MENU
新製品情報

タイトリストTSi2とTSi3シリーズが正式リリース。試打映像と特徴・最安値の取扱店情報のまとめ

タイトリストTSi2とTSi3の先行予約が開始

どうもまさです

2020年モデルの中でもPGAツアーでの使用率の高さから非常に注目度の高い「タイトリストTSi2とTSi3」

以前に「タイトリスト「TSi2&TSi3」が公開!ツアーシーディングを開始。AIフェース搭載モデルか?」という記事でも紹介していましたが、北米と欧州で正式にリリースされました

まず以前から気になっていたフェースのATIの文字は企業名でした

ATIはアメリカの特殊材料の開発会社であることがわかりました。どうやら2019年には約40億ドルもの売上高を出した超巨大企業だそうで、ジャットエンジンや原子力潜水艦や軍用機など様々な用途に使われる材料素材を作っているとのこと

そんな大注目の中、早くもタイトリストTSi2とTSi3シリーズのUSモデルの先行予約が開始されました

米国でのフィッティングは10月22日から、発売は11月12日(国内は11月13日)とのこと

8/16追記:2020年8月15日にショップのサイトにアップされましたが、現在一時的に消去された模様ですが、再アップされるはず

そこでこのページでは、TSiシリーズの特徴と取り扱いを開始した最安値のおすすめのショップの情報をご紹介していきます

まさ
まさ
もちろんぼくも普段利用している信頼できるショップなので安心して購入可能です

タイトリストTSiシリーズを早めに入手したいという方は是非チェックしておきたいところです

created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

タイトリストTSi2ドライバー&TSi3ドライバーの試打動画

 

タイトリスト TSiドライバーのテクノロジー

TSiドライバー0004

今作のTSiシリーズではNASAのPhoenix MarsLanderで使用されていたATI425 AerospaceTitaniumをゴルフクラブに初めて使用したブランドとなったのがまずは最初のトピックです

 

TSiドライバー0001

ATI425は様々なパフォーマンス上で多くのメリットを生み出す素晴らしい合金らしく、特にあらゆる打点から高初速ボールを生み出すフェースを開発することに成功したとのこと

高強度で高応力化でも伸びを維持し、これまでの素材では不可能だったフェース厚の最適化が可能になり、トウヒールのみならず高低も含めたフェース全体で高初速化を実現しています

昨今のドライバーで使われることが多い6-4チタンと比較して変形のしにくさが106%、引張強度が104%、柔軟性が130%アップするという画期的な素材です

 

TSiドライバー0000

さらに空力性能に関しても向上したとのことで、前作のTSシリーズと比較して空気抵抗を15%削減することに成功。クラブスピードの向上にも貢献しているそう

また高慣性モーメント化にも注力し、こちらもTSシリーズと比較して最大で13%UP。安定性も飛躍的に向上させています

 

タイトリスト TSi2シリーズ

TSi2ドライバー

created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

TSi2のコンセプトは「Speed Optimized MOI設計」

スピードと安定性を両立し飛距離を最大化するために、より深く、より低い重心設計となっているとのこと

ネックには調角機能があり16のオプションを搭載

ロフト設定は9°、10°、11°

まさ
まさ
非常にミニマルなデザインでモダンなドライバーといえる外観です

TSi2ドライバー

 

TSi2フェアウェイウッド

VFTフェースによるボールスピードの向上と寛容性を最大化しています

さらにタイトリスト独自のソール溝であるARC(アクティブリコイルチャンネル)は4.0に進化。初速をさらにアップさせるためにフェースの柔軟性が上がっていることと5gの軽量化にも成功しています

 

タイトリスト TSi3シリーズ

TSi3ドライバー

created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

TSi3はヘッドサイズもコンパクトな事に加えて、TSi2とは異なり可変のウェイトギミックを搭載し、5つのウェイトポジションに変更し弾道調整が可能です

TSi2と同様にフェースにはATI425フェースインサートを採用

TSi2に比べて小ぶりなヘッドシェイプになり、重心位置も浅めなこともあり比較テストを見た所300〜400rpmほど低スピン化するとされています

ロフト設定は8°、9°、10°

TSi3ドライバー

 

TSi3フェアウェイウッド

TSi2と同様にARC4.0を搭載していますが、TSi3フェアウェイウッドは新たに「SureFitCGトラックテクノロジー」を搭載

トウ(T)、ニュートラル(N)、ヒール(H)の3つの重心位置への調整が可能となります

今までのSureFitCGウェイトとは違って、調整後はソールにしっかりと隠せるようになっているのが特徴です。ショット時の抜けにも影響が出ないのは嬉しい進化ポイントです

 

タイトリスト TSi2とTSi3のおすすめ取扱い店情報

日本モデルよりもUSモデルの方が金額的にはかなり安くなっているのでUSモデルを手に入れるのもありです

そこでおすすめなのがUSモデルのゴルフクラブを専門に扱っている老舗のフェアウェイゴルフさん

ぼくも普段USモデルを購入する際に利用しているショップで、今年に入ってからはコブラSPEEDZONEを購入しています(昨年はEPIC FLASH)

メーカーから直接仕入れを行っている正規ライセンス品取扱店なので安心感が違います

8/16追記:2020年8月15日にショップのサイトにアップされましたが、現在一時的に消去された模様です
created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

 

合わせて読みたい

まとめ【2020】飛ぶドライバーおすすめ人気ランキング|本当に飛ばせるドライバー37機種を厳選紹介!

関連タイリストTSi4ドライバーが適合リストに掲載!430ccぐらいの小ぶりヘッド

関連テーラーメイド P7MB・P7MC・P770(2020)アイアン3機種がいよいよ発売!特徴と最安値の取り扱い店情報まとめ

関連記事