MENU
試打&評価

TSi1ドライバー試打評価レビュー|上がりすぎなぐらい高弾道【タイトリスト】

タイトリストTSi1ドライバー試打評価レビュー

タイトリスト「TSi1ドライバー」の試打計測を行いました

今回は弾道計測機のスカイトラックを使ってデータ計測を行いましたので計測データを元にレビューしていきます

タイトリストのTSiシリーズのドライバー試打レビューは今回のTSi1で4モデル目になります(TSi4TSi3TSi2は既にレビュー済み)

今回試打を行ったのは最もヘッドサイズの大きなTSi1ドライバーです。シリーズ中では最も軽量かつ高弾道になるように設計されているのが特徴です

結論から言っておくと確かに高弾道なのだけど、上がり過ぎなぐらいです。高弾道化は確実にできるだろうというドライバーなので、打球が上がらずに悩んでいる方には最高の選択肢になるはずです。ただヘッドスピードがある程度あると正直飛距離ロスはしてしまうかなと思います

まあ上がりすぎたなーとは感じたのですけど、それでもキャリーはしっかり出ていたのでさすが高初速と評判のTSiと言ったところでした

関連タイトリストがTSi4とTSi1ドライバーを発売。特徴と最安値ショップ最新情報

デザインはシンプルなのですけど、ブラックにグレーのカラーリングです

タイトリストTSi1ドライバーソール

ウェイトの調整機能はありません。後方にウェイトが一つあるだけ

タイトリストTSi1ドライバーソール②

それでは試打計測データと共に詳しく見ていきましょう

まさ
まさ
まさです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら

created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

ドライバーのランキング記事はこちら

関連ドライバーおすすめ人気ランキング|本当に飛ぶドライバーを厳選紹介【口コミ・比較】

試打クラブスペック

▼TSi1ドライバーに「TSP322 55」フレックスTOUR Sを装着して試打を行いました

ロフト角は9.0°

タイトリストTSi1ドライバーロフト角

ヘッド重量は185g

タイトリストTSi1ドライバーヘッド重量

ヘッドは相当軽いです

総重量は297g

タイトリストTSi1ドライバー総重量

振動数は250cpm

タイトリストTSi4振動数

TSP322のTOUR Sはカスタムシャフトに近いレベルにしっかりしているのが特徴です。ほとんどの方がこのまま純正を使えば良いんじゃないかなと思えるぐらいですね

試打計測データ

▼いつもどおり、4球の平均値を取りました

タイトリストTSi1ドライバー計測データ

下記が平均値だけをまとめた表になります

ヘッドスピード(m/s)46.6
ボールスピード(m/s)68.4
打ち出し角(°)17.4
打ち出し方向(°)0.6
バックスピン(rpm)3118.6
サイドスピン(rpm)84.9
センターからのブレ(yd)7.0
キャリー(yd)253.4
総距離(yd)268.9

平均初速が68.4。TSiシリーズの中では一番出なかったですけれども、まずまずという結果です

平均キャリーは253.4ヤードなので、当サイトの基準としている250ヤードはクリアしているので平均よりは飛ぶドライバーです

打ち出し角が17.4°、バックスピン量3118.6rpmでちょっと上がり過ぎですね

サイドスピンはフェード傾向。平均値で84.9rpmのスライス回転です

落下地点は平均だと右に7ヤード

まさ
まさ
上がりすぎているのにキャリーがここまで出たのが正直驚きです。ポテンシャルは高いドライバーですね

試打評価レビュー

▼5項目の評価を付けさせてもらったのが下記

タイトリストTSi1評価チャート

さて、飛距離に関してはキャリーで253ヤードなので、260ヤードオーバーのTSi3やTSi4と比べると物足入りない結果にはなりました。とはいえ250ヤードはクリアしているから4点

9.0°でも正直打ち出しも高すぎるしバックスピン量も多すぎます。吹き上がりをどうやって抑えるかというのが課題にはなってきますけど、そもそも軽量化して高弾道化を狙っているドライバーだからコンセプト通りの結果だと言えます。6点でも良いぐらい上がります

ヘッドスピード不足によって弾道が低くて悩んでいる方には最適でしょう。ぼくとの相性は良くないですけど、ココ最近では最も高弾道になったんじゃないかなというレベルでした

