試打&評価

【UT用】ベンタス ハイブリッド ブルー試打評価レビュー|安定感を求めるハードヒッターにおすすめ

ベンタスハイブリッドブルー試打評価レビュー9

世界中のツアーで使用率が高く、現在最も人気のあるシャフトの一つであるベンタス。それのユーティリティ用シャフト「ベンタス ハイブリッド ブルー」をようやく購入したので、レビューしていきたいと思います

買おう買おうと思っていたのですが、このユーティリティ用も発売当初から人気が高くて、思ったスペックが中々手に入りませんでした。で結局今に至ったというわけです。とりわけスリーブ付きは人気なので、見つけたら迷わず注文することをおすすめします

計測に使用したクラブのスペック

  • ヘッド:PING G410ハイブリッド
  • 番手:2番
  • ロフト角:17°
  • シャフト:ベンタス ハイブリッド ブルー7
  • フレックス:S
  • ボール:タイトリスト プロV1x
  • 弾道計測器:GCQuad

装着しているヘッドは先日購入したPING G410ハイブリッド。安定性が高くて、左へのミスが出にくいので、購入間もないですが既にお気に入りの1本です

今回も弾道計測器はPGAツアープロも多数使用する「GCQuad」です
まさ
まさ
まさです。ツイッターYoutubeインスタグラムもやってます。フォローよろしくお願いします

結論:安定感を求めるハードヒッターにおすすめ

ベンタスハイブリッドブルー試打評価レビュー6

純正で入っていたPING TOURの方が飛距離は出ていたのですが、安定感で言えばベンタスハイブリッドブルーの方が上でした

まさ
まさ
左右に加え、縦距離のバラつきも少ないです。ユーティリティ用カスタムシャフトとしては最高の1本

ドライバー用のベンタスも安定感がめちゃくちゃ優秀なのですが、ハイブリッド用もまとまった打球が打てます。安定性重視ならおすすめ。ただし、弾道が結構低めになるのが注意点。これが純正よりもデータ的に飛距離が出なかった要因かと思います。低くしたいならアリですが、弾道を高くしたいという考えならおすすめはしません

フィーリング的には特別硬すぎるわけでもなく、適度なしなり感はあります。バキバキではないから操作性も良いです

ベンタスハイブリッドブルー試打評価レビュー7

先端剛性が高いのがベンタスの特徴で、ハイブリッド用も同様ですミスヒットへの当たり負けが抑えられていて方向安定性は素晴らしいです。まあ総合的に見るとハードヒッター向けのシャフト

  • 方向安定性は最高クラス
  • 適度なしなり感があり操作性は抜群
  • 先端が硬めで高さを抑えられる
まさ
まさ
ぼくの場合は2番UTをティーショットでも使いたいから弾道が低くなるのはむしろ嬉しい

ベンタス ハイブリッド ブルー試打計測データ

ベンタスハイブリッドブルー試打評価レビュー10

▼平均のデータが下記

ヘッドスピード(m/s)41.6
ボールスピード(m/s)60.7
打ち出し角度(°)12.6
打ち出し方向(°)0.5(R)
バックスピン(rpm)2947
サイドスピン(rpm)-116(L)
ピーク時の高さ(yd)27.6
降下角度(°)37.3
センターからのブレ(yd)-2(L)
キャリー(yd)218.4
総距離(yd)235.2
まさ
まさ
横方向へのブレは10ヤード以内に収まっていて、とにかく方向性が良いです

弾道イメージを見てみるとこんな具合

ベンタスハイブリッドブルー試打評価レビュー11
まさ
まさ
弾道は低めですが、落ち着いた弾道でラインも出しやすいです。捕まりは悪ほどほどで、軽ーくドロー回転がかかってくれるイメージ

ベンタス ハイブリッド ブルー評価レビュー

ベンタスハイブリッドブルー試打評価レビュー15
まさ
まさ
飛距離が出やすいシャフトではなかったのでこのような評価。代わりに安定感は最高です

高さが出にくいのがメリットでもありデメリットでもある

ベンタスハイブリッドブルー試打評価レビュー13

純正シャフト(PING TOUR)との比較だと最高到達点は3ヤードほどベンタスが低くなっています同時に降下角度も3°浅くなりました

弾道が高すぎる方が低く抑えたりしたい場合には良いチョイスになると思いますが、高さが出ないという方が選択するとさらに低くなってしまう可能性があります

さらに、バックスピン量も300回転ほど少なくなりました

弾道の高さとスピン量が抑えられるので、パワーヒッター向けであるのは明白。スイングスピード的にはドライバーで45m/s以上は欲しいシャフト

 

ベンタスハイブリッドブルー試打評価レビュー4

手元側には多少しなり感がありますが、先端はかなり硬さがあるので動きは少ないです。シャフト自体はあまり仕事はしてくれないので、スイングで高さを出せる方や敢えて弾道を低くしたいという方には最適です

 

安定のストレート弾道。ちょい捕まる

ベンタスハイブリッドブルー試打評価レビュー14

安定感は最高です。サイドスピン量がとても抑えられていて、方向性だけでいえばモーダスGOSTと双璧をなすレベルと言えるでしょう

GOSTよりはしなり感もあるし軽量にできる選択肢があるので、多くの方はベンタスハイブリッドの方が扱いやすいと思います

打ち出し方向が安定しているのもポイントが高い

ベンタスハイブリッドブルー試打評価レビュー12

弾道のバラつきはめちゃくちゃ少ないです。200ヤードオーバーの距離を狙っていくクラブの方向性としては十分すぎるほど好結果落下地点の誤差は10ヤード幅に収まっています

適度な捕まりはあるけれど、左への極端な曲がりもないので、特性上捕まりやすいとされるウッド型UTのシャフトとしてはとても完成度が高いです

ベンタス ハイブリッド ブルーのまとめ

ベンタスハイブリッドブルー試打評価レビュー2

捕まりすぎないですが捕まらないこともない、ベンタスらしいストレート弾道が打てて、方向性は最高レベル。ユーティリティに安定感をプラスしたいならアリです

ただし、弾道は低くなりやすいのでそこが注意点です。グリーンを狙っていくクラブですから、今よりも敢えて低くしたいとか、スイングで高さを出せるという方以外には強くおすすめはしません

反対にパワーがあって吹き上がってしまうとか、もうちょっと高さを抑えてラインを出していきたいんだよな、と考えている方には最高の選択肢になるはず

まさ
まさ
弾道が少し低めではありますが、ぼくはティーショットでも使いたいし、安定感が素晴らしいのでメインで使ってみようと思います

おすすめ度

合わせて読みたい

関連【選び方】VENTUS(ヴェンタス)シャフト特徴&種類をわかりやすく解説

関連フジクラ VENTUS ブルー試打評価レビュー|ハードヒッター向けだけど、プロが使うのも納得できる強弾道でコントロール性に優れたシャフト

関連フジクラ VENTUSブラック試打評価レビュー|ブルー以上の素晴らしい方向性

関連フジクラ VENTUSレッド試打評価レビュー|高確率で初速アップを狙える飛距離特化型シャフト

関連飛ぶドライバー用カスタムシャフト|人気おすすめランキング【飛距離重視?方向性?】

ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
関連記事