試打&評価

タイトリスト TSi3ドライバー試打評価レビュー|圧倒的初速で名器確定の最強ドライバー

タイトリストTSi3ドライバー試打評価レビュー

タイトリストの2020年モデルドライバーであるTSi3ドライバーの試打を行いました

今回は弾道計測機のスカイトラックを使ってデータ計測を行いましたので、計測データをもとにどういったドライバーだったのかをレビューしていきます

結論から言うと、飛距離性能は間違いなく最強クラスです

初速アップによって多くの方が飛距離アップを望めるドライバーだと思います。今回弱点らしい弱点が見当たらず本当に完成度が高いです

タイトリスト史上最高の設計技術と素材を用いたというTSiシリーズのドライバー

今作で最も注目されているのがフェースに使われている「ATI425チタン」

航空宇宙用途で使われている素材ですが、強靭性が優秀ということで高初速化を実現しているみたいです

見た目はめちゃくちゃクールなデザインで、TSシリーズから結構見た目は変わったなという印象

個人的にはデザインは凄くかっこよくなったなと思います

タイトリスト TSi3ドライバー0000

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

まさ
まさ
まさです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら

タイトリスト TSi3ドライバーの試打クラブスペック

試打にはタイトリストTSi3ドライバーに純正カーボンシャフト「TSP322 55」のSを装着しています

ロフト角は9.5°、重量は310g、バランスはD3です

 

タイトリスト TSi3ドライバーの試打計測データ

タイトリストTSi3ドライバー試打計測データ

計測データの飛距離部分を見てみると、驚きの飛距離性能で平均キャリー263ヤードを記録しました

250ヤードを基準としているのだけど、圧倒的すぎて凄いしか出ません・・・

バックスピン量も非常に安定していて平均値は2575rpmという数値

2球目はフェース下目にヒットしているからギア効果の影響もあってスピンが増加していますけどそれでも初速が速すぎてキャリーが出てくれているから素晴らしいです

方向性的には全体的に左寄りで、捕まった打球が多かった印象

センターラインからのブレとしては左に最大27.3ヤード、右に8.2ヤード

左方向への打ち出しが目立つけどサイドスピン量的にはそんなに多くはないから調整でどうにでもなりそうな気はする

 

タイトリスト TSi3ドライバーの評価

タイトリストTSi3ドライバー評価チャート

飛距離性能には満点。5点までしかないけど6点あげたいぐらいに飛んだなと思います

初速性能を追求するテクノロジーと素材ですけれども、今作のTSi3は間違いなく飛ばせるドライバーだと評価します

とにかく初速が速すぎて、本当にルール適合内なのかと疑ってしまうレベルです(適合内です)

平均値で初速70m/sを超えるドライバーはぼくとしてはかなり稀

初速はやっぱり飛びの要素としては結果に顕著にでるなと感じましたね

あとはバックスピン量の安定度も優秀だと思います

平均値で2500rpmぐらい。今回は少し上下の打点ブレが出てしまいましたが、それでも比較的安定したスピン量なので飛距離ロスもそんなにでません

打点ブレへの強さもしっかり実感することができました

さて飛びに関してはこれぐらいにしておいて、方向性の話に移りますが球筋としてはドローです

まず捕まりやすいのは好印象です

この部分も飛距離に結びついている要因ですが、ヘッドターンがしやすくて自然に捕まりました

重心位置を調整できるのもあるし、ニュートラルでは捕まってくれる方が扱いやすくなるのでこのあたりの味付けはベストだと思います

サイドスピン量的にはそんなに多くはないけど、捕まえたくない人はフェードポジションにするなりカスタムシャフトで調整できる幅もあるのは嬉しいところかなと感じます

とにかく飛びに関するパラメーターに全振りしてきたという感じのドライバーで、タイトリストやったな!ということでめちゃくちゃ優秀なドライバーです

まさ
まさ
方向性は捕まりを抑える方向にシンプルにカスタムしていけば良いから問題無し

今回はツアーAD DIが入っているモデルもあるから元々ドローヒッターの方はそっちが良いかもしれません

あとツアーADならXCとかを選べば良さげ

 

▼ヘッド形状も綺麗で素晴らしい

タイトリスト TSi3ドライバー0004

ヘッド形状もとにかく癖がなくて嫌いな人はまあいないはず

座りも良いからアドレス時にも違和感は全くでません

ここでもべた褒めしてしまうが弱点がないから仕方ない

 

