MENU
試打&評価

本間ゴルフ『TR20V』アイアン試打評価レビュー|全てが高次元でまとまった軟鉄ハーフキャビティ

TR20V試打&評価
まさ
まさ
どうもまさです

本間ゴルフの2020年モデルアイアン「TR20V」を試打してみました

TR20Vに興味があるけど「実際どんな感じのアイアンかわからない」、「どんな球筋が打てるんだろう?」と気になっている方もいらっしゃると思います

そこでこの記事では、本間ゴルフTR20Vアイアンのデータ計測を行った感想と使用感を正直にレビューしていきます

ぜひクラブ選びの参考にしてください

ゴルフ雑記帳のYoutubeチャンネルでも試打動画をアップしていますので、打音や弾道の参考にしてみてください

Youtubeチャンネルはこちら

まさ
まさ
チャンネル登録も是非よろしくお願いします

本間ゴルフ TR20Vアイアンの概要

TR20Vバックフェース

一見するとヤマハのインプレスVみたいなロゴ(笑)が印象的な本間のTR20Vアイアン

S20Cという軟鉄素材の中でも柔らかい素材を採用することで柔らかな打感を実現しているモデルです

ちなみに前作にあたるTW747シリーズアイアンのVとVxの中間に位置するモデルとしてメーカー側は打ち出しています

形状だけみるとイマイチわかりにくいですが、8番まではTW747Vと同じロフト角9番は40°、10番は44°とショートアイアンのロフトが立ててきているということもあって、ロフト設定的にも中間に位置していますね

またVxとPにしか番手がなかった11番がラインナップに用意されているのも特徴

基本的な素材面や構造に関しては大きな変更点はありませんが、重心距離が0.2mm長くなり、重心位置も1.1mm低くなっているのが打球にどう影響するのか興味深いところです

スペック

▼MODUS3 FOR T//WORLD装着時のスペック

番手4567891011
ロフト角(°)2225283236404449
ライ角(°)61.061.562.062.563.063.564.064.0
オフセット(mm)3.53.22.92.62.32.01.91.9
長さ(インチ)38.538.037.537.036.536.035.535.5
R(g/バランス)400/D2406/D2413/D2420/D2427/D2434/D3444/D3444/D3
S(g/バランス)403/D2409/D2416/D2423/D2430/D2437/D2447/D3447/D3

 

▼N.S.PRO 950GH neo装着時のスペック

番手4567891011
ロフト角(°)2225283236404449
ライ角(°)61.061.562.062.563.063.564.064.0
オフセット(mm)3.53.22.92.62.32.01.91.9
長さ(mm)38.538.037.537.036.536.035.535.5
R(g/バランス)398/D2404/D2411/D2418/D2425/D2432/D2442/D3442/D3
S(g/バランス)401/D2407/D2414/D2421/D2428/D2435/D2445/D3445/D3

 

本間ゴルフTR20Vアイアン試打評価レビュー

試打クラブスペック

ヘッドTR20V
ロフト角32°(7番アイアン)
ライ角62.5°(7番アイアン)
シャフトMODUS3 FOR T//WORLD
フレックスS
総重量423g
バランスD-2
振動数338cpm

装着シャフトはツアーワールドのブランドロゴが入ったMODUSの専用設計シャフトです

 

試打計測データ

TR20V弾道イメージまとめ
ヘッドスピード40.4m/s
ボールスピード51.8m/s
打ち出し角20.3°
打ち出し方向0.2°左
サイドスピン389左rpm
バックスピン6613rpm
センターからのブレ3ヤード左
キャリー156.6ヤード
総距離167.1ヤード
4球試打してみての計測値の平均データです

