PR

ゴルフ距離計

ボイスキャディA3をレビュー|3万円以下とは思えない高機能ぶり!コスパ最強時計型ゴルフナビ【口コミ・評価】

ゴルフの距離計には結構なこだわりのあるゴルフ雑記帳のまさです。

最近のGPSゴルフナビも色々な機能が追加されているけれど、性能とともに価格も同時に上がっているのが気になるところ。中には5万円以上や、機能をモリモリに詰め込んだ10万円以上するゴルフウォッチも出てきました。

そんな中、3万円以下(税込み29,700円)でタッチ操作・フルカラーレイアウト・グリーンアンジュレーションに対応するモデル「ボイスキャディA3」です。

ハイエンドモデルと比べると本体の質感やディスプレイの綺麗さなどでは若干粗さが残るものの、3万円以下では屈指の完成度を誇りコスパは間違いなく最強のモデルとなります。

IPX7の防水性能も強力で、バッテリーも十分に持つためとても使い勝手の良いゴルフウォッチです。

そこで本記事では、ボイスキャディA3をレビューしていきます。

ボイスキャディ公式オンラインストア(ボイスキャディ日本総代理店 ひさいスポーツ)では、無料会員登録するだけで15%オフ!!

ボイスキャディ公式オンラインストア

ご提供品

本記事はひさいスポーツ様から商品を提供いただき作成しています。

まさ
まさ
まさです。ツイッターYoutubeインスタグラムもやってます。フォローよろしくお願いします

ボイスキャディA3の概要とスペック

同梱品はボイスキャディA3本体、充電ケーブル、説明書。

IPX7防水なので雨天時も安心して使うことができます。

ディスプレイ1.2インチ反射型液晶
操作方法画面タッチ/ボタン4個
サイズ47mm×47mm×13.9mm/31.6g(ボディ)、50.5g(ボディー+バンド)
防水IPX7
動作時間時計モード9〜10日、ゴルフモード約10時間
主な機能コースビュー/グリーンビュー/グリーンアンジュレーション/3点間距離/;オートショット/高低差補正/スコアカード/フィットネスモード

本体には左右に2つずつの計4つのボタンが付いています。

前作にあたるA2はホワイトカラーでしたが、本体がブラックになりました。こちらの方が汚れも目立たないのでゴルフでは使いやすいですね。

バンドがこちら。少し硬さはありますが、装着していて痛いということはなかったです。

充電は専用ケーブルにて行います。本体にパチっとつけるクリップタイプです。

ACアダプタなどに接続する方の端子はUSB-Aなのがちょっと残念。そろそろUSB-Cに対応してもらいたい

ボイスキャディ公式オンラインストア(ボイスキャディ日本総代理店 ひさいスポーツ)では、無料会員登録するだけで15%オフ!!

ボイスキャディ公式オンラインストア

スポンサーリンク

【結論】3万円以下とは思えない高機能ぶり!コスパ最強時計型ゴルフナビ

ボイスキャディA3のラウンドテスト

結論から言っておくと、ゴルフナビに必要な機能はほぼ全部入りしているのに3万円以下(29,700円)で買えてしまうコスパ最強モデルです。

搭載されているメイン機能が下記。

  1. フルカラーのタッチ操作に対応(操作性もまあまあ良い)
  2. コースレイアウト拡大(前作A2ではできなかった)
  3. グリーンアンジュレーションが標準搭載(無料)
  4. IPX7で防水性能もばっちり
  5. 自動でショットの飛距離を計測
  6. スコア入力機能
  7. フィットネス機能
  8. 競技モードへの切り替え

というような感じ。

まさ
まさ

これだけ詰まって29,700円は頑張りすぎだし、どの機能もしっかりと使えて快適です。

ただし今作に欠点がないわけではなくて、最上位モデルのT9にはあるハザードまでの距離表示が無かったり、ディスプレイの輝度がもっと明るかったらよかったなーとも感じた。

という事なんですが、機能性と低価格を重視したい場合の選択肢としては現時点で最高であることは言っておきたい。つまりコスパ重視なら最もおすすめなゴルフナビです。

良かったところ
気になるところ
  • タッチ操作がスムーズ
  • コース拡大ができるので使い勝手が前作よりも格段にアップ
  • グリーンアンジュレーション機能が無料で使える
  • ほぼ機能が全部入りで3万円以下
  • 左右グリーン切り替えによる拡大表示
  • ハザードまでの距離を測るにはひと手間かかる
  • アプリにはPC経由でないと反映できない(前作同様)

ボイスキャディ公式オンラインストア(ボイスキャディ日本総代理店 ひさいスポーツ)では、無料会員登録するだけで15%オフ!!

