試打&評価

ヤマハRMX VD59ドライバー試打評価レビュー|弾道調整機能の到達点かも

ヤマハRMX VD59ドライバー試打評価レビュー15

 最大級の慣性モーメントかつウェイト調整機能を搭載したドライバー、ヤマハ RMX VDシリーズの中から「RMX VD59ドライバー」を試打しました

従来では大慣性モーメントドライバーはウェイトによる弾道調整機能を搭載しないモデルが一般的

大きな理由はトウ側にウェイトを動かすとルール上限値をオーバーしてしまうからでした。その問題点をヤマハは見事に克服しています

RMX VD59ドライバーはウェイトを動かしても慣性モーメントが変わらず、最大限の恩恵を受けつつそれでいて重心角を大幅に変えることができます。これについては後述しますが、かなり効果があって弾道への影響が顕著に現れていました

打ち始め当初はただのヘンテコ形状の捕まるドライバーじゃねーか!と思ってたけどそうじゃなかったです。ごめんなさい

重心角はヤマハのめちゃくちゃ捕まるドライバーであるインプレスUD+2以上に大きくする事もできます。捕まり方が大きく変わるのに慣性モーメント値が変わりません。安定性に加えて振り心地の変化もあまり変わらないのがメリット

まさ
まさ
まさです。ツイッターYoutubeインスタグラムもやってます。フォローよろしくお願いします

計測に使用したクラブのスペック

  • ヘッド:ヤマハ RMX VD59
  • ロフト角:9.5°
  • シャフト:ディアマナYA 50(純正シャフト) 
  • フレックス:S
  • ボール:タイトリスト プロV1x
  • 弾道計測器:GCQuad
GCQuad2
今回も弾道計測器はPGAツアープロも多数使用する「GCQuad」です

結論:弾道調整機能の到達点かも

ヤマハRMX VD59ドライバー試打評価レビュー7

完全に弾道調整機能を最大限極めたというドライバーシリーズです。現在使われているヘッド素材などではここが頂点かもしれない、それほど弾道への影響がこれでもかと現れていて正直かなり驚かされました

VD59は標準のウェイトポジションだと捕まりが強いです。つまり基本はドロー系ドライバーです

ぼくが実際に打ってみても大きめのフックボールが出ました。ということでウェイトをMAXフェードポジションに動かして打ってみたところ、平均で左右方向へのブレが25ヤードの違いが出ました

ヤマハRMX VD59ドライバー試打評価レビュー6

飛距離やバックスピン量には大きな影響は出ませんでしたけれど、打ち出し方向とサイドスピン量の違いは顕著

初速は出るので飛距離性能は高いです。標準スペックでも十分ですがカスタム次第では飛距離を大きく伸ばせる余白があります。ポテンシャルも高いドライバー

ただ、ヘッド形状に癖があります。見た目で人を選ぶのは確かなので実際に構えて見るのがベストです

ヤマハRMX VD59試打計測データ

ヤマハRMX VD59ドライバー試打評価レビュー18

▼平均のデータが下記

 標準ポジションフェードポジション
ヘッドスピード(m/s)46.046.5
ボールスピード(m/s)67.467.5
打ち出し角度(°)16.617.1
打ち出し方向(°)-1.5(L)1.7(R)
バックスピン(rpm)24122441
サイドスピン(rpm)-406(L)-95(L)
ピーク時の高さ(yd)4345.2
降下角度(°)45.345.2
センターからのブレ(yd)-27(L)2(R)
キャリー(yd)260262.2
総距離(yd)276.6278.2
まさ
まさ
ボールスピードは67m/s以上でかなり出ています。スピン量も適正値で安定してキャリーが稼げるドライバー

▼弾道イメージを見てみるとこんな具合

ヤマハRMX VD59ドライバー試打評価レビュー1ウェイト調整機能が標準ポジションの弾道イメージ

強めのフックボールが出ていますが、調整機能でカバーできます。弾道の変化については後述します

ヤマハ RMX VD59ドライバー評価レビュー

ヤマハRMX VD59ドライバー試打評価レビュー16

高初速+上がりやすさ+安定したスピン量

ヤマハRMX VD59ドライバー試打評価レビュー1

今回の計測での飛びは平均キャリー260ヤード。これは調整機能を使用した際でも大きな変化はありませんでした

初速が平均で67m/s以上をマークしていて飛距離性能は高いです

今作の特色は上がりやすさにありますが、打ち出しも高めでバックスピン量も適正値で安定しています。程よいスピン量で多くの方が使える理想的なバランスになっています

降下角度が45度ぐらいついているので、ここを浅くできればさらにランが期待できるでしょう

つまり、打ち出しとスピン量を抑えるカスタムを施せば飛距離が伸ばせます。そういったシャフトを入れれば最高になりそう

方向性に関しては後述もしますが、ウェイトで大幅な調整ができるのでシャフト選択の自由度が物凄く高いです

 

基本は捕まる系

ヤマハRMX VD59ドライバー試打評価レビュー3

VD59の基本性能はドロー系です。それもかなり強めの捕まりになります

普通に打った際にはドローというよりはフックでスライサーの方におすすめです

ウェイト調整による弾道の変化が凄い調整

そして今作の目玉は慣性モーメント値が変わらない点にあります。さすがにここまでアピールされると試さずにはいられない

ヤマハRMX VD59ドライバー試打評価レビュー8

という訳なので、MAXフェードポジションにウェイトを移動させて打ってみました。弾道変化は下記画像

ヤマハRMX VD59ドライバー試打評価レビュー

ご覧のようにかなり変わりました。ヤマハ凄い 赤ラインが標準のウェイトポジション。緑がフェードポジションです

 

