MENU
試打&評価

TSi2ユーティリティ試打評価レビュー|ウッド代わりに入れたい飛び系ユーティリティ【タイトリスト】

TSi2ユーティリティ試打評価レビュー

タイトリスト「TSi2ユーティリティ」の試打計測を行いました

今回は弾道計測機のスカイトラックを使ってデータ計測を行いましたので計測データを元にレビューしていきます

タイトリストのTSiシリーズからついにユーティリティが出ましたよって事で、早速打ってきたんですけれども、ユーティリティも中々の良クラブでございました。ドライバーと同様にTSiはシリーズ通して完成度が高いので個人的にもプッシュプッシュしていきたいおすすめブランドです

さてTSi2ユーティリティは3種類のラインナップの中では中間に位置するヘッドサイズで、高い打ち出しと適度なスピン量になるというのがメーカーの説明

試打を行った結論から言っておくと飛距離性能は中々優秀。打感もすこぶる良くて、フィーリング面でも満足できるユーティリティです。弾道は高めですけど思っていたよりもバックスピン量は多くはなかったです。飛距離をしっかり稼げるタイプなのでフェアウェイウッド代わりに入れたいクラブという印象です。球筋はドローイメージです

高さも出て捕まりも良い。ヘッドサイズも大きすぎず小さすぎずで万人向けです。シャフト次第では幅広い層にフィットする万能なモデルですね

▼ヘッド中央にウェイトが一つついているだけのシンプルデザイン。TSi3には調整用のギミックがあるのですけど、2にはそれがありません。ヘッドでの弾道カスタマイズはネックの調整機能のみ

タイトリストTSi2ユーティリティソール

TSiドライバーではATI425チタンを採用していましたけど、ユーティリティではカーペンター455の鍛造フェース。このフェースの打感がとにかく気持ちが良い。適度な弾き感は癖になります

それでは試打計測データと共に詳しく見ていきましょう

まさ
まさ
まさです。ツイッターYoutubeもやってます。お問い合わせはこちら

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

 

TSi2ユーティリティの試打クラブスペック

▼TSi2ユーティリティに「モーダスGOST HYBRID370」フレックスSを装着して試打を行いました

番手は4番、ロフト角は21°

ヘッド重量は230g

タイトリストTSi2ユーティリティヘッド重量

総重量は374g

タイトリストTSi2ユーティリティ総重量

振動数は316cpm

タイトリストTSi2ユーティリティ振動数

TSi2ユーティリティの試打計測データ

▼いつもどおり、4球の平均値を取りました

タイトリストTSi2ユーティリティ計測データ

下記が平均値だけをまとめた表になります

ヘッドスピード(m/s)42.1
ボールスピード(m/s)58.5
打ち出し角(°)16.9
打ち出し方向(°)-1.4
バックスピン(rpm)3301.2
サイドスピン(rpm)-20.3
センターからのブレ(yd)-6.6
キャリー(yd)207.4
総距離(yd)222.7

平均初速は58.5m/sなんで割と普通。キャリーは207.4ヤードとここは結構飛んでいます

打ち出し角16.9°バックスピン量は3301.2rpm。高さは十分出ていますが、スピン量は普通からやや少なめなぐらいですね。

サイドスピンはフック傾向。平均で20のドロー回転です

落下地点は平均値で6.6ヤード左最も左に行った打球で19.9ヤード逆に右には最高で、3.7ヤード

まさ
まさ
初速は普通だけど、スピン控えめで高弾道だったので飛距離は出てくれます

TSi2ユーティリティの試打評価

▼5項目の評価を付けさせてもらったのが下記

タイトリストTSi2ユーティリティ評価チャート

飛距離性能は4点。22°前後のユーティリティで200〜209ヤードの場合はこの点数です

初速が58.5m/sという結果なんですけど、これは特別速い数字ではなくて結構普通といった感じです。TSiドライバーみたいに最高に初速が出るわけではなかったんですけど、キャリーは207ヤードとよく飛んでいます

飛んだ要因は弾道の高さと多すぎないバックスピン量弾道は非常に高くてビッグボールが打てるユーティリティ。それでいてスピン量が平均で3300rpmむしろ少ないかなと感じるぐらいですけど、これによって打球は前へ飛んでくれます