ボイスキャディ公式オンラインストア

【レビュー】ボイスキャディA3の評価

まさ
まさ

各項目を10点満点で評価していきます。

総合評価【8.3/10】

総合評価は10点中8.3点。

現在の当サイトの基準では8点越えは特に高評価という位置づけです。

ほとんどの部分で評価が高くて非常に優秀なゴルフナビですので、まあ普通におすすめできますが、スコア管理や視認性の部分ではちょっと物足りなさはあるなと感じました。

それでは各項目について詳しくレビューしていきます。

計測の精度【9/10】

ボイスキャディA3の精度比較1

現在、当サイトのゴルフナビの精度の基準としているのがユピテルYGN7000ですので、今回もこちらとの精度比較を行いました。

結論としては精度はよくて安心して使うことが可能

基本的にバックエッジ、センター、フロントまでの計測距離が5ヤード以内であれば問題無しと判断していますが、ボイスキャディA3はズレても2ヤードから3ヤードということで申し分のない精度です。

A3はフロントエッジが回転する

ボイスキャディA3

ただ、ときたま上記画像のようにフロントエッジが5ヤードぐらいズレていたりするのでおかしいと思ったのですが、これはアクティブグリーン機能と言ってフロントエッジの計測位置が変わるからです。

まあ問題はないのですが、知らないと他のナビと比較して計測誤差が大きいと思ってしまう可能性もあります。

ユピテルはフロントエッジ計測ポイントが変わらないため、基本的にグリーン全体の中央付近のエッジまでの距離を測っています。

それに対し、ボイスキャディA3側では自分が立っている場所からのフロントエッジの距離を計測できるため誤差が生じます。

上記画像の場合だとA3の方ではやや入り込んだポイントを計測しているのでフロントエッジまでの距離が4ヤードほど遠くなりました。ですが、センターまでの距離はほぼ一緒。

個々人でマネジメントの仕方は変わるので、どのポイントを計測しているのかは好みの問題となるでしょう。

ボイスキャディ公式オンラインストア(ボイスキャディ日本総代理店 ひさいスポーツ)では、無料会員登録するだけで15%オフ!!

ボイスキャディ公式オンラインストア

コースの情報量【8/10】

ボイスキャディA3の3点間距離

フルカラーレイアウト表示に対応しているのと、拡大表示にも対応しているため情報量としては必要十分です。

レイアウト画面の左下には「+/-」のアイコンがあるので、そこをタップすれば拡大縮小ができコース内をスライドすることもできます。

実はこの拡大が前作A2ではできなかったので、地味ながらも大きなアップグレードポイントです。

時計型だと画面サイズの制約がどうしてもあるため、拡大できるようになったのはユーザーとしてめちゃくちゃ嬉しいポイントです。

レイアウト内の任意の場所をタップすれば3点間距離表示も可能(ここは前作同様)

ボイスキャディA3は3点間距離表示に対応

気になったのはハザードまでの距離表示がないところです。

ハザードまでの距離が一目でわからないので、自分でポイントをタップしてやらないといけないのは少々面倒くさい。

スコア管理【6/10】

ボイスキャディA3のスコア入力

スコア管理機能も搭載。

オートかマニュアルかを選択できるので、基本的にオートにしておくと入力が楽です。

ただ、フェアウェイキープだったりなんかは記録できないのでホントに簡易的なスコアカードぐらいの役割。

前作A2と同じく、「マイボイスキャディ」というアプリにはPC経由でしか反映できないのも、面倒くささがあってちょっと残念です。次期モデルではスマホ連携できるようになるとありがたい。