ヤマハRMX VD59ドライバー試打評価レビュー2

違いは一目瞭然で、打ち出し方向からサイドスピンまで影響が出ています。ヤマハ凄い

特に良かったのは、振り心地にそれほど影響が出なかったことです

ヤマハが言うようにこれだけの重量物をトウ側へ移動すると慣性モーメントが大きくなってしまいます

慣性モーメントが大きくなると安定感は増すけれど振りにくさが出てきます。今作はそれがないのがメリット

ヤマハRMX VD59のヘッドについて

ヤマハRMX VD59ドライバー試打評価レビュー12

VD59はヘッド形状に癖がありすぎ。グースネックのようなフォルムでインプレスUD+2のような外観となっています

実際に打ってみても捕まりが強いので完全にスライサー向けのビジュアルです。フッカーは見ためだけで怖くて使えないのではないでしょうか。性能や調整機能は最高なのにここが残念

ヤマハRMX VD59ドライバー試打評価レビュー11

繰り返しになりますがスライサーにはおすすめ。見た目も性能もドロー全振りなので勝手に捕まります。もしこれでも捕まらないならウェイト調整機能をMAXドローポジションにすればいいだけ。それでも駄目ならスイングなので練習して下さい

 

ヤマハRMX VD59ドライバー試打評価レビュー13

横から見るとこんな感じでとてもシャロー。見た目どおり高弾道化しやすいです

総合評価

ヤマハRMX VD59ドライバー試打評価レビュー7

VD59は捕まりも良くてボールも上がりすいので多くの方が使えます。初速も出るので捕まりやすさと相まって飛距離アップできる確率は高いです

というわけでやはりおすすめなのはスライサーの方。ドローヒッターにとっては顔つきからして扱いづらさを感じるはずなので強くおすすめはしませんが、弾道調整機能の効果が大きいので使えなくはないです

ウェイトでの弾道調整機能は本当に秀逸ですが見た目が極端すぎるのはデメリットとも言えます

購入後のカスタムの自由度が高く、使っているうちに変わってくる弾道の変化に対応力が高い点は高評価です

見た目を気にしないならおすすめ

おすすめ度

合わせて読みたい

関連飛ぶドライバーおすすめ人気ランキング 【2021】飛距離や方向性なども徹底解説

関連インプレスUD+2(2021)アイアン試打評価レビュー|歴代で最も捕まるキャノン砲アイアン

関連飛ぶドライバー用カスタムシャフト|人気おすすめランキング【飛距離重視?方向性?】

関連フジクラ スピーダーNX試打評価レビュー【口コミ】|ベンタスよりは少し捕まるハードなスピーダー

関連ヤマハVDアイアン試打評価レビュー| 小ぶりなのに超安定するツアー系ポケキャビ

関連ヤマハVDドライバー試打評価レビュー|フェース上部でヒットしやすくシンプルに飛ぶ!ヤマハの傑作1Wが誕生

関連【試打評価】ヤマハRMX VD UT(ユーティリティ)|アイアン感覚で使えるUT

関連【試打評価】ゼクシオ12ドライバー|圧倒的クオリティ。これはおすすめです【口コミ】

関連【試打評価】ヤマハRMX VDフェアウェイウッド|契約外プロが多数使用する話題のクラブ【口コミ】

ABOUT ME
まさ
ゴルフメーカーとゴルフショップで合計15年間働いた経験を元にゴルフに関するギア(クラブや計測器など)をわかりやすく紹介しています。ベストスコアは69 ショップ勤務時代に、クラフトマンとして修理・カスタマイズ技術を習得。現在もクラブ修理全般こなすクラブマニア。 Twitter、インスタグラム、Youtubeと各種SNSも運営していますので、フォローよろしくお願いします。 プロフィールはこちら
関連記事
RZN HS-TOUR&MS-TOUR試打評価レビュー 試打&評価

レジンゴルフ「RZN HS-TOUR」「RZN MS-TOUR」試打評価レビュー|コスパに優れた、間違いなく飛んで止まるスピン系ボール

2020年12月29日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
RZN Golf(レジンゴルフ)のボールを、テックウインドさんから2モデルご提供いただきました という事で今回は「RZN HS-TOUR」 …
モーダス3 Tour130 試打&評価

NS PROモーダス3 Tour130 試打評価レビュー【比較データ付き】|癖のない振り味に加えて距離のバラツキが少なく安定感抜群

2019年7月29日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
コントロール性能やメイドインジャパンのクオリティによる品質の高さから国内外のツアープロやトップアマに絶大な人気を獲得した日本シャフトのス …
タイトリスト TS4 試打&評価

タイトリストTS4ドライバー試打評価レビュー|適正スピンで高初速!飛距離性能は文句なし?

2019年6月23日
サラリーマンゴルファーまさのゴルフ雑記帳
飛距離性能に特化したタイトリストのTSシリーズドライバーに、新たなラインナップとして追加された「タイトリストTS4ドライバー」の試打を行 …