MENU
新製品情報

タイトリストがTSi4とTSi1ドライバーを発売。特徴と最安値ショップ最新情報

TSi4-TSi1ドライバーが発売

タイリストTSi4ドライバーが適合リストに掲載!430ccぐらいの小ぶりヘッド。という記事でも紹介していたタイトリストの最新モデルがついに発売開始となります

発売予定日は当初予想していたとおり、2021年2月26日。USでは既に予約受け付けも開始しており、注文も可能となっています

新たにTSiシリーズのラインナップに追加されるのが下記

  • TSi4ドライバー
  • TSi1ドライバー
  • TSi1フェアウェイウッド
  • TSi1ハイブリッド
  • TSi2ハイブリッド
  • TSi3ハイブリッド

以上の6機種が発売されます

ドライバーなどの基本的な性能はTSi2とTSi3と一緒で、形状と重心設計が違うモデル

created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

TSi4ドライバー

TSi4ドライバー

430ccの体積で現代のドライバー市場の中ではかなりコンパクトなサイズ。浅重心設計で、TSiシリーズの中で最も低スピンなドライバーです

ご存知のとおり、PGAツアーのアダム・スコット、ラッセル・ヘンリーなどの選手が既に使用しているモデル。試算ではTSi3よりもバックスピンが平均で250rpm低減できるとされています。さらにTSi2やTSi3と同様に、ATI425チタンフェースを搭載していることから、浅重心設計との効果によってさらなる高初速化にも期待できます

ロフトラインナップは8.0°、9.0°、10.0°

created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

TSi1ドライバー

TSi1ドライバー

TSiシリーズの中で最も投影面積の大きなヘッドを持つのがTSi1ドライバーです

前作TS1同様に軽量仕様で、ヘッドスピードが40m/s前後のスインガー向けという位置づけは変わらずです。前作よりも初速アップに成功しているのですが、300rpmのバックスピンの増加を図っています。想定しているスイングスピードのプレーヤーにとってはより効果的にキャリーを伸ばせるように改良されています

TSi2とTSi3も高初速で圧倒的な飛距離性能であるのは、当サイトの試打レビュー記事でも証明されています。さらにタイトリストによると、ヘッドスピードが40m/s前後のプレーヤーは全ゴルファーの30%を占めているとの事。要するに多くのゴルファーが飛距離アップの恩恵を受けられる可能があります

TSi1ドライバーはTS1よりもさらにスピードアップする方法に焦点を合わせています。打ち出し角、スピン量、ドローバイアス設計という部分は維持しながらも、新しい空力ヘッドシェイプ、高慣性モーメント化、CGのフェースセンターへの移動を実現しました。これによってクラブスピードとボールスピードのアップという目標を達成しています

ロフトラインナップは9.0°、10.0°、12.0°

created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

TSi1フェアウェイウッド

TSi1フェアウェイウッド

TSi1と同じで、かなり軽量化されたフェアウェイウッドです。基本構造はTSi2とSTi3と同様。シャローなヘッド形状と重心位置の最適化によって、TSi2フェアウェイウッドよりも慣性モーメントが増加しています

さらにタイトリストによると、TSi1フェアウェイウッドは標準よりも約50g軽くなっているとし、重心も非常に深い構造。許容性と打ち出し角を高める効果があるとのことです

シリーズ中では最も高弾道なショットが可能なフェアウェイウッド

ロフトラインナップは15.0°、18.0°、20°。そして23°の9番ウッドがカスタムオーダー可能です

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

TSiハイブリッド

TSiハイブリッド

TSiシリーズのハイブリッドもいよいよ発売。3機種用意されていますが、どれもタイトリスト史上最速のモデルらしい

関連タイトリストTSi2とTSi3ハイブリッドが登場|ツアーシーディングプロセスを開始

TSi1ハイブリッド

特にTSi1はタイトリスト史上最大の慣性モーメントを誇るハイブリッドとのこと。TSi2やTSi3よりもプロファイルが大きく、ソール面積もシリーズ中では最も大きなハイブリッドです。深重心設計で重量が標準よりも20g軽量となっています

TSi3ハイブリッド

TSi3が最も小さなヘッドで、トウ側が四角い形状をしているのが特徴的。これはアイアンのをイメージさせるためだそうです。そしてタイトリストのツアースタッフからの意見をとり入れて採用されたのが「SurefitCGトラック調整システム」弾道をカスタマイズすることが可能です

TSi2ハイブリッド

最後にTSi2は、TSi3よりもわずかに大きなヘッドで、高い打ち出しと許容性を併せ持っています。シリーズ中ではちょうど中間に位置するハイブリッドです

TSiハイブリッドは全て調角機能を搭載しています

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

TSi4・TSi1ドライバーの最安値ショップ情報

日本モデルよりもUSモデルの方が金額的にはかなり安くなっているのでUSモデルを手に入れるのもありです

そこでおすすめなのがUSモデルのゴルフクラブを専門に扱っている老舗のフェアウェイゴルフさん

ぼくも普段USモデルを購入する際に利用しているショップで、今年に入ってからはコブラRADSPEEDを購入しています

メーカーから直接仕入れを行っている正規ライセンス品取扱店なので安心感が違います

created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

created by Rinker
USモデル専門・正規ライセンス品取扱い店

参考USモデル専門「フェアウェイゴルフ」は安全?ヘビーユーザーがメリット・デメリットを徹底解説

合わせて読みたい

関連タイトリスト TSi3ドライバー試打評価レビュー|圧倒的初速で名器確定の最強ドライバー

関連タイトリストTSi2ドライバー試打評価|飛ばして尚且安定させるならこっちかも

関連記事