操作性【8/10】

タッチパネルの操作性は普通に良いですが、ボタンが4つ付いているのでどのボタンがどの操作をするのかに迷います。

もうちょっとボタン数を減らしてもらってタッチ操作に振ってもらうと、より直感的に使うことができたかなーと思うので惜しい。

とはいえタッチ操作自体は反応も良くてスムーズに使えるのでストレスはかかりません。

バッテリー【8/10】

ゴルフモードで約10時間の使用ができます。

実際にラウンドで使ってみましたが、1ラウンドは昼休憩時もつけっぱなしでも余裕でした

そのまま2ラウンドはギリギリ無理って感じだったので、マイラウンド毎の充電はしておくほうが安心です。

お昼休憩時はゴルフモードを終了して、午後から再度衛生を受信し直すとバッテリーの消耗を抑えることができます。

視認性(ディスプレイの見やすさ)【7/10】

ボイスキャディA3のラウンドテスト

ディスプレイは晴天の中でも十分見やすくて問題ないです。

ただ、バックライトが付いているのにあまり実感できないぐらいのライトだったのでもうちょっと明るくなれば最高だった。

ボイスキャディA3のディスプレイ

有機ELのガーミンS70と比較するのは少々酷ではあるけれど、参考までにめちゃくちゃ見やすいディスプレイと比べるとこんな感じです。

とはいっても価格は3倍以上違うから十分すぎるほどです。

独自機能(ここではグリーンアンジュレーション)【10/10】

ボイスキャディA3のラウンドテスト2

グリーンアンジュレーション機能を搭載しているゴルフナビが増えてきたので、もう独自機能とも言えないけれど、ボイスキャディのグリーンアンジュレーションはガーミンと違い、買ってしまえば無料で使える。

しかもグリーンアンジュレーションを標準搭載しているナビの中でも特にクオリティが高いと感じていて、実際のグリーンの起伏のイメージに今最も近いです。

実用性は十分あるので、3万円以下で買えるナビとしては破格の性能。

アンジュレーション対応コースもかなり増えてきたのは嬉しいところです。

アンジュレーションは競技では使えませんが、競技モードにすると勝手にアンジュレーション無しに切り替わるのでそこは心配いりません。

あと、左右グリーンの切り替えにも対応してくれた点も嬉しいポイントです。

コスパ【10/10】

コスパははっきり言って最高最強です。

最上位モデルに比べるとちょっと削られている機能だったりはありますが、それでも十分すぎるほどの機能が詰まっているし、精度も良好だから十分満足できます。

あんまり高いのはいらないけど、機能が充実しているゴルフナビが欲しいならこれで決まりと言ってしまっていいでしょう。

ボイスキャディ公式オンラインストア(ボイスキャディ日本総代理店 ひさいスポーツ)では、無料会員登録するだけで15%オフ!!

ボイスキャディ公式オンラインストア

スポンサーリンク

ボイスキャディA3の総評

ボイスキャディA3のラウンドテスト2
まさ
まさ

コスパが圧倒的に良い高機能なゴルフナビです。

前作で気になっていたコースレイアウトの拡大機能も搭載されて使いやすさも大幅に向上しました。

それでいて価格も上がらなかったのは嬉しすぎます。なるべく価格を抑えても良いやつが欲しいというなら選択肢に是非とも加えてもらいたい

というわけで、高機能なナビは欲しいけれど、そこまで高額なモデルはいらないなー・・・と思っている方に特におすすめ。

あと、色々機能は付いているけれど、難しい操作も必要ないので、これからゴルフナビを買ってみようと考えているビギナーの方も今後長く使うことができるためおすすめです。

良かったところ
気になるところ
  • タッチ操作がスムーズ
  • コース拡大ができるので使い勝手が前作よりも格段にアップ
  • グリーンアンジュレーション機能が無料で使える
  • ほぼ機能が全部入りで3万円以下
  • 左右グリーン切り替えによる拡大表示
  • ハザードまでの距離を測るにはひと手間かかる
  • アプリには非対応(前作同様)

ボイスキャディ公式オンラインストア(ボイスキャディ日本総代理店 ひさいスポーツ)では、無料会員登録するだけで15%オフ!!

ボイスキャディ公式オンラインストア

合わせて読みたい

関連ゴルフナビおすすめ人気ランキング24選(GPS)|時計型・携帯型を徹底紹介【口コミ・評判】

関連【評価レビュー】ボイスキャディ TL1レーザー距離計|全てが高次元でまとまった傑作【口コミ・評判】

関連【評価レビュー】ボイスキャディT9|最先端のテクノロジーを詰め込んだゴルフウォッチ【口コミ・評判】

関連ボイスキャディSL2評価レビュー|タッチ操作可能なゴルフナビ機能付きレーザー距離計

関連ボイスキャディG3評価レビュー|簡単操作で誰でも手軽に使えるゴルフウォッチ

関連【評価レビュー】ボイスキャディTウルトラ|過去最強に使いやすいゴルフウォッチ【口コミ・評価】

関連【評価レビュー】ボイスキャディSC4 弾道計測器|10万以下では一番正確!GCクアッドとも比較してみた

ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
一緒に読まれている記事