MENU
新製品情報

【先行予約開始】タイトリストTSRドライバー・フェアウェイウッドの最新情報【2022年モデル】

タイトリストがトラベラーズ選手件で2022年モデルとなる新作クラブ「TSRドライバーとフェアウェイウッド」を発表しました。

現在はすでに多くのツアープレーヤーが使用し、勝利を重ねている注目クラブです。

そこでこの記事ではTSRドライバーの最新情報を随時発信していきます。

米国ではUSモデルは2022年8月9日より予約が開始されました。(追記:日本でも予約開始。ゴルフ5公式オンラインストアでも取扱が始まりました)

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

TSRドライバーはTSR2、TSR3、TSR4の3モデル

トラベラーズ選手権で公式ツアーデビューを果たした2022年モデルは3モデル。これは毎年恒例となった、タイトリストのツアーシードプロセスの一部で、ツアー会場でのテストが開始されるというものです。

 

TSR2ドライバー

タイトリストTSR3ドライバー

TSR3は調整可能なヘッド後方のスライドウェイト(SureFit CGウェイトトラック)などは今作でも搭載されているのが確認できます。従来品より多くのウェイトが露出するという意見もあります。

TSR3のスライドウェイトがこちら。

タイトリストTS3のヘッド形状TSR3

ヘッド形状はシンプルな洋梨型です。

また、フェースも進化しておりスピードリングVFTフェースを新たに採用。円錐形の可変フェース厚さを使用して作成されました。この機能は最大の CT/COR をフェース中央のスイートスポットに集中させるというものです。

 

TSR2ドライバー

タイトリストTSR2ドライバー

次にTSR2ですが、こちらも従来のモデルと比べ、外観上に大きな変化は見られません。

ソール広報にウェイトを配置し慣性モーメントのアップを図っているのが伺えます。

タイトリストTSR2のヘッド形状TSR2ドライバー

TSR3と比べるとやや後方に伸びた形状をしています。

 

TSR4ドライバー

タイトリストTSR4ドライバー

TSR4が最も小ぶりなヘッドで、ソールのフェース寄りにウェイトがうめこまれており、浅重心の低スピンヘッドであることが伺えます。

ただし、新作TSR4ではヘッド後方にもウェイトのようなモノが搭載されているため、安定性を促進するテクノロジーが盛り込まれているのは確実です。

タイトリストTSR4のヘッド形状TSR4ドライバー

TSR3よりも小ぶりなヘッドです。

@jonathanrwall氏のTweetを見てみると、リアウェイトはどれも大きめに見える。コンセプト的にはローグSTに近い可能性を感じます。

 上記Tweetでは一部ヘッド形状も確認できます。

TSRドライバーの詳細な手持ち写真GolfWRXに掲載されています。

前作TSiドライバーでは、フェースに”ATI”の文字が刻まれていたのですが、TSRドライバーではそれが確認できません。新たな素材が使われているのか?それともデザインとして入れていないだけなのか、気になるところです。

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

タイトリストTSRドライバーの発売時期と予約可能ショップ情報

TSRシリーズの国内モデルの発売日は2022年9月30日。

国内正規品を買うならゴルフ5公式オンラインストアがおすすめ

ゴルフ5公式オンラインストア

国内正規品のゴルフクラブをネット通販で購入するなら「ゴルフ5公式オンラインストア」がおすすめです。

お得なポイントは多々ありますが、その中でも特にメリットになる点は下記

  • 最大5%ポイント還元。ポイントは実店舗でも使える
  • 5,500円以上で送料無料
  • 午前9時までの注文だと当日発送
  • 希望店舗にて最短30分で受け取り可能
  • オンラインストア限定クーポン&キャンペーン
  • 模倣品リスクがない
  • スペック交換企画もあって安心

ポイント還元率最大5%と高く、さらに楽天カードとアルペングループの提携クレジットカードからの購入だと6.5%までアップするのも魅力的

貯めたポイントはもちろんゴルフ5をはじめとしたアルペングループ各店で利用可能です

そしてなにより、国内最大手のゴルフストアなので模倣品リスクがありません。ぼくはゴルフ5オンラインストアに在庫があるなら優先的に利用しています

午前9時までの注文で当日発送してもらえたり、希望店舗での受け取りだと最短30分後には手に入るスピード感もありがたいところです

最後に、他のオンラインストアではなかなか利用できない最大のメリットをご紹介しておきましょう、それは購入後に満足できなかったら「無料で交換が可能(30日以内)」が利用できるところです。これは新製品などのクラブで行われるキャンペーンなので全ての商品が対象ではりませんが、商品ページに記載されているのでチェックしてください

交換キャンペーン:購入から30日以内に1回限り。実店舗への持ちこみに限ります。交換できるのは同一ブランド品。使用していても大丈夫。納品書兼領収書が必要

間違いない国内正規品のゴルフ用品を購入するなら、まずは候補に加えてもらいたいおすすめオンラインショップです

 

USモデルならフェアウェイゴルフ

USモデルは2022年8月9日より予約受付が開始しており、現在フェアウェイゴルフでもタイトリストTSRドライバーの予約受け付けが開始されました

ぼくも普段USモデルを購入する際に利用しているショップで、今年に入ってからはコブラLTDxドライバーやテーラーメイド ステルスを購入している間違いのないショップです。

メーカーから直接仕入れを行っている正規ライセンス品取扱い店なのでUSモデルを購入する際の安心感が違います。

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

合わせて読みたい

関連【限定モデル】タイトリスト SM9ウェッジワークス Kグラインド ローバウンスを発売|特徴&取扱いショップ情報まとめ

関連【試打評価】タイトリスト AVX 2022ボール|プロV1よりも低スピン化させたいならアリ【口コミ・評判】

関連タイトリストT100・T100Sアイアン(2021)試打評価レビュー!打感よし、顔よし、操作性よし

関連【試打評価】タイトリスト TSi3ドライバー|圧倒的初速で名器確定の最強ドライバー

関連タイトリストTSi2ドライバー試打評価|飛ばして尚且安定させるならこっちかも

関連TSi4ドライバー試打評価レビュー|シリーズ最高の破壊的な飛距離性能【タイトリスト】

関連PINGの2022年モデルか?「i230アイアン」がついに登場【最新情報】

関連PING G430が適合リストに掲載。新テクノロジー「CARBONFLY WRAP」とはなんだ

関連【限定リリース】スコッティキャメロン スペシャル セレクト ジェットセットパターを発表

関連テーラーメイド ステルスグローレが適合リストに掲載。カーボンフェース+カチャカチャを採用。2022年秋に発売か

ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
関連記事