の試打レビューです。

今作は一時期松山英樹選手がテストをするなどして話題になったモデルで、スペックとしては癖のなさそうな中調子系シャフトとなってます。ライバルはマミヤのTHEアッタスV2あたりでしょう。

さて、今回もGCクワッドでの弾道計測とラウンドテストを行っていて、それを踏まえた率直な感想が下記。

良かったところ
気になるところ
  • 振り感も球筋も素直
  • ヘッドを選ばずに使える
  • 適正スピンに収まりキャリーとランのバランスが○
  • 特になし

それでは弾道計測器GCクワッドの詳しいデータを見ながら、TENSEI Proブルー1Kについてレビューしていきます。

TENSEI Proブルー1Kの概要とスペック(振動数や剛性)

TENSEI Proブルー1K

TENSEIブルーは三菱のブループロファイルと呼ばれる系統。「クセのない中調子で、全体しなりを特徴にしている」とメーカーは謳っています。

さらに1Kシリーズでは、従来のCK(カーボンケブラー)クロスをベースにしているTENSEIブルーに、しなやかで設計自由度の高い補強材である1Kクロスを搭載したことが特徴です。

その他は三菱ケミカルが誇るMR70(高弾性+高強度の炭素繊維)に加え、航空宇宙用途にも採用されるボロンファイバーなどが使用されています。

スペック

モデルフレックス重量トルク中調子
Proブルー1K 50R524.9
Proブルー1K 50S544.8
Proブルー1K 50X544.8
Proブルー1K 50TX56.54.8
Proブルー1K 60R594.0
Proブルー1K 60S613.9
Proブルー1K 60X633.9
Proブルー1K 60TX64.53.9
Proブルー1K 70S68.53.4
Proブルー1K 70X72.53.3
Proブルー1K 70TX74.53.3
Proブルー1K 80S803.0
Proブルー1K 80X823.0
Proブルー1K 80TX842.9

設計自由度が上がったことによってスペックも豊富に取り揃えられており、50gのRからそれぞれTXまで用意されています。

キックポイントは中調子です。

2023年7月14日発売。メーカー希望小売価格は55,000円(税込)

現在楽天などでは、スリーブ付きで33,000円前後という販売価格でした。

TENSEI Proブルー1Kのデザイン

デザインはいつものTENSEIですが、手元側には1Kクロスを見せるように半透明の塗装が施されています。

TENSEI Proブルー1Kのテクノロジー

先端にはクロスリンクテックの文字が入っています。これは高強度繊維MR70の性能を引き出すマトリクステクノロジー。

TENSEI Proブルー1K 60sの振動数264cpm

60sの振動数は264cpm。

60g台のSシャフトの中だと標準的な振動数でした。

TENSEI Proブルー1Kの中間剛性

センターフレックス形で中間剛性も計測してみたところ、4.86kgです。

当サイトでは同重量帯のカスタムシャフトも計測してきましたが、その中でも中間ぐらいの数値。

TENSEI Proブルー1Kの先端剛性

もう少し先端寄りも計測を行ってみます。

ここもちょうど平均的な硬さでした。

静的な計測では、振動数も中間剛性も「ほぼ真ん中」というデータです。

スポンサーリンク

TENSEI Proブルー1Kの試打計測データ

それでは、ここからは実際に打ってみた際のデータを見ていきます。

  • ヘッド:テーラーメイド ステルス
  • ロフト:9.0°
  • シャフト:TENSEI Proブルー1K  60
  • フレックス:S
  • ボール:タイトリスト プロV1x
4球の平均データ
ヘッドスピード(m/s)46.1
ボールスピード(m/s)66.2
打ち出し角度(°)15
打ち出し方向(°)2.4(右)
バックスピン(rpm)2032
サイドスピン(rpm)-205(左)
ピーク時の高さ(yd)35
降下角度(°)39.2
センターからのブレ(yd)-0.4(左)
キャリー(yd)261.1
総距離(yd)282.9
スマッシュファクター1.43

現在当サイトのドライバーシャフトの計測基準は下記になっています。

  • キャリー250ヤード以下:微妙
  • キャリー250ヤード以上:飛ぶ
  • キャリー260ヤード以上:かなり飛ぶ
GCQuadで計測

平均キャリーは261.1ヤードランを含めた総距離が282.9ヤード。(総距離はフェアウェイ上に落ちた場合の想定値)

