MENU
試打&評価

トラスパター試打&評価|新発想の三角ネックで安定性が見事にアップ【テーラーメイド】

テーラーメイド トラスパター試打評価

どうもまさです

テーラーメイドの2020年モデルのパターの中でも、三角形のネック形状が特徴の「トラスパター

4種類ラインナップがある中、今回は上の2機種を実際にゴルフ上のグリーンで試打を行いました

PGAツアーでもかなりの注目を集めている異型のパターです

結論から言うと、「ヘッド形状自体はお馴染みの形だけれども、ショートパットの安定性が抜群に良いパター」でした

全体的にかなり高性能なパターですが、気になる部分ももちろんありますので、そこを含めて正直に書いていきます

動画でも紹介しています

トラスパターの概要

トピックはネックの三角形状で、今作のモデル名にもなっているトラスというのは、建築分野でも使われる構造である「トラス構造」から来ています

結構奇抜な形ですが、インパクト時のヘッドのねじれを抑えるというのが、最もメインとなる機能とされています

どうしてこうなったのかというと、テーラーメイドの分析の結果、パターでのミスヒットの多くがヘッドのトウ側だということらしく、最適化する為にこのような形になったそう

このネック形状によって、ねじれや振動を軽減することによって打感にも大きな影響がでているようです

また、三角形のネック構造で慣性モーメントもアップする効果が期待でき、ヘッド重量を増加させる必要性もなくなったそう

シンプルな形状だけれでも、大型マレットパターのような安定感を手に入れることができるパターとされています

 

トラスパター試打&評価

センターシャフト版とヒールネック版をそれぞれ試打してみました

見た目からして安定性が高そう

クラシカル形状だけど、ショートパットの安定度が高い

トラスパターTB1試打photo by:テーラーメイド(テーラーメイド ゴルフ) 0120-558-562

ショートパット時のヘッドの安定感は思っていた以上にありました

特にトウ側でのヒットにはかなり強さを感じます

ぼく自身、パターではトウ側でヒットするミスが多い傾向にあるのですが

通常だとターゲットラインよりも右側に外れたり、転がりが極端に悪くなるというような結果になりやすいのが現実

ところが、トウ側でのヒット時でも、そこまで方向性がブレづらく転がりへの影響も最小限に抑えてくれる印象です

ショートパット時に芯を外すミスは結構あると思いますが、ストロークが不安定な方にも大きなメリットがあるでしょう

まさ
まさ
普段、大型マレットのスパイダーツアーブラックを使っていますが、納得の安定感でした

関連【テーラーメイド】 ショートパットが安定する「スパイダーツアーブラックパター」 試打レビュー【感想|評価】

ほぼマレットパターの雰囲気

トラスパターTB2のフェース面photo by:テーラーメイド(テーラーメイド ゴルフ) 0120-558-562

TM1の方はマレットパターですが、写真のTB1はヘッドだけみればブレード型タイプ

センターシャフトでフェースバランスだからなのもありますが、形状からは想像できないほどで

ブレード形状のTB1でも、マレット形状のパターのようにヘッドの挙動が安定しています

ソリッドな打感で距離感は出しやすく、転がりも良好

トラスパターTB2のフェースphoto by:テーラーメイド(テーラーメイド ゴルフ) 0120-558-562

打感はしっかり目

樹脂系のインサートではないので、柔らかさはそれほどありません

打感に関しては好みが大きく分かれる部分なのですが、硬めで打音も大きいほうなので、距離感は出しやすいです

ちなみに微妙な違いですが、マレットタイプのTM2の方がやや高音の打球音に聞こえました

これはヘッド形状によるものかもしれませんね

加えて、溝が入っているpureロールインサートは、今やテーラーメイドパターではお馴染みですが、転がりの良さは相変わらずです

これもショートパットの安定感に繋がる要素といえるでしょう

ラムキンのグリップが結構良い感じ

トラスパターのグリップphoto by:テーラーメイド(テーラーメイド ゴルフ) 0120-558-562

ブルーのカラーリングが印象的なラムキンの専用グリップですが、表面のパターンが独特でグリップ力も強い

感触的には柔らかめですが、太さは標準となっています

ヘッドが軽く感じるのはちょっと気になる

トラスパターTM1のフェース面photo by:テーラーメイド(テーラーメイド ゴルフ) 0120-558-562

ヘッド単体での重量を測れないので、ストローク時の印象ですが、ヘッドがやや軽めに感じます

テークバック時にヘッドが少し揺れてしまうのが気になるところ

鉛で調整したり、シャフトを買えたりといったカスタマイズも検討したいのが正直なところ

関連パター用カスタムシャフト『スタビリティーシャフト』試打評価レビュー|気になる性能から取り付け方法まで解説

トラスパターのアドレス時の見え方

トラスパターTB2のアドレスphoto by:テーラーメイド(テーラーメイド ゴルフ) 0120-558-562

こちらはブレード型のTB1ですが、一見すると普通のブレードのように見えます

アドレス時にはかなりすっきりした見た目になるので、違和感はほぼありません

 

トラスパターTM1のアドレスphoto by:テーラーメイド(テーラーメイド ゴルフ) 0120-558-562

こちらはマレットタイプのTM2

ヒールネックタイプですが、こちらも従来のネック形状と同じようにアドレスできます

まさ
まさ
奇抜な形状のパターと言えますが、アドレス時の見え方は結構普通です

 

まとめ

トラスパターの評価チャート 2

テーラーメイドの2020年モデル「トラスパター」について書きました

評価としては上の画像のとおりです

打点のブレによるミスヒットへの強さは想像以上で、安定性はかなり高いパターといえるでしょう

今回は4種類中2種類のモデルを試打しましたが、共通してトウヒットへの強さが特に光るパターでした

ヘッドの種類によって打感が変わるのが気になるので、打感に関してはこのような評価

奇抜なデザインで話題のパターだけれども、アドレス時の違和感がほぼなくて、見た目と機能性を両立できているのはかなり好印象です

おすすめ度:

以上、トラスパター試打&評価|新発想の三角ネックで安定性が見事にアップ【テーラーメイド】。という話題でした

動画でも紹介しています

合わせて読みたい。テーラーメイド関連記事

まとめ【2020】パターおすすめ人気ランキング|スコアアップできる22機種を紹介

ドライバー試打SIMドライバー試打・評価|打点がバラついても平均以上の飛距離性能

ドライバー試打SIM MAXドライバー試打評価|空力性能はわからないけど飛びは最高

FW試打SIMとSIM MAXフェアウェイウッド試打&評価|打感はVスチールと全然違うけど、性能面はしっかり進化

UT試打SIM MAXレスキュー試打・評価|完成度の高いユーティリティでプロ使用率が高い点も納得

アイアン試打SIM MAXアイアン試打・評価|高弾道ドローで方向が安定するキャビティアイアン

パター試打スパイダーS(2020)試打&評価|スパイダーっぽくないのに芯の広さが最高【テーラーメイド】

パター試打【テーラーメイド】 ショートパットが安定する「スパイダーツアーブラックパター」 試打レビュー

おすすめのパター用カスタマイズギア

試打レビューバランス調整が自在のパターグリップ『Sense Golf Grip』試打&評価|パッティングストロークが劇的に改善

試打レビューパター用カスタムシャフト『スタビリティーシャフト』試打評価レビュー|気になる性能から取り付け方法まで解説

関連記事