試打&評価

タイトリスト T400アイアン試打&評価|フェードタイプの飛び系アイアン

T400アイアン試打&評価
まさ
まさ
どうもまさです

タイトリストT100Sと共に、Tシリーズアイアンに新たに追加されたラインナップである「T400アイアン」を試打することができました

この記事では、タイトリストT400アイアンにフォーカスをあてて、性能や特徴、通常のT400アイアンとの違いを試打計測データをもとに、良かった点・気になった点を正直にレビューしていきます

Youtubeでも紹介しています

タイトリストT400アイアンの特徴

T400アイアンの特徴

タイトリストのTシリーズアイアンにT100Sと同時にラインナップに追加してされてモデルがT400

シリーズ中最もロフトが立っているストロングロフトのアイアンで、飛距離に特化しているのが特徴的です

構造的には中空構造で、ヒールとトウに100gのタングステンウェイトを内蔵し、慣性モーメントを向上させていて、ミスヒットへの強さもアップさせています

 T400
5番20°
6番23°
7番26°
8番29°
9番33°
PW38°
W4343°
W4949°
W5555°
まさ
まさ
ストロングロフト系の中でも立っているタイプですね

W43やW49など、ロフトが何度かわかりやすくクラブにも表記されている点はわかりやすくて良いですね

 

タイトリストT400アイアン試打レビュー

T400アイアン試打

T400の7番アイアンに、シャフトは日本シャフトNS950GH NEOのSを装着したものを試打しました

ロフト角は31°

クラブの全長は37.0インチ

バランスはD1

総重量は419g

それでは弾道計測器スカイトラックにてデータ計測を行ったのでまずはデータを見ていきましょう

 

T400アイアン:試打計測データ

スカイトラック本体とipadproスカイトラックを使用して計測

 

 タイトリストT400
ヘッドスピード(m/s)39.85
ボールスピード(m/s)55.5
打ち出し角(°)16.45
サイドスピン(rpm)75.5(右)
バックスピン(rpm)5989.8
キャリー(ヤード)171.9
総距離(ヤード)178.5
4球の平均値のデータです

結果からいうと、飛び系らしい飛距離性能ですが球筋がフェードで安定感も非常に優秀なアイアンでした

飛び系らしく、飛距離性能は十分満足

T400弾道イメージ

ロフト角がかなり立ったストロングロフトタイプのアイアンであるので、キャリーの数字だけを見ると及第点といったところかなと思います

ただこれは球筋がフェード系になっていることからバックスピン量も増加してしているので、それを考えると結構な飛距離性能かなと思います

最新のストロング系と比較してみるとこんな感じ

 T400(26°)マーベリック(27°)SIM MAX(28.5°)
打ち出し角16.419.720.4
バックスピン量598946995565
キャリー171.9171.1164.2
総距離178.5183.2174.6

ロフト角が1番立っていることもありますが、打ち出し角はこの中で最も低くなっています

ですが、球筋的にこの中で唯一フェード系だったこともあってバックスピン量が最も多い結果となっています

飛距離的には捕まればもう少し出ても良いのかなと言った印象ですが、j球筋を考慮すれば飛距離的にはかなり出ていると言って良いでしょう

まさ
まさ
高さ的には最近のこういったモデルの中では低め

関連MAVRIK(マーベリック)アイアン試打&評価|飛びは十分評価できる

関連SIM MAXアイアン試打・評価|高弾道ドローで方向が安定するキャビティアイアン

 

T400はフェード系の球筋になりやすい

球筋はフェード系ですがサイドスピンも少なく安定感の高さが際立ちます。これはフェース長が長さや、重心距離も長いことに加えて慣性モーメントの高さも影響していると考えます

急激にフェースターンをしないので、フェース向きの安定が弾道を落ち着かせている要因でしょう

ただフェースが返りづらいこともあり、ドローを打つのは逆に難しいなというのが正直な感想です

というのもぼく自体が元々フェードヒッターということもありますが、同様にスライス系が持ち玉の方が、捕まったドローを簡単に打てるタイプではないかなと感じますね

まさ
まさ
サイドスピン自体は少なめで方向性自体はすごく良いです

 