▼横からみたらこんな具合

タイトリスト TSi3ドライバー0003

後ろ側に少しボリュームのある形状です

今作では空力も考えられていますが、振っていて感じ取ることができません

正直各メーカー空力性能を謳っていますが謎な部分だとは思っています

まあスイングスピードも数値的には上がっているから一定の効果があるのかもしれません。信じる者は救われる

 

▼これだけ飛ぶのに打感も良いからくやしい

タイトリスト TSi3ドライバー0002

こんだけ初速がでるんだから、さぞかしうるさそうな打音を想像しますが打感まで良いから凄いです

なんでなの?という感じですがけど普通に良くて中低音系の打球音でした

 

▼TSi3はウェイトによる弾道調整機能があります

タイトリスト TSi3ドライバー0001

5段階での重心調整ができるので好みの弾道を作りやすくなります

TSi2にはこれが無いから色々いじりたいならTSi3が良いでしょう(ちなみにTSi2もめちゃくちゃ飛びます)

タイトリスト TSi3ドライバーの試打弾道イメージ

▼スカイトラックでの弾道イメージです

タイトリストTSi3ドライバー弾道まとめ

弾道はドロー系の球筋

今回は左方向への打ち出しが多かったので、センターからのブレが多くなりましたがサイドスピン量的にはそんなに多くなくてむしろ少ない部類

 

▼今回一番飛んだ打球

タイトリスト TSi3ドライバー弾道0003

キャリーで265ヤードは素直に嬉しい。低スピンのハイドローです

 

タイトリストTSi3ドライバーの試打動画

Youtubeチャンネルはこちら

タイトリストTSi3ドライバーを試打しての総評

タイトリスト TSi3ドライバー0000

名器入りすること間違いなしのぶっ飛びドライバーです

以前から新素材を採用するなどのニュースで話題ではありましたけど、前評判通りの初速性能で最高です

飛びに関しては最強クラスなので飛距離を欲しい方は絶対にチェックしておきたいドライバー

しかもこれでヘッド形状も良いし打感も良いとなると弱点を探す方が難しいレベルになってきていて

実際のところ弱点はほぼ無いような気がしています

強いて言うなら捕まりが良いからフッカーはカスタムでの調整が必要というぐらい

とにかく性能が飛び抜けている印象があるので、ぜひ試して頂きたいドライバーです

おすすめ度:

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

タイトリスト TSi3ドライバーの価格

TSi3ドライバーのメーカー希望小売価格は下記のとおり

  • TSP110 50(SR/S/Tour S)価格 ¥82,500(税込)
  • TSP322 55(SR/S/Tour S)価格 ¥82,500(税込)
  • Tour AD DI(5S/6S)価格 ¥93,500(税込)

Tour AD DI装着モデルはTSiプレミアムです

楽天での最安値は今のところ66,000円で2000円クーポンをしようすれば実質64000円です

 

タイトリスト TSi3ドライバーを安く買うならここがおすすめ

日本モデルよりもUSモデルの方が金額的にはかなり安くなっているのでUSモデルを手に入れるのもありです

そこでおすすめなのがUSモデルのゴルフクラブを専門に扱っている老舗のフェアウェイゴルフさん

ぼくも普段USモデルを購入する際に利用しているショップで、今年に入ってからはコブラSPEEDZONEやSIM MAXDなど色々と購入しています(昨年はEPIC FLASH)

メーカーから直接仕入れを行っている正規ライセンス品取扱店なので安心感が違います

フェアウェイゴルフではTSi3ドライバーが55,998円から

created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

 

合わせて読みたい

まとめ【2020】飛ぶドライバーおすすめ人気ランキング|本当に飛ばせるドライバー37機種を厳選紹介!

まとめ【2020】飛ぶドライバー用カスタムシャフト|人気おすすめランキング【飛距離重視?方向性?】

試打レビュータイトリストTSi2ドライバー試打評価|飛ばして尚且安定させるならこっちかも

関連記事
試打&評価

TENSEI(テンセイ)CK Proオレンジハイブリッド試打評価レビュー:強弾道で安定性抜群の意外と優しいユーティリティ用シャフト

2019年8月31日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
TENSEI(テンセイ)CK Proオレンジハイブリッドの試打評価レビューです ウッド用カーボンシャフトとして現在プロ・アマを問わず大人気 …