ヘッド形状

ややグースネック気味に見えるのが印象的

ソール幅もハーフキャビティとしては平均的な感じです

ヘッド形状に関しては最近の本間のツアーワールドブランドと比べても特別な変化は感じられません

相変わらず仕上げの綺麗さは感じますし、全体的に非常に上手くまとまっているヘッド

まさ
まさ
基本的に本間のハーフキャビティ系は顔が良いので形状的な部分で文句をつけるところはないですね

飛距離性能

TR20V弾道イメージ②
平均初速51.8m/s
平均バックスピン6613.6rpm
平均キャリー156.6ヤード
平均総距離167.1ヤード

初速が出ていることでロフトの割りに飛距離性能も高いなと感じます

それでいてバックスピン量もロフトなりに入っているのでそういった部分では申し分なしでしょう

そんな中、最大のキャリーが159.4ヤードで最低が155.3ヤードと5ヤード以内の誤差と優秀

またバックスピン量のブレ幅も500rpm内に収まっているので、アイアンというクラブにとって重要な縦の距離のバラつきが少ない点も嬉しいポイントです

 

弾道&方向性

TR20V弾道イメージ④
平均打ち出し方向0.2°左
平均センターからのブレ3ヤード左
平均サイドスピン389左rpm

球筋的には全体的にフック傾向で、捕まりの良いヘッドです

重心距離を0.2mm長くしているとのことではありますが、軽いグースネック気味なのも影響してか捕まる系だなと感じました

ですがサイドスピン量は最大で600rpm台とそこまで極端なフックが出ているわけではありません

そして肝心の方向性ですが、センターからのブレは平均値では左に3ヤード

全ての打球で真ん中よりも左側に打球が集まっています

最もセンターからズレた打球では左方向へ9.2ヤードと10ヤード以内に収まっているので、方向性的にも非常に優れているなと感じられます

ただフェードや高低の打ち分けも可能な操作性も兼備しているので、アスリートアイアンらしさもあるモデルだといえます

わずかに低重心化しているみたいですが、高さ的には普通かなという印象

まさ
まさ
基本的なアイアンの球筋としてはコントロールの利くドローで攻めていけるという印象ですね

打感&フィーリング

TR20Vフェース拡大

打感は非常にソフトで、フェースへのコンタクト時間を長く感じるような感触です

S20Cという素材自体の柔らかさもあり、打感に関しては個人的に最高だと思います

まさ
まさ
フェースに吸い付く打感で柔らかいフィーリングです

 

本間ゴルフ TR20Vアイアンの試打動画

ゴルフ雑記帳のYoutubeチャンネルでも試打動画をアップしていますので、打音や弾道の参考にしてみてください

Youtubeチャンネルはこちら

まさ
まさ
チャンネル登録も是非よろしくお願いします

 

本間ゴルフ TR20Vアイアンの試打評価まとめ:総合評価

TR20V試打評価チャート
こんな方におすすめ

  • コントロールの利くドローで攻めたい方
  • スピン・方向性を重視する方
  • ソフトなフィーリングを求める方

捕まりが良くなっていながら、コントール性能やスピン性能も申し分なし

捕まりが良いことから初速も出てくれるので飛距離もまずまず出てくれます

打感などのフィーリングなども優秀で、全体的に高いレベル上手くまとめられたアイアンです

最近のハーフキャビティ系のアイアンの中でもトップクラスに良いアイアン!という事でバックフェースのモグラはいらないですけど高評価です(笑)

以上、本間ゴルフ『TR20V』アイアン試打評価レビュー|全てが高次元でまとまった軟鉄ハーフキャビティ。という話題でした

合わせて読みたい

試打レビュー本間ゴルフ「TR20Pアイアン」試打評価!コンパクトなポケットキャビティで高い完成度

試打レビュー本間TR20 440・TR20 460ドライバー試打&評価|飛距離性能は正直ビミョーか?

まとめ【2020】アイアンおすすめ人気ランキングTOP21|優しく打てるおすすめアイアンを解説付きでわかりやすく紹介します

まとめ【2020】打感の良い(柔らかい)アイアン | おすすめ人気ランキング【厳選】

まとめ【2020】中級者向けアイアンおすすめ人気ランキング|口コミ&評判

関連記事