面長フェースは好みが分かれるか

T400フェース長

構えてみると、先ほども言ったようにフェースの長さが気になるなーというのが第一印象です

かなりヘッドが大きく見えるので、芯を外しても飛んでくれそうな安心感はありますが、捕まらなさそうだなというのも感じます

実際に打ってみてもやはりドローが簡単に打てるタイプではなく、フェードからストレート系の球筋になるかなといったところ

個人的にはヘッドが長すぎるタイプに違和感があるのですが、あまりグースネックになっていないから構えにくさというものは感じないです

ドローもフェードも打ち分けられる!というアイアンではないので頭に入れておきましょう

まさ
まさ
フェースが長いので左右の打点ブレには結構強いです

 

T400の打感は意外にも良い

タイトリストT400アイアンの打感

打感に関しては正直言って期待していませんでしたが、思いのほか良いなと感じました

中空ならではの打感ではありますが、打音があまり高くないので玉離れがそんなに早くない感じがするフィーリングです

軟鉄系のアイアンとは比較になりませんが、ここは結構うまく作ってきたなーという感じがして好印象です

打感はわりと良いので、ロングアイアンをユーティリティアイアン感覚でセットに加えるのは面白そうですね

 

T400は飛び系だけど、左へのミスを気にしなくて良い珍しいアイアン

t400評価チャート
こんな方におすすめ

  • 飛び系にしたいけど極端なグースネックは苦手な方
  • 左へのミスはなるべく減らしたい方
  • フェード系でも飛距離を求める方

結構なストロングロフト設定のアイアンで、いわゆる飛び系アイアンなんですが、捕まりすぎず安定感も非常に高いモデルかなと感じます

飛び系アイアンはヘッドサイズが大きくて、重心距離も長くなりがちでグースネックのアイアンが多い中、グースがそこまで強くなくてアドレス時にセットアップもすんなり行える点も好印象です

捕まり自体は正直弱いので特別優しいアイアンとは言いにくいですが、飛距離を出したいけど左へのフック系のミスはなるべく抑えたいという方におすすめしたいアイアンです

おすすめ度:

以上、タイトリスト T400アイアン試打&評価|フェードタイプの飛び系アイアン。という話題でした

Youtubeでも紹介しています

 

タイトリストT400アイアンを買うならUSモデルもおすすめ

T400アイアンの特徴

日本モデルよりもUSモデルの方が金額的にはかなり安くなっているのでUSモデルを手に入れるのもありです

そこでおすすめなのがフェアウェイゴルフさん

ぼくが普段USモデルを購入する際に利用しているショップで、メーカーから直接仕入れを行っている正規ライセンス品取扱い店なので安心感が違います

created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

合わせて読みたい

まとめ【2020】アイアンおすすめ人気ランキングTOP21|優しく打てるおすすめアイアンを解説付きでわかりやすく紹介します

まとめ【2020】中空アイアンおすすめ人気ランキング|シャープな形状なのに打ちやすいアイアンを厳選紹介

試打レビュータイトリスト T100・T200 ・T300アイアン試打評価レビュー|本当に評判通りのアイアンなのかを検証

試打レビュータイトリスト T100Sアイアン試打&評価|顔良し、飛距離良しのツアーモデルアイアン

試打レビュータイトリスト『TS2&TS3』ドライバー試打評価レビュー|弾道計測器で徹底検証

試打レビュータイトリストTS4ドライバー試打評価レビュー|適正スピンで高初速!飛距離性能は文句なし?

試打レビュー【タイトリストTS2ユーティリティ試打評価レビュー】手強いけど飛距離性能は優秀なユーティリティ

関連記事
EPICFLASH違い 試打&評価

エピックフラッシュドライバーの違いと選び方について徹底解説|求める球筋でここまで変わる

2019年4月27日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
どうもまさです プロの使用率も高く、飛距離性能に関しても非常に高評価のドライバー「キャロウェイ エピックフラッシュ」シリーズ 飛距 …
Diamana ZF試打評価レビュー 試打&評価

【評価】ディアマナZF試打してみたら方向性抜群のパワードローがめちゃくちゃ打ちやかった

2019年10月9日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
カスタムシャフトとして国内、国外問わず多くの使用者のいる、三菱ケミカルのディアマナシリーズの2019年モデルである「ディアマナZF」が発 …