MENU
クラブ新作情報

タイトリスト『T100,T200,T300アイアン』の特徴をわかりやすく解説!さらにどこよりも早く、最安で購入可能なおすすめのショップを紹介

タイトリスト T100_T200_T300
まさ
まさ
どうもまさです

タイトリストのAPシリーズは無くなり完全に新作のアイアンとして、Tシリーズが新たに登場しました

飛距離性能が素晴らしいTSシリーズのドライバー同様に、アイアンのラインナップもガラッとモデルチェンジしたことで非常に注目度が高く、PGAのトッププロたちも早くもNewTシリーズへとチェンジしています

個人的にはT200がそそられるモデル。優しさを重視しながらもコンパクトな形状が凄く良さそう

ちなみに日本国内モデルとしては2019年8月30日に発売予定となっていますが、中には誰よりも早く新製品をゲットしたいという方もいらっしゃると思います

そこでこのページでは、タイトリスト『T100,T200,T300アイアン』の特徴をクラフトマンの私がわかりやすく解説します。また、安く購入可能なおすすめの取扱いショップも併せてご紹介していきますので、どうぞアイアン選びの参考にしてみてください

created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

タイトリスト T100 T200 T300試打評価レビュー
タイトリスト T100・T200 ・T300アイアン試打評価レビュー|本当に評判通りのアイアンなのかを検証タイトリスト T100・T200・T300アイアンの試打評価レビューです プロの評判も上場のタイトリストの新作アイアン3機種(T100...

タイトリスト Tシリーズ(T100・T200・T300)アイアンの特徴とラインナップ

  • MAXインパクトテクノロジー
  • 3つのアプローチ(3D Fitting Process)からならディスタンスコントロール性能
  • 安定して同じ距離が打てる再現性の高さ

以上の3点が特に注目するべきチェックポイントなりますが、どれも専門用語ばかりでイマイチわかりにくいのが正直なところ

シンプルにどういったアイアンなのかというと

  • 飛びにもこだわった飛距離性能の高さ
  • ミスヒットに対する優しさ
  • グリーン上でしっかり止められる高さ

飛んで曲がらず止められるという、まあアイアンでいうところの理想形ですが、まさにこれを追求し実現したアイアンとなっています

ただ言葉で言うのは簡単ですし、実際の所どこのメーカーもここを目指して作っているのだけれど、タイトリストはこれをどうやって製品に落とし込んでいったのかというのが気になる部分だと思います

それでは新たに搭載されているテクノロジーや特徴を一つずつ解説していきます

created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

 
 

3D Fitting Processとはなんぞや

マックスインパクトテクノロジーが気になる方も多いことでしょうが、まずはクラブ開発の理念的な部分について紹介します

タイトリストのエンジニアはアイアンの各クラブが明確な目的を果たすためには3つの次元での判断が必要と考えました。そのネーミングが「3D Fitting Process」というもの

3D Fitting Processとは

  • Distance:飛距離
  • Dispersion:分散(縦・横のブレ)
  • Descent:降下角度

この3つの頭文字からとったもので、縦・横・高さの3次元的弾道の理解がなければ、最適なアイアンは作れないといった理屈です

ようするに、NewTシリーズのアイアンはただ単に飛んだり打感が良いというだけではなく『繰り返し同じ距離を打てる再現性の高い縦の距離感』、『ミスヒット時でも横幅のブレを最小限に抑える優しさ』、さらに『グリーン上にしっかりとボールを止めるために必要な角度を出すための打球の高さ』といった部分が最適化され、よりターゲットに対してアグレッシブに攻めることができるアイアンに仕上がっているということです

各番手ごとに最適な弾道でコースを攻略するというのが狙いで、そしてそれを実現するために、Tシリーズには3種類のヘッドラインナップが用意されています

3種類はT100・T200・T300と数字が大きくなるほどボール初速が上がり、打ち出し角度も高くなります

まさ
まさ
単純に飛距離を追求するならロフト角を立てればいいのですが、そうではなく、アイアンの目的(ターゲットに近づける)をしっかり考えたうえで設計開発されているということがわかります

マックスインパクトテクノロジーとは

NewT200・T300のアイアンにはこれまでのタイトリストが作ってきた中でも最も薄いフェースが採用されています。厚さでいうとわずか0.1mmの違いなのだけれども、ことクラブ開発においては大きな変化なのであります

薄いフェースは当然反発力も向上するのですが、これに加えてフェースの内側にはポリマーコアが内蔵されています

赤いボールのようなモノがポリマーコアで、ここにはタイトリストの強みがしっかりと生かされているところ(青い部分はタングステンウェイト)

タイトリストのボールがツアーで優位な立場にいるのにはいくつかの理由があるのですが(ボール開発の特許など)その中でもポリマーの開発力は郡を抜いています

このポリマーコアの開発には、ボール開発のR&Dチームの助けを借りているとのことで、さらに密度・リバウンド特性・音響において最適なものを選び出すために様々なバリエーションを試したようです

そしてこのポリマーコアを使用したマックスインパクトの効果とは

トランポリンで例えると、トランポリンの中心部が通常だと最も大きな跳ね返りがありますが、外周部では跳ね返りは小さくなります

ところがトランポリンの真ん中の下にボールを置くと、真ん中以外でも跳ね返りが増し、反発力が上がります。これがマックスインパクトの理屈です

これをゴルフクラブで単純に考えると、芯を外して打った際でも初速が落ちず安定した飛距離を確保できるというもの

ドライバーで例えるなら、重心位置よりも上の部分(有効打点エリア)でヒットした場合はギア効果によってバックスピン量が減るため、飛距離アップに繋がるとされています。なのでドライバーの開発においてこの有効打点エリアを広くとることが重要とも言われています

ところがタイトリストはことアイアンに関しては、このエリアを縮小できればボールスピードの変化も少なく、さらにスピン量が減ったり増えたりせずに、一貫して安定した弾道が得られると考え、作り出されたのがマックスインパクトテクノロジーというわけです

まさ
まさ
ようするに、芯で打った時と芯は外した時の初速やスピン量の差が生まれにくく、飛び過ぎたり飛ばなかったりが減って縦の距離感が狂いにくいということですね

降下角度

これに関してはいたってシンプル

いかに飛距離を出しても十分な降下角度がなければグリーン上でボールを止めることが難しくなります。Tシリーズの3種類のヘッドはそれぞれ、高い飛距離性能に加えてターゲットに対してボールを止めるための高さのバランスが優れているとのこと

 

タイトリストTシリーズアイアンのラインナップと特徴

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@titleist T-Series (T100, T200 and T300) irons officially launched today.

Jonathan Wallさん(@jonathanrwall)がシェアした投稿 –

 

ジョナサンウォール氏のインスタグラムですが、Tシリーズアイアンそれぞれのヘッド形状がよくわかる写真が掲載されています

タイトリスト T100 アイアン

ツアープレーヤーが実際に最も使用するであろうモデルがT100

軟鉄鍛造のモデルで、前作718 AP2と比較してもオフセット(グースの度合い)が少なくなっており、トップブレードも細くなっています。どちらかというと718CBに近い見た目です

見た目にはわかりませんが、ミドルアイアンからショートアイアンまでのトウ側(先側)とヒール側(かかと側)に高密度のタングステンウェイトを内蔵し、最適な重心設計がなされています

ジョーダンスピースなどが使用しているのがこのアイアン

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Jordan Spieth’s @titleist T100 irons and U500 3-iron.

Jonathan Wallさん(@jonathanrwall)がシェアした投稿 –

 

タイトリスト T200 アイアン

ご紹介したマックスインパクトテクノロジーの効果で、ミスヒットした時でもボールスピードが落ちにくく、距離感の合わせやすいアイアン

また薄くて反発力のあるL字の鍛造フェースによって初速が向上しているので飛距離性能も優秀なモデル。軽量化されたボディの効果で、多くのタングステンをヘッド外周部に配置することで、許容性と安定性も高いアイアンとなっています

まさ
まさ
個人的には最も注目しているアイアンです

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

 

タイトリスト T300 アイアン

Tシリーズで最もヘッドサイズが大きく、寛容性が高いのがT300
 
T200と同じマックスインパクトテクノロジーを採用しているので、感触と共にフェース全体にわたって高初速化が実現できています
 
また、ソール幅も広めでアンダーカットされているため、重心位置もかなり低い設計。ヘッドスピードが遅めの方であればT300が一番結果が出やすいモデルであることは間違いありません
 
 
 
 

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

タイトリストTシリーズ『T100・T200・T300アイアン』を安く購入できる取扱店の情報

国内モデルは8月30日に発売されますが、USモデルなら一足早く、しかも安く手に入れることが可能

そこで今回取扱いがあり、おすすめのショップなのがUSモデル専門の老舗、フェアウェイゴルフさん(2019年8月8日から発送開始しています)

ぼくが普段USモデルを購入する際に利用しているショップで、メーカーから直接仕入れを行っている正規ライセンス品取扱店なので安心感が違います

created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

 

まとめ

タイトリストの新作アイアンT100・T200・T300アイアンの紹介でした

見た目のかっこよさもよく、ギア好きにはかなりそそられるアイアン。各クラブの試打レビュー記事も作成中なので、随時記事をアップしていきます

以上、タイトリスト『T100,T200,T300アイアン』の特徴をわかりやすく解説!さらにどこよりも早く、最安で購入可能なおすすめのショップを紹介。という話題でした

タイトリスト T100 T200 T300試打評価レビュー
タイトリスト T100・T200 ・T300アイアン試打評価レビュー|本当に評判通りのアイアンなのかを検証タイトリスト T100・T200・T300アイアンの試打評価レビューです プロの評判も上場のタイトリストの新作アイアン3機種(T100...
created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店




関連記事