新製品情報

タイトリスト新アイアン『T100』『620CB』『620MB』が全米オープンでお披露目!ツアーシーディングプロセスを開始

タイトリスト2019アイアン620
まさ
まさ
どうもまさです

先日「タイトリスト『TS2&TS3ハイブリッド』とアイアン型ユーティリティ『U500&U510』がついに公開」という記事でタイトリストの新型ユーティリティクラブについて紹介しましたが、今回は2019年モデルとなるであろう新型のアイアン3機種(T100/620CB/620MB)が全米オープンでツアーシーディングを開始するとの発表がありました

2018年のペブルビーチでも新型アイアンを発表していたので、2年連続で同会場でのツアーシーディング開始となりました

※ツアーシーディングとは、プロツアーなどのトーナメントで発売前の製品をテストしてもらって、評価してもらうというもの。タイトリストではこのシーディングを経てから発売するというのが通例となっています

タイトリスト2019年モデルアイアンは3機種のラインナップ

タイトリスト2019アイアン画像左から、620MB、620CB、T100

2019年のタイトリストアイアンは3機種のラインナップとなっています

すべてのモデルに共通するのはネック部分のFORGEDの刻印。鍛造製法であり、素材ももちろん軟鉄でしょう

620CBと620MBの2つは718CBとMBの後継機種?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Close up look at @jimmywalkerpga new @titleist 620 MB’s 🔥🔥🔥🔥🔥🔥🔥🎥 @brianoleksa

GolfWRXさん(@golfwrx)がシェアした投稿 –

こちらの2機種はタイトリストアイアンの定番モデルといえるCBとMB

まさ
まさ
端正なルックスはギア好きはもちろん、そうでなくてもそそられるデザインとなっていますね

T100はAP2の後継機種で間違いないか?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Spotted: Titleist T100 Irons. Tag a friend that needs an upgrade. Link in bio to the article and more pics.

GolfWRXさん(@golfwrx)がシェアした投稿 –

デザイン的にもラインナップ的にも以前から人気の高かったAP2シリーズの後継機種と考えていくのが妥当かなと思います

まさ
まさ
そうであれば7番アイアンのロフトは32度前後に設定されているはず

ピッチングウェッジにロフト角表示がされている

興味深いポイントとしてはピッチングウェッジのソール部にはロフト角のスタンプが刻まれているところ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@jimmywalkerpga 620MB 🎥 @brianoleksa

GolfWRXさん(@golfwrx)がシェアした投稿 –

まさ
まさ
PGAツアーでは最近セットのピッチングウェッジを抜いて、単品ウェッジを入れる選手が増えて来ているので、その当たりを意識してのスタンピングでしょうか

まとめ

タイトリストの新アイアン「620MB」「620CB」「T100」の紹介でした

現在のところはツアーシーディングを開始した段階ですので、ロフトなどのスペックはおおやけにはされていない模様です

今後新たな情報を入手次第、随時更新していきます

以上、タイトリスト新アイアン『T100』『620CB』『620MB』が全米オープンでお披露目!ツアーシーディングプロセスを開始。という話題でした

人気【2019年版】打感の良い(柔らかい)アイアン | おすすめ人気ランキング【厳選】

 

関連記事
新製品情報

【5代目】スピーダーエボリューションⅤがツアーに登場|事前情報まとめ【2018年夏発売予定】

2018年5月22日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
最終更新日:2018/8/31 どうもまさ(@masa_golf05)です シャフトメーカーのトップランナーであるフジクラから新シャフト …
タイトリストEXP-1 新製品情報

タイトリスト EXP01ボールが登場|プロトタイプボールを一般消費者向けに市場に投入

2019年10月2日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
ここ最近活発な動きをみせるタイトリストのボール部門 「通常版よりも高初速・低スピン「タイトリスト プロV1x レフトダッシュ」が201 …