MENU
新製品情報

タイトリストTSi2とTSi3ハイブリッドが登場|ツアーシーディングプロセスを開始

タイトリストTSi2とTSi3ハイブリッドが登場

titleist公式TwitterアカウントがTSi2とTSi3ハイブリッドのツアーシーディングプロセスを開始することを発表しました

TSiシリーズは試打計測の結果も2020年では随一だったからハイブリッドにも大いに期待したいところです

今回のハイブリッドも従来同様にサイズ違いによる2種類展開。両者ともに調角機能を有しており、ライ・ロフト・フェースアングルの調整が可能です

タイトリストTSi2ハイブリッド

TSi2ハイブリッドアドレスGolfWRXより参照

TSi2は大きめのサイズ感で、前作TS2に使われていたSureFit® フラットウェイトのようなウェイトを採用しています。ミスヒットへの強さと高い安定性が期待できそうな印象

タイトリストTSi3ハイブリッド

TSi3ハイブリッドアドレスGolfWRXより参照

対してTSi3はコンパクトなヘッドですが、前作TS3にはなかったウェイトによる弾道調整機能を追加しています

TSi3ハイブリッドソールGolfWRXより参照

TSi3ドライバーとフェアウェイウッドに採用されたウェイト調整機能であるSureFit® CGトラック搭載しています。3つの重心Ⅰを選んで弾道とスピンを最適化することができる仕様

TSi2&TSi3ハイブリッドのロフトラインナップ

ロフトバリエーションも従来どおりであれば下記のラインナップでしょう

  • TSi2ハイブリッド→19°/21°/ 23°/ 25°/27°
  • TSi3ハイブリッド→17°/19°/21°/ 23°/ 25°

ドライバーはとにかく高性能だったし、以前に比べてハイブリッドクラブの需要が高まってきている事もありますから使用プロもどんどん出てくるでしょう

現在のところは発売日に関する情報がまだ出てきていないので、新たな情報が入り次第随時更新していきます

合わせて読みたい

関連テーラーメイド2021年モデル「SIM2ドライバー」が公開|高慣性モーメント低スピンらしい

関連キャロウェイ2021年モデルは「EPIC SPEED」「EPIC MAX」|AIフレームに進化し初速が大幅アップか

 

ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
関連記事