今回装着しているモーダスGOSTもスピン量低減に影響していますが、非常に低重心化されているので打ち出しの高さが出てスピンも減りやすいヘッドです

関連【モーダスハイブリッドGOST(ゴースト)】試打評価レビュー|Graphite On Steel Tecnology

ユーティリティに飛距離を重視するという方にはかなりの武器になるぐらい強弾道。今回は21°の試打でしたけど、このスピン量の雰囲気的に18°を5番ウッド代わりに入れてもしっかりと飛距離を稼げると思います。それぐらい強い打球が出ていました

捕まりは良いので4点モーダスGOSTを装着してもこの捕まり具合ではあるから基本的な弾道イメージはドローで考えてもらうのが良さそうです

1球目がこれだけど左に打ち出してしかもフックな弾道

タイトリストTSi2ユーティリティ弾道①

左には行っているものの、打ち出し方向が良くなかった打球です。この次の打球でも左方向へ打ち出しているので、個人的にはもう少しオープンフェースにして打ち出し方向を整えたいですね。サイドスピンは195なんで強烈なフックというわけではないです

これも左へ3°打ち出している

タイトリストTSi2ユーティリティ弾道④

弾道はほとんどストレートですが、左に出る傾向がありますね

これは完璧なストレート

タイトリストTSi2ユーティリティ弾道②

超ドストレートで高さも十分出て飛距離もかなり出ています。ユーティリティなんでただ飛べばいいわけではありませんが、ウッド代わりに使いたいぐらいの飛距離性能です

ややこすった感じの打球

タイトリストTSi2ユーティリティ弾道③

少し開いた当たりですが、スピン量も増えすぎないし右へはほとんどいきませんでした。やっぱり基本的には捕まる傾向にあるなと感じました

今回は最初の2球が結構左に出たので左右ブレが出ていますが、サイドスピン量は少なめです。安定度は高いと感じます。打ち出し方向を揃えるフェースアングルなどを見つければ問題は無さそう。あとミスしても飛距離はそんなに落ちないので許容性も比較的高いです。なので許容度は4点にしておきます

TSi2ユーティリティのヘッド形状とフィーリング

タイトリストTSi2ユーティリティヘッド形状

大きすぎず小さすぎずで形状も綺麗です。このカタチは秀逸。最高

横から見るとこんな具合

タイトリストTSi2ユーティリティ横

わずかにボリューム感はあるものの上がりやすそうな雰囲気があって安心感もあります

打感は非常に良いです。好き

タイトリストTSi2ユーティリティフェース

適度な弾き具合があって気持ちがいい。それでいて球持ちもよくて食いつく感覚もあります。絶妙な加減でフィーリング面では文句なし

TSi2ユーティリティの弾道イメージまとめ

▼スカイトラックでの弾道イメージをまとめたものです

タイトリストTSi2ユーティリティ弾道まとめ

基本的には捕まりは良いと思いますが、サイドスピンは少なめ

TSi2ユーティリティの総評

タイトリストTSi2ユーティリティソール

TSi2ユーティリティの紹介でございました。飛ぶタイプのユーティリティだという印象ですが、高さも十分出ているので十分止められるはず

これはウッド系が苦手で代わりに飛距離が稼げるクラブを探している方には最適な選択肢になりそうな気がしますね

おすすめ度

TSi2ユーティリティ最安値ショップ情報

日本モデルよりもUSモデルの方が金額的にはかなり安くなっているのでUSモデルを手に入れるのもありです

そこでおすすめなのがUSモデルのゴルフクラブを専門に扱っている老舗のフェアウェイゴルフさん

ぼくも普段USモデルを購入する際に利用しているショップです。今年に入ってからはコブラRADSPEEDなども購入しています

メーカーから直接仕入れを行っている正規ライセンス品取扱店なので安心感が違います

フェアウェイゴルフ公式サイト

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

合わせて読みたい

まとめ【2021】飛ぶドライバーおすすめ人気ランキング|本当に飛ばせるドライバー37機種を厳選紹介!

関連タイトリスト TSi3ドライバー試打評価レビュー|圧倒的初速で名器確定の最強ドライバー

関連タイトリストTSi2ドライバー試打評価|飛ばして尚且安定させるならこっちかも

関連TSi4ドライバー試打評価レビュー|シリーズ最高の破壊的な飛距離性能【タイトリスト】

関連記事