今回の平均のヘッドスピードは46m/sでした。

TENSEI Proブルー1Kの弾道

260ヤード以上をコンスタントに出せるため、飛距離性能については申し分ない結果です。

平均バックスピン量は2000回転前後を推移しており、メーカーの言う適正スピン量に収まっています。

TENSEI Proブルー1Kの弾道3

打ち出しは15°前後を推移しているのですが、当サイトの平均値からするとやや低めの打ち出し角となりました。

高弾道というよりは中弾道系の球筋を作りやすいイメージです。

高さは全体的によく揃っています。

TENSEI Proブルー1Kの弾道4

球筋は基本ストレートをイメージしやすい捕まり具合です。

TENSEI Proブルー1Kの弾道まとめ

4球の弾道をまとめてみたのがこちら。曲がり幅も小さくて安定しています。

TENSEI Proブルー1Kのレビュー

全体が均一にしなるタイプで、メーカーが癖のない中調子と謳っているとおりの挙動をしてくれます。まあ個人的には全体がしなるというよりはほんとに中間がしなっている感覚がありました。

TENSEI Proブルー1K

癖がないってなんなの?というところだけど、良い意味でシャフトに特徴がないって感じですね。ヘッドの性能を邪魔をせずに良いところを伸ばせるタイプなので、ヘッドの持ち味を活かしたいと考えているなら選択肢として大いにありでしょう。

ただ、先端剛性はそこそこ高いのでどちらかといえば捕まりは控えめな方です。シャフトで捕まえたいという方には物足りない結果になるかもしれません。

反対に右へのミスは減らしたいけど、捕まりすぎない中調子で探しているならかなり良いチョイスになると考えています。

TENSEI Proブルー1K評価チャート

チャートを作ってみましたが、こんな感じになりました。

今作は中調子ですが、しなり戻りは手元調子に近い印象でゆったり目な印象です。タイミングがとても取りやすく操作性は非常に高いシャフト。

打ち出しは思ったよりも低めになっているのですが、先端はわりとしっかりしていることが影響していると考えられます。高弾道よりも中弾道系シャフトのイメージです

スピン量は適正範囲に収まりやすく、キャリーとランのバランスも良好。

しなり方は本当に癖がなく、弾道の安定感も申し分ありません。特に大きな特徴がないですが、それが逆に特徴と言えるほど目立ったところはないです。

ちなみに最近の代表的な中調子シャフトだとTHEアッタスV2がありますが、V2よりもTENSEI Proブルー1Kの方がわずかにマイルドなフィーリングだと感じました。THEアッタスとV2の中間ぐらいの感覚ですね。

スポンサーリンク

TENSEI Proブルー1Kのまとめ

日本で初めて登場したTENSEIのブループロファイルですが、癖のない仕上がりで万人受けしそうなシャフトです。

最近の直進性の高いヘッドとのマッチングは非常に良いと思うし、スペックラインナップもだいぶ多い方ではあるので、重量をしっかりと選べれば失敗するリスクはあまりないでしょう。

バランスは抜群に良いシャフトですが、はっきりした特徴がないので大ハマリすることもないしょうけど、大ハズレするリスクもほとんどないでしょう。

ヘッドもスイングもあまり選ばないタイプですし、TENSEIの中でも特に扱いやすいシャフトで1kオレンジよりもスペック的にも優しいのでおすすめ度は高め。

おすすめ度:

合わせて読みたい

関連飛ぶカスタムシャフトおすすめ人気ランキング【ドライバー・フェアウェイウッド用】

関連世界中で話題のシャフト「TENSEI(テンセイ)」特徴とラインナップを紹介

関連テンセイプロホワイト1K試打評価レビュー|飛距離性能を維持しながら安定性を向上できる有能シャフト

関連三菱ケミカルTENSEI(テンセイ)AVブルー試打評価|適度なしなり感でやさしさを感じられる万能中調子シャフト

関連【国内未発表】三菱ケミカル「TENSEI 1K ブラック」が発売開始|特徴&取扱いショップ情報

関連【試打評価】三菱ケミカル カイリブルー|これは流行っても良い。スムーズなしなりのロースピン中調子シャフト【口コミ・評判】

関連【試打評価】カイリホワイト|ローフェードを操れる三菱の新ブランドシャフト【口コミ・評判】

関連【試打評価】TENSEI PROオレンジ1K|無類の安定感だけどスペック選びに注意【口コミ・評判】

関連【試打評価】ハザーダス スモークレッドRDX|飛ぶけど尖りまくったハードな中調子【口コミ・評判】

関連【試打評価】TENSEI Pro レッド1K|万人向けな先調子【インプレッション】

 

ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
一緒に読まれている記事