驚きなのが相当上がっているのにキャリーがこれだけ出たことですね

まあ、ヘッドが軽いぶん弾道的にも軽さを感じます。ふわっと飛んでいくイメージです、風には弱いです

そして球筋ですが、これはややフェードよりのストレート系かなと思います。意外にも捕まりすぎないので左へのミスはそこまで警戒する必要は感じません。ほどほどの捕まりだから3点にしておきます。むしろTSi3のほうが捕まる気がします

操作性は高くないです。めちゃくちゃオートマチックにヘッドが動くドライバーですね。無駄な動きが出にくいのでフェース向きは安定しやすいです

最後に許容度ですが、ここはデカヘッドらしく優秀です。左右方向への打点ブレにも確かな優しさを感じますし、距離や方向のバラツキも抑えられる印象です

それではココからは弾道イメージをご覧下さい

1球目。相当捕まった感触でしたけど、意外と捕まりすぎない

タイトリストTSi1ドライバー弾道①

ドチーピンになりそうな気がしたけど意外と普通のドロー程度に収まってくれました。めちゃくちゃドロータイプのドライバーという感じはありません

上がりすぎですけど安定したフェード

タイトリストTSi1ドライバー弾道③

打ち出しが高すぎるのですけど、方向性は最高です。高弾道フェードですね

ややフェース上だったこともあってスピン量も少し減っています

プッシュした打球

タイトリストTSi1ドライバー弾道④

プッシュしたやつなんですけど、サイドスピンは極小。右にストレートに飛んでいきました

やはりスピン量は多いですね。初速が出ているからキャリーは伸びました

最後。これはスライス

タイトリストTSi1ドライバー弾道②

これはこすりましたね。こすったときと捕まったときでスピン量がそんなに変わらないから不思議。この打球でもキャリーが250超えてきたから驚きました

ヘッド形状とフィーリング

タイトリストTSi1ドライバーヘッド形状

デカヘッドですけど形状自体に癖は全くありません。オーソドックスなカタチをしています

大きさ以外に違和感を感じる部分は全くないという程綺麗です

横から見るとこんな具合

タイトリストTSi1ドライバーサイド

めちゃくちゃシャローです。弾道が高いのも納得できる形状

打感はTSiらしく結構良いです

タイトリストTSi1ドライバーフェース

TSi3TSi4ほど打感は良くないですけど、大型ヘッドのタイプとしては打感は良かったです

高音系ではないので、うるさいドライバーが嫌なら満足できると思います

弾道イメージまとめ

▼スカイトラックでの弾道イメージをまとめたものです

タイトリストTSi1ドライバー弾道まとめ

捕まりが良いタイプだと思いこんでいましたけどストレートからフェード系でした。安定性は高いです

TSi1ドライバーの総評

タイトリストTSi1ドライバーソール②

TSi1ドライバーの紹介でございました。めちゃくちゃ高弾道になるドライバーです

打ち出しも高いし、スピン量も増えやすいです。ぼくにとっては上がりすぎて飛距離ロスが大きく出ていますけど初速も出ているし飛ぶドライバーにはなるでしょう。ヘッド重量も軽いし楽に振れるので、ヘッドスピード不足で打球が上がらない方には凄くおすすめできるドライバーです

あとはヘッド重量が185gとかなり軽いので長尺化には適しています長めに組んでみると面白いかなとは思います

おすすめ度

関連タイトリストがTSi4とTSi1ドライバーを発売。特徴と最安値ショップ最新情報

TSi1ドライバー最安値ショップ情報

日本モデルよりもUSモデルの方が金額的にはかなり安くなっているのでUSモデルを手に入れるのもありです

そこでおすすめなのがUSモデルのゴルフクラブを専門に扱っている老舗のフェアウェイゴルフさん

ぼくも普段USモデルを購入する際に利用しているショップです。今年に入ってからはコブラRADSPEEDなども購入しています

メーカーから直接仕入れを行っている正規ライセンス品取扱店なので安心感が違います

フェアウェイゴルフ公式サイト

created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

合わせて読みたい

まとめ【2021】飛ぶドライバーおすすめ人気ランキング|本当に飛ばせるドライバー37機種を厳選紹介!

関連飛ぶドライバー用カスタムシャフト|人気おすすめランキング【飛距離重視?方向性?】

関連タイトリスト TSi3ドライバー試打評価レビュー|圧倒的初速で名器確定の最強ドライバー

関連タイトリストTSi2ドライバー試打評価|飛ばして尚且安定させるならこっちかも

関連TSi4ドライバー試打評価レビュー|シリーズ最高の破壊的な飛距離性能【タイトリスト】

ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
関連記事