MENU
試打&評価

ツアーAD HD試打&評価|先端ちょい硬だけど癖のないしなり感と中低スピンで伸びのある弾道が魅力

まさ
まさ
どうもまさです

グラファイトデザインから発売された2020年モデル「ツアーAD HD」を試打しました

2020年9月10日発売

この記事ではツアーAD HDの計測データにフォーカスをあてて性能や特徴、良かった点・気になった点を正直にレビューしていきます

▶ゴルフ雑記帳のYoutubeチャンネルはこちら

ツアーAD HDの特徴

ツアーAD HD0005

グラファイトデザインのフラッグシップブランドであるツアーADの2020年モデルです

ディアマナTBと同様に大型化と高慣性モーメント化が著しい昨今のドライバーの性能をフルに発揮するために新たに開発されたシャフト

先端から中間部分にはトレカM40Xを、先端部にはトレカT1100Gを採用し、先端から中間部の剛性を高めている点が特徴になります

先端部をしっかりさせることで大型&高慣性モーメントのドライバーヘッドでも挙動が安定し、なおかつしなり戻りの速さも確保していることから振り遅れしにくいシャフトとなっています

▶グラファイトデザイン ツアーAD HDの公式サイトはこちら

 

スペック

 フレックス重量トルクキックポイント
HD-4R1495.8 中
R2495.8
S505.7
HD-5R2564.5
R1574.4
S594.4
X614.4
HD-6SR653.1
S663.1
X683.1
HD-7S742.9
X762.9
HD-8S862.6
X882.6

 

ツアーAD HD試打レビュー

ツアーAD HD0004

ツアーAD HD 6 SをPRGR RS5-Fドライバーへ装着したモノを試打しました

ロフト角は9.5°

クラブの全長は45.25インチ

フレックスはS

バランスはD2

総重量は317g

振動数は260cpm

それでは弾道計測器スカイトラックにてデータ計測を行ったのでまずはデータを見ていきましょう

 

試打計測データ

ツアーAD HD弾道イメージまとめ
 ツアーAD HD
ヘッドスピード(m/s)46.9
ボールスピード(m/s)68.9
打ち出し角(°)14
サイドスピン(rpm)0.05
バックスピン(rpm)2378.1
キャリー(ヤード)254.2
総距離(ヤード)273
4球の平均値のデータです

結果から見てみると捕まらないシャフトというのが率直な感想

飛距離やスピン量に加えて方向性とフィーリングについて順番に解説していきます

 

適正スピン量で安定して飛ぶ

ツアーAD HD0003

ドロー系の球筋だと少ない時でバックスピン量が2000rpm前半

これ以上減るとドロップしそうですが、試打ではこれ以上スピンが減ることはありませんでした

まさ
まさ
捕まっている打球でこれなら許容できる

 

ツアーAD HD0002

フェード系でも2600rpmといった感じで平均値では2400rpm前後に収まっています

スピン量的には適正値で安定した飛び方をするなーという印象

飛び方は見ていて安心感があります

球筋なりのスピン量で飛距離も安定して出てくれます

ツアーAD HDはフェードでのスピン量が多すぎず少なすぎないと言う所が特に良いところかなと感じます

フェード系でも吹き上がりにくく、飛距離ロスも無くて伸びのある打球が気持ちいい

まさ
まさ
高さは全体的に中弾道でした

 

ほどよい捕まりでコントロール性も優秀

ツアーAD HD0000

先端から中間部をしっかりさせているとありますが、しなり戻りは割と早くて捕まりは悪くないです

先端剛性が高いのでヘッドの挙動が安定しているし、フェース向きも安定するので結果としてはサイドスピン量も少なめで球筋はおとなしい

先端の硬さは打点ブレにも強さを発揮するので方向性は中々優秀なシャフトです

 

やや先端硬めだけど癖の無いしなりで扱いやすい

ツアーAD HD0005

ツアーAD TPの先端をちょっと硬くしたような感じのフィーリングですがしなり自体には癖がなくて非常に振りやすいシャフトというのが率直な感想

DIみたいにゆっくり戻ってくるという感じではなくて、振ったなりにしっかりヘッドが戻ってくるといった挙動でスイングに対しての追従性が高いです

それでいて先端が動きすぎないので左に行き過ぎることがなく、丁度いい捕まり具合

とにかくバランスが良くてスムーズに振れます

まさ
まさ
先端硬めの中調子

 

ツアーAD HDの試打レビュー動画

▶ゴルフ雑記帳のYoutubeチャンネルはこちら

 

ツアーAD HDを試打してみてのまとめ

ツアーAD HD評価チャート
こんな方におすすめ

  • 左へのミスを減らしたいけどプッシュアウトも嫌な方
  • 適正スピン量で安定した打球を打ちたい方
  • シャフトに余計な動きをして欲しくない方

安定感と安心感のあるバランスの良いシャフト

大きな特徴は無いですが左へ行きにくいけど捕まりもそれなりに良いという丁度良い塩梅に仕上がっていると感じます

シャフト自体は大きく動いたりといった分かりやすい特徴はないですが、余計なことをしないのでヘッドの特性をしっかりと発揮できるモデルです

スムーズなしなり感も良くてとにかく扱いやすい万能シャフトでした

 

おすすめ度:

以上、ツアーAD HD試打&評価|先端ちょい硬だけど癖のないしなり感と中低スピンで伸びのある弾道が魅力。という話題でした

合わせて読みたい

まとめ【2020】飛ぶドライバー用カスタムシャフト|人気おすすめランキング【飛距離重視?方向性?】

まとめ世界中で話題のシャフト「TENSEI(テンセイ)」特徴とラインナップを紹介

試打レビューディアマナTB試打&評価|低スピンかつ左へのミスは大幅に減らせるシャフト

 

ツアーAD HDの各メーカーのスリーブ付きシャフト

関連記事