新製品情報

タイトリスト、2022年モデル「TSRドライバー・フェアウェイウッド」を発表

タイトリストがトラベラーズ選手件で2022年モデルとなる新作クラブ「TSRドライバーとフェアウェイウッド」を発表しました。

関連【最安ショップ情報】スコッティキャメロン ファントムX 2022|特徴&おすすめ取扱い店まとめ

TSRドライバーはTSR2、TSR3、TSR4の3モデル

トラベラーズ選手権で公式ツアーデビューを果たした2022年モデルは3モデル。これは毎年恒例となった、タイトリストのツアーシードプロセスの一部で、ツアー会場でのテストが開始されるというものです。

さて、公開されたTSR2、TSR3、TSR4ですが、デザインはTSiシリーズからほとんど変更されていないように見えます。

タイトリストTSR3ドライバー

TSR3は調整可能なヘッド後方のスライドウェイト(SureFit CGウェイトトラック)などは今作でも搭載されているのが確認できます。従来品より多くのウェイトが露出するという意見もあります。

慣性モーメントアップを狙っているのかもしれません。

 

タイトリストTSR2ドライバー

次にTSR2ですが、こちらも従来のモデルと比べ、外観上に大きな変化は見られません。

 

タイトリストTSR4ドライバー

TSR4が最も小ぶりなヘッドで、ソールのフェース寄りにウェイトがうめこまれており、浅重心の低スピンヘッドであることが伺えます。

ただし、新作TSR4ではヘッド後方にもウェイトのようなモノが搭載されているため、安定性を促進するテクノロジーが盛り込まれているのは確実です。

@jonathanrwall氏のTweetを見てみると、リアウェイトはどれも大きめに見える。コンセプト的にはローグSTに近い可能性を感じます。

 上記Tweetでは一部ヘッド形状も確認できます。

TSRドライバーの詳細な手持ち写真GolfWRXに掲載されています。

前作TSiドライバーでは、フェースに”ATI”の文字が刻まれていたのですが、TSRドライバーではそれが確認できません。新たな素材が使われているのか?それともデザインとして入れていないだけなのか、気になるところです。

 

タイトリスト TSRドライバーの発売時期

公式に発売日はアナウンスされていませんが。今秋には発売されると予想しています。

今後、TSRシリーズの新たな情報が入り次第、随時更新していきます。

合わせて読みたい

関連【限定モデル】タイトリスト SM9ウェッジワークス Kグラインド ローバウンスを発売|特徴&取扱いショップ情報まとめ

関連【試打評価】タイトリスト AVX 2022ボール|プロV1よりも低スピン化させたいならアリ【口コミ・評判】

関連タイトリストT100・T100Sアイアン(2021)試打評価レビュー!打感よし、顔よし、操作性よし

関連【試打評価】タイトリスト TSi3ドライバー|圧倒的初速で名器確定の最強ドライバー

関連タイトリストTSi2ドライバー試打評価|飛ばして尚且安定させるならこっちかも

関連TSi4ドライバー試打評価レビュー|シリーズ最高の破壊的な飛距離性能【タイトリスト】

関連PINGの2022年モデルか?「i230アイアン」がついに登場【最新情報】

ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
関連記事
新製品情報

プロジェクトX LSとIOが発売開始!アスリートゴルファーは要チェックなスチールシャフト

2020年7月17日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
プロジェクトX LSについては「プロジェクトXの新作ロースピンモデル「LS」が発表。ハードヒッターに最適なスチールシャフト」という記事